2017-05-12 22:00 Fuhito Kitahara

フラワーアーティスト・相壁琢人、ゲリラ展示に関する謎の予告映像を公開中


フラワーアーティスト・相壁琢人が、今月10日よりWEBサイトとSNSにてゲリラ展示の予告映像を公開している。

 
相壁琢人は、東京を拠点に、植生している植物を摂取し保存を目的とした制作活動を行っている注目のフラワーアーティスト。

 
world’s end girlfriendのへの作品提供や、繁華街を舞台にゲリラ展示を開催するなど、活動の枠に囚われない表現を模索。今年4月には表参道のギャラリーで個展『無彩色の痛点』を開催し話題を集めている。

 
今回のゲリラ展示は、日時、場所が未発表(5月12日現在)で、カウントダウン式の予告映像で徐々に詳細を公表していくとのこと。昨日5月11日までに2本の映像が公開され、本日3本目の映像が公開。残り2本の映像からノイズがなくなり、詳細が明らかになる。

 
今回はどんな展示を、いつ、どこで行うのか、SNSをフォローして確かめてみてはいかがだろうか。

 
 


本日公開された3本目の予告映像

 

今年2月に行われたゲリラ展示の写真

 

歌舞伎町でのゲリラ展示


東京駅


上野アメ横


渋谷

 



 
相壁琢人 (ahi.代表)

2015年より植物が未来へ繋がる可能性を提示するため、フラワーアーティスト・フラワーディレクションを開始。
フラワーアートと保存に特化した押し花制作・アートディレクション・企画・作品コラボレーションなどを手がける。

 

注目記事

個展『無彩色の痛点』とは一体?フラワーアーティスト相壁琢人さんにインタビュー


インフォメーション

タイトル
開催日時
開催場所
料金
アクト
連絡先
WEBサイト ahi.相壁琢人 公式サイト
WEBサイト ahi.相壁琢人 Instagram
twitter https://twitter.com/ahi_takuto
facebook https://www.facebook.com/takutooooo/
この記事の画像


関連記事: