2017-05-15 22:00 Fuhito Kitahara

インディーズうたのおねえさん・mioriii、第2弾MV「cotton #2」公開。母、息子、娘の「触れる経験」を自作のアニメーションで描く


インディーズうたのおねえさん・mioriiiが、ソロプロジェクト第2弾となるミュージックビデオ「cotton #2」を昨日5月14日(母の日)に公開した、

 
mioriiiは、プラネタリウムのBGM制作やナレーション、いくつかのバンドのサポートメンバーとして歌や鍵盤を担当。
昨年9月に、「インディーズうたのおねえさん」としてソロ活動を始動している。

 
今回公開された楽曲は、「触れる経験」をコンセプトに制作。生まれた瞬間から刻まれる「触れる」という経験を通し、触れ合いで受け取った愛情が、大人になっても辛い時期からふと救い出してくれることを歌っている。

 
前作MV「cotton #1」ではとある友人とその赤ちゃんとの何気ない日常の一コマを切り取っているが、今作では別の家庭の母と息子、そして生後6ヶ月の娘の姿を描いている。

 
mioriiiは、撮影・映像編集・アニメーション・音楽全てを自身で制作しながら、今後も半年に1度くらいのペースでゆるやかに活動していく予定とのこと。

 

mioriiiによるコメントも発表された。


前作から始めたアニメーション制作ですが、今回は映像から音楽を作るという逆のスタイルで取り組みました。
映像がメインのプロジェクトになりつつありますが、音楽もステレオ再生にてお楽しみ頂ける作品となっております。
今回も普段のさり気ない日常を撮影させていただきました。
前作の90秒に比べると5分半という少々長めのお時間をいただくことになりますが、最初から最後まで見て頂けると嬉しいです。

 


cotton #2 / インディーズうたのおねえさん

 



 
mioriii(インディーズうたのおねえさん)

茨城県古河市で生まれ。

2016年秋、インディーズうたのおねえさん始動。

作曲においては自分の声を重ねた手法を好む。

普段はプラネタリウムのBGM制作やナレーションにも携わりつつ、
バンドではサポートメンバーとして歌や鍵盤を担当している。

 

注目記事

mioriii、「インディーズうたのおねえさん」としてソロ活動を始動。ロトスコープを採用し日常のヒトコマを切り抜いたアニメーションMVを公開


インフォメーション

タイトル
開催日時
開催場所
料金
アクト
連絡先
WEBサイト mioriii 公式サイト
WEBサイト mioriii Instagram
twitter https://twitter.com/mi0riii
facebook https://www.facebook.com/mi0riii/
この記事の画像


関連記事: