2018-09-19 12:00 Fuhito Kitahara

Japanese Summer Orange、MV「Everything Is Okay」公開。よりドリーミーな世界観を纏った内省的なサウンドに


Japanese Summer Orangeが、2nd MV「Everything Is Okay」を公開した。

 
Japanese Summer Orangeは、今年2018年から始動した現役大学生による宅録プロジェクト。インディポップ、ベッドルームポップ、ドリームポップなどの影響を受けたそのローファイな音像は、90sリヴァイバルに軸足を置きつつも、2018年の日本の若者が鳴らすべく再構築された、懐かしくも再先鋭のギターポップ。

 
今回公開された「Everything Is Okay」は、今年7月発表の1stシングル『Let Me Get You Some Beers』収録曲で、前作「Let Me Get You Some Beers」よりもドリーミーな世界観を纏っており、初期M83やWhy Bonnieなどとの共通点を見いだせるベッドルームポップに傾倒した内省的なサウンドに。

 
MVは、今回もセンスフルなインディバンドの映像を多く手掛ける皆様ズパラダイス監督が制作している。

 
なお、1stシングル『Let Me Get You Some Beers』は昨日9月18日付のタワーレコード渋谷店「タワクル」で週間1位を獲得。ライブ活動を行なっていないソロアーティストの音源としては異例とのことだ。

 
 


Japanese Summer Orange – Everything Is Okay

 
 

 
Japanese Summer Orange『Let Me Get You Some Beers』

発売:2018年7月16日(月)
価格:500円+税

収録曲:
1. Let Me Get You Some Beers
2. Everything Is Okay
3. I Feel Like I’m Alone

購入先:
TOWER RECORDS 渋谷店 タワクルコーナー
FLAKE RECORDS
Holiday! Records
mona records
TheDomestic

 



 
Japanese Summer Orange

2018年始動。神奈川発の宅録プロジェクト。インディーポップ、ベットルームポップ、ドリームポップなどから影響を受けている。

 

注目記事

Japanese Summer Orange、1stシングル『Let Me Get You Some Beers』本日7月16日リリース。現役大学生による宅録プロジェクト


インフォメーション

タイトル
開催日時
開催場所
料金
アクト
連絡先
WEBサイト Japanese Summer Orange SOUNDCLOUD
WEBサイト Japanese Summer Orange instagram
twitter https://twitter.com/JSO_music
facebook https://www.facebook.com/Japanese-Summer-Orange-1915612162082472/
この記事の画像


関連記事:
こちらのニュースもどうぞ: