2018-02-27 21:40 Fuhito Kitahara

Swinging Popsicle、ソニー時代の作品をまとめた再発・編集盤『TIME TRAVEL』3月2日リリース。未発表音源含む全37曲を収録


Swinging Popsicleが、ソニー・ミュージック在籍時の作品をまとめたアルバム『GOLDEN☆BEST Master TIME TRAVEL ~Sony Music Years Selection~』を3月2日(金)にリリースする。

 
彼らは1995年に結成されたギターポップバンドで、97年にソニーレコードよりメジャーデビュー。幅広い洋楽の影響を受けてきたメンバーによる作品は、90年代にムーヴメントとなった「渋谷系」やその後続いた「下北沢系」の影響を受けたリスナーを中心にファンを獲得している。

 
今作は、2017年12月にソニー・ミュージック内オーダーメイドファクトリーで予約受付をしていたもので、ファンの後押しでわずか6日目にして目標枚数を達成、商品化が決定した。

 
デビュー曲「Joy of Living」をはじめ、「I Love Your Smile」やHEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMPのエンディングテーマにも起用され彼らを全国に知らしめた「サテツの塔」などのシングル曲のほか、「Heaven」「ROCK SHOW」「太陽の休日」などライブで人気の定番曲などソニー・ミュージック時代の作品を思う存分に楽しめる36曲に加え、先月行われたマスタリング時に発掘された未発表音源「something new(CT Version)」含む、全37曲を収録。

 
2枚組の高音質のブルースペック(Blu-Spec)CD仕様のほか、全曲当時のオリジナルマスターテープから新たにリマスタリングされた、メンバー拘りの音源となっている。40ページをこえるブックレットにはメンバーからのメッセージやヒストリー、貴重な写真なども掲載される。

 
作品はソニーミュージック内オーダーメイドファクトリーで取り扱っているほか、3月4日(日)に東京・高円寺HIGHで開催される『POPS Parade Festival 2018』の会場でも限定販売される。この日はアルバムリリースを記念して、ソニー時代の曲を多数披露するとのことだ。

 
なお、アートワークはアルバムコンセプトである「TIME TRAVEL」を意識してメンバー自らがディレクションしている。

 
 

 
Swinging Popsicle『GOLDEN☆BEST Master TIME TRAVEL ~Sony Music Years Selection~』

発売:2018年3月2日(金)
価格:4,166円+税
品番:DQCL723-724
レーベル:ソニー・ミュージックダイレクト
仕様:Blu-SpecCD 2枚組、全曲リマスタリング

購入はこちら

収録曲:
[Disc1]
01.赤い光
02.something new
03.Rainyday & Sunshine
04.サテツの塔
05.あるべきかたち
06.my superstar
07.クラリネット
08.冬休みにつき~いつか来る岐路に立ってすぐ飛ばされぬ様に~
09.ROCK SHOW
10.シューゲイザー
11.満月
12.TOURS DE FRANCE
13.remember (Album Mix)
14.everything
15.short rain song
16.Heaven
17.Sleepy (Stay Awake!)
18.Interchange
19.Alice
20.Largo Largo

[Disc2]
01.遊びにおいでよ
02.パレード
03.太陽の休日
04.I Love Your Smile (Album Mix)
05.ル・ジャルダン・ア・トワ
06.We Will Fly
07.哀しみの果て
08.ビーハイヴ
09.キッチンテーブル
10.Joy of Living (Album Mix)
11.Whisper of The Leaves
12.昨日の夢
13.Windy Song
14.Tiny Drops
15.Ruby
16.Shiny Days
17.something new(CT version)

 



左から、平田博信、藤島美音子、嶋田修

 
Swinging Popsicle

ファン・リスナーの間で「ポプシ」の愛称で知られる本バンドは、1995年にバンド結成、翌96年にスマイリー原島プロデュースのポニーキャニオン制作のコンピレーション『INDEX~Girls Ambient Pop』でインディーズ・デビューし、翌97年にはソニー・レコードより『Joy of Living 』 でメジャー・デビュー。ビートルズやELOなどのUKロック、ジョニ・ミッチェルやキャロル・キングなどのSSW、スウェディッシュ・ポップスなど幅広い洋楽の影響を受けてきたメンバーによる作品は、90年代にムーヴメントとなった「渋谷系」やその後続いた「下北沢系」の影響を受けたリスナーを中心にファンを獲得、これまでに6枚のフルアルバム、3枚のミニアルバムその他多数のシングル作品を発表しており、2000年代には韓国、アメリカでも作品をリリース、韓国、アメリカ、メキシコなどでの海外ライヴも行う。特に韓国には何度も遠征を行い、盟友であるadvantage Lucyやプレクトラムらとともに、日本のギターポップシーンを韓国に広めた立役者となった。近年はニトロプラス作品などゲームの主題歌にも楽曲提供をしており、その音楽性は渋谷系・下北沢系ファンのみならず、ゲーム・アニメファンにも広がりを見せている。

 

注目コラム

第12回 平田博信 | ドラムスコドラムスメ(DQS リレーコラム)


インフォメーション

タイトル
開催日時
開催場所
料金
アクト
連絡先
WEBサイト Swinging Popsicle 公式サイト
WEBサイト アルバム詳細・購入ページ
twitter https://twitter.com/swingingpopsicl
facebook https://ja-jp.facebook.com/Swinging-Popsicle-302720713086316/
この記事の画像


関連記事:
こちらのニュースもどうぞ: