2018-09-06 21:00 Fuhito Kitahara

ほたるたち、1stアルバム『光』10月24日発売決定。穂高亜希子の3rdアルバム『世界へ.』も同時リリース。ミチノヒとのWレコ発ツアーも決定


ほたるたちが、1stアルバム『光』を10月24日(水)にリリースすることになった。

 
ほたるたちは、その独特の深い叙情が多くの人に強い印象を与るシンガーソングライター穂高亜希子が、松尾翔平と吉川賢治の3人で昨年結成したスリーピースバンド。

 
2017年2月の初ライブ以来、それまでの穂高の音世界とは真逆と言っていい程のオルタネイティブで恍惚感に浸れるサウンドがリスナーの間で話題を呼び、音源化が切望されていた。

 
録音・ミックス・マスタリングは、ピース・ミュージックの中村宗一郎氏が担当。中村氏によるサイケデリア感溢れる音像は、ほたるたちのサウンドをより一層独自のオリジナリティに昇華させている。アートワークは新進気鋭のグラフィックアーティスト・佐藤玲氏が担当した。

 
また、穂高亜希子の4年振りとなる3rdアルバム『世界へ.』も同日10月24日(水)にリリースされることになった。

 
今作は、旧友でミュージシャンの三富栄治氏の自宅スタジオで元々は新曲デモとして録音を開始。その音源を聴いた穂高が今までなかったような気負いがない自然な仕上りこそが今回の楽曲発表には最善と感じ、その中から8曲をそのまま発売することになった。

 
ジャケットイラストは前川茜氏が担当。ミックスを三富栄治氏に、マスタリングを中村宗一郎に委ねたネイキッドな穂高の詩世界が露になった初の弾き語り作品集が完成した。

 
両作品のトレイラーが公開されたのでまずはチェックしてみよう。

 
 


ほたるたち1stアルバム「光」trailer

 


穂高亜希子3rdアルバム「世界へ.」trailer

 
 

 
ほたるたち『光』

発売:2018年10月24日(水)
価格:2,200円+税
品番:HYCA-3074
発売元:なりすコンパクト・ディスクハヤブサ・ランディングス
仕様:CD(紙ジャケット)

Amazonでみる
TOWER RECORDS ONLINEでみる

収録曲:
1. あの頃のこと
2. 五月の風
3. 恋をした男の子
4. 街の光
5. 緑
6. うそ
7. 夜と風
8. 風、青空
9. 朝焼けの夢

 
 

 
穂高亜希子『世界へ.』

発売:2018年10月24日(水)
価格:2,000円+税
品番:HYCA-3075
発売元:なりすコンパクト・ディスク/ハヤブサ・ランディングス
仕様:CD(紙ジャケット)

Amazonでみる
TOWER RECORDS ONLINEでみる

収録曲:
1. 五月のまぼろし
2. ふるえてねむる
3. 出発のうた
4. 夜道
5. 夜中の話
6. 世界へ
7. ぼくの心は空の中
8. 夜明け前

M.1-7:作詞・作曲:穂高亜希子
#except M.8:作詞:穂高亜希子、作曲:古明地洋哉

 

ミチノヒ「but to do」× ほたるたち「光」ダブルレコ発tour

 
京都
日程:2018年10月19(金)
会場:京都 ネガポジ
w/ メシアと人人、くつした 

 
神戸
日程:2018年10月20(土)
会場:神戸 ヘラバラウンジ
w/ TBA

 
大阪
日程:2018年10月21(日)
会場:大阪 梅田ハードレイン
w/ 黒岩あすかバンド 他

 
名古屋
日程:2018年10月27(土)
会場:名古屋 ブラジルコーヒー
w/ ツクモク

 
東京
日程:2018年11月30日(金)
会場:渋谷LOFT HEAVEN(旧 渋谷LAST WALTZ)
w/ bjons、冷牟田敬band

 



 
ほたるたち

穂高亜希子(ba.vo)、松尾翔平(g)、吉川賢治(dr)によるスリーピースバンド。
それまで弾き語りで活動していた穂高を、15年松尾が山口やまぐとの共同主催イベント『ブラックナードフェス第1回』に呼んだ事から交流が始まる。翌年開催された『ブラックナードフェス第2回』では穂高が自身の弾き語りライヴに松尾へギターでの参加を依頼、手ごたえを感じた穂高が、松尾と吉川に「バンドしようよ」と声をかけたことにより結成。またメンバーの松尾は、自身のバンドSuper Ganbari Goal Keepersのギター・ボーカル、ハカラズモ!でギター、遊佐春菜とのデュオでのギター。吉川はハカラズモ!、山口やまぐと地獄少年の
ドラマーでもある。

 



 
穂高亜希子

1982年生まれ、福岡県出身。マヘルシャラルハシュバズにベースで参加。
2003年穂高亜希子名義で楽曲制作を始め、無力無善寺、円盤などでライヴを始める。ミッシング箱庭Paradise、ねずみバンドなどのバンドにてベーシストとしても活動。2007年自主制作CDR『さよなら宇宙』発売、2010年アルケミーレコードJOJO広重プロデュースのコンピレーションアルバム『日曜日のうた』に4曲参加。2011年京都のレーベルFMN soundfactoryから1stアルバム『ひかるゆめ』発売。
2014年同じくFMN soundfactoryから2ndアルバム『みずいろ』発売。
2015年7インチシングル『あの頃のこと/風、青空』をなりすレコード
/FMN soundfactoryの共同リリースで発売。
2017年松尾翔平(g)、吉川賢治(dr)とのバンドほたるたちを結成。

 

三富栄治
 
竹村延和が主宰するチャイルディスクより3枚のアルバムをリリース。
2013年スウィート・ドリームス・プレスより4thアルバム「ひかりのたび」を発表。
エレクトリック・ギターの独奏を中心とした活動の他、映画への楽曲提供なども行ない、WEB CMの音楽を制作するなど活動の幅を広げている。
http://www.eijimitomi.com

 

注目記事

ミチノヒ、2ndアルバム『but to do』7月18日に発売決定。古き良きフォークを彷彿とさせつつも前作を凌ぐ意欲作に。ジャケ画は奈良美智が担当


インフォメーション

タイトル
開催日時
開催場所
料金
アクト
連絡先
WEBサイト ほたるたち 公式Twitter
WEBサイト 穂高亜希子 公式Twitter
twitter
facebook
この記事の画像


関連記事:
こちらのニュースもどうぞ: