2016-04-02 22:00

5月4日・5日に大阪・堺市役所前広場で開催の野外フェス『MIKROCK’16』最終発表でスノーマン、シンガロンパレードら28組。タイムテーブルも公開

mikrock16_logo-top


5月4日・5日に大阪・堺市役所前広場で開催される入場無料の野外フェス『MIKROCK’16』の最終アーティストとタイムテーブルが発表された。

 
このフェスティバルは、ライブハウス・三国ヶ丘FUZZが主催する大阪・堺の野外ロックフェスで、今回で2年目の開催となる。三国ヶ丘FUZZは、KANA-BOONを輩出したライブハウスとして知られており、堺市長の「彼らのようにまた世界へ羽ばたくアーティストを作ってほしい」という思いのもと、堺市後援体制で行われるという。開催場所も堺市役所前の広場となっている。

 
最終アーティストとして、アクロバット★少年、イカワマイ、CAP10、河内REDS、しなだゆかり、スノーマン、Hi-Wake、パロミノベッグス、番匠谷紗衣、Pura2、holiday in the planet、Mary、村上真平(花柄ランタン)、Yuka.、ユメクイ思想、andRE、きみしろみ(from クチナシ)、コロコロボンボンズ、さかもとたかはる、しけもく、シンガロンパレード、Mae.、メタボリックシンジゲート、優利香、理科室コーヒー実験ブレンド、ロジックな部屋、Rock climb、君がそうなら僕はこう、の計28組が発表された。

 
これまでに発表されていた、ヤバイTシャツ屋さん、密会と耳鳴り、イヌガヨ、パノラマパナマタウンらと合わせて2日間で合計41組のアーティストが確定した(全出演者は、下記のインフォメーション欄をご覧下さい)。

 
また、併せてタイムテーブルも発表された。2日目の大トリを飾るのは、昨年も出演したヤバイTシャツ屋さん。ここ1年で「出れんの!?サマソニ!?2015」や「eo Music Try 2015」といったオーディションイベントでは優勝を、「MINAMI WHEEL」や「見放題」などのサーキットイベントでは入場規制を連発し急成長したバンドだけに、どれほど昨年と異なるステージを見せてくれるのか注目だ。

 

MIKROCK'16-5月5日-タイムテーブル
クリックすると大きく表示されます

 


MIKROCK’16 出演アーティスト紹介

 

CETuwquWYAAN0eL

IMG_6380


インフォメーション

タイトル MIKROCK'16
開催日時 2016年5月4日・5日

5月4日(水・祝) 11:00~19:00
5月5日(木・祝) 11:00~18:00
※時間は予定
 
開催場所 大阪府 堺市役所前広場
 
料金 入場無料
 
アクト [5月4日]
アクロバット★少年
イカワマイ
CAP10
河内REDS
さしすせそズ
しなだゆかり
スノーマン
Hi-Wake
バウンダリー
Balloon at dawn
パロミノベッグス
番匠谷紗衣
板東さえか(FM802)
Hump Back
FATE BOX
Pura2
holiday in the planet
Mary
村上真平(花柄ランタン)
Yuka.
ユメクイ思想

[5月5日]
andRE
イヌガヨ
オトワラシ
神頼みレコード
きみしろみ(from クチナシ)
コロコロボンボンズ
坂口有望バンド
さかもとたかはる
しけもく
シンガロンパレード
パノラマパナマタウン
Mae.
密会と耳鳴り
メタボリックシンジゲート
ヤバイTシャツ屋さん
優利香
理科室コーヒー実験ブレンド
ロジックな部屋
Rock climb
君がそうなら僕はこう
連絡先
WEBサイト MIKROCK 公式サイト
WEBサイト 三国ヶ丘FUZZ 公式サイト
twitter https://twitter.com/_MIKROCK
facebook
この記事の画像
ヤバイTシャツ屋さん スノーマン シンガロンパレード mikrock16_logo


関連記事:
こちらのニュースもどうぞ: