2018-01-23 19:00 Fuhito Kitahara

石倉康司、小説『夢の渚は満ち足りて』出版記念パーティー2月4日に大久保で開催。小島ケイタニーラブ、小畑亮吾、きたしまたくやを迎えて


石倉康司が、小説『夢の渚は満ち足りて』を自費出版することになり、2月4日(日)に東京・大久保Art Space Bar Buenaで出版記念イベントを開催することになった。

 
石倉康司は、シャー クニャークスやアンデルセンズのベーシストとしてインディーシーンで活動。文学と映画に造詣が深く、映画レビュー等も執筆し映画トークイベントにも出演するなど幅広く活躍している。

 
小説『夢の渚は満ち足りて』は、孤独な少年が傷つき、夢を現実の境界が曖昧になっていく過程で自己を見出す物語。自伝的な内容で、サリンジャーの『ライ麦畑でつかまえて』や、フランソワ・トリュフォー監督の『大人は判ってくれない』などに強く影響を受けているという。

 
イベントには、石倉康司、小島ケイタニーラブ、小畑亮吾、きたしまたくやが出演、生演奏、朗読、トークショーが行われる。

 
この日より小説『夢の渚は満ち足りて』が発売となり、BOOK CAFE「にて」の古書も販売する。

 
また、来場者にはおやすみホログラムのTシャツデザインなどで知られるイラストレーターきたしまたくやの当日限定イラストがプレゼントされるとのことだ。

 
チケットは1,500円+1ドリンクで、当日日中に「にて」に来店・注文するとチケット代が500円割引となる。

 
 

 
『夢の渚は満ち足りて』

著者:石倉康司
発売:2018年2月4日(日)
価格:1,200円

※2月4日の出版記念イベントから発売。
※都内近郊の、リトルプレスやZINEを扱っている書店にて順次販売予定

 

 

 



 
石倉康司(いしくらこうじ)

シャー クニャークスやアンデルセンズのベーシストとしてインディーシーンにて活動。文学と映画に造詣が深く、映画レビュー等も執筆。映画トークイベントにも出演など幅広く活躍している。
2017年には仲間とともに月イチ営業のカフェ、BOOK CAFE「にて」を開店し話題を呼ぶ。
『夢の渚は満ち足りて』は2年の歳月をかけて執筆した処女小説となる

 



 
小島ケイタニーラブ

ソングライター。シンガー。
2016年より放送の「NHK みんなのうた『毛布の日』」ほか、暖かくもどこか切ない歌詞世界が特徴。独特の声を生かし、ミスタードーナツCM『ドレミの歌』など歌唱も多数。
近年は朗読や読み聞かせに力を入れ、朗読劇『銀河鉄道の夜(古川日出男・管啓次郎・柴田元幸)』、『とてもとてもサーカスなフロラ(江國香織)』をはじめ朗読音楽を数多くプロデュースする他、親子で楽しむ語りイベント「STORYTIME2017 in NARA」では全体監修を務めるなど活動の幅を広げている。
2016年にアルバム「It’s a cry run.」(Rainy Day Records/スイッチ・パブリッシング)をリリースし、今年春、最新アルバムを発表予定。
http://www.keitaney.com

 



 
小畑亮吾(こばたりょうご)

音楽家/作曲家/ヴァイオリニスト。
フランス生まれ千葉育ち。日本大学芸術学部文芸学科卒業。 ヴァイオリン一梃弾き語り。リアルタイムサンプリングを用いたヴァイオリンプレイを得意とするストリングストロニカ音楽家。
2015年、初のソロ作【music is waiting to be discovered by you】をリリース。映像や絵画、植物など様々な分野とのコラボレーションやインプロビゼーションなど全環境型パフォーマンスを行う。
これまでに、変則スリーピース大合唱バンド〈グーミ〉のギターヴァイオリンボーカルとしてzombie foreverより2枚のアルバム【めが3っつ(2009)】【Everybody is on the way to the Happiness(2011)】、 オルタナティブアコースティックデュオ〈Dawn-People〉のヴァイオリニスト として【Dawn-People(2012)】【丁寧に暮らそう(2106)】をリリースしている。
また、バンドミュージシャン的感覚を持ち合わせた稀有なヴァイオリニストとしても知られ、数多くのアーティストの演奏や作品にゲスト&サポート参加している。
http://rygk.tumblr.com/

 



 
きたしまたくや

painter / illustrator。
柴田元幸責任編集『MONKEY』でサキ「トバモリー」の扉絵、おやすみホログラムの「fake a show」Tシャツデザイン、Haruhisa TanakaやAkane Shibasakiのジャケットデザイン、最近ではcoffee and tea room CHOCOLATE JESUSとコラボレーションなど様々なジャンルで活動中。
https://twitter.com/kitajoy

 



 
BOOK CAFE「にて」

月に一度開店するブックカフェ。店員は石倉、きたしま、小畑。
文学作品にちなんだハーブティーを、京島のカフェサテライトキッチンの店主である小畑がひとつひとつ丁寧に淹れる。その日限定のオリジナルスウィーツプレートも販売。季節とともに移り変わるメニューは毎回大好評で完売することも。
それぞれが選書した古書も販売し、店内で自由に読むこともできる。
出張出店することもあり、新しいブックカフェの形として注目を集めている。
https://twitter.com/book_cafe_nite
https://www.facebook.com/bookcafenite/


インフォメーション

タイトル 石倉康司処女小説『夢の渚は満ち足りて』出版記念
朗読会と演奏会
 
開催日時 2018年2月4日(日)
open19:00 / start19:30
 
開催場所 大久保Art Space Bar Buena
(東京都新宿区百人町1-24-8 新宿タウンプラザビル2F-D)
 
料金 1,500円(+1Drink)

*ご来場の皆様に、おやすみホログラムのTシャツデザインなどで知られるイラストレーター、きたしまたくやの当日限定イラストをプレゼント。
*当日日中のBOOK CAFE「にて」にご来店・ご注文の方はチケット代が500円割引。
 
アクト 石倉康司
小島ケイタニーラブ
小畑亮吾
きたしまたくや
連絡先
WEBサイト 石倉康司 公式サイト
WEBサイト 石倉康司 Instagaram
twitter https://twitter.com/koji_ishikura
facebook
この記事の画像
  


関連記事:
こちらのニュースもどうぞ: