2017-07-07 12:00 Fuhito Kitahara

DQS、11月に下北沢CLUB Queで度肝を抜くワンマン2DAYS開催決定。増殖し変化し続けるモンスタードラムバンド!


DQSが、11月1日(水)・2日(木)の2日間に渡り下北沢Club Queでワンマンライブ開催することになった。

 
DQSは、溝渕ケンイチロウをリーダーに2009年に結成。昨年行われたオーディションにより赤嶺民生・松井香趣望・飯田ゆかの3名が新メンバーとなり、なんと現在13名のドラマーを擁する驚愕のモンスタードラムバンド。ワンマンが行われるのは、彼らのホームグラウンド下北沢CLUB Queだ。

 
チケットは明後日7月9日からプレイガイドで発売開始。2日間通し券はメンバー手売りのみとなっている。

 
当日の参加メンバーは明らかにされていないが、どんなライブが行われるのか大きな変化を続けるDQSに注目だ。

 
 


11台ドラムバンド「DQS 」at 埼玉スタジアム「ぐるぐる回る」(※映像内のライブ情報は2014年のものです)

 



 
DQS

ライブの転換で、一番時間の掛かるパートはドラムである。そのジレンマを打破すべく士気の高いドラマー達が、自主的に仲間バンドのセットチェンジを手伝うというムーブメントが2009年に起きた。その輪が拡大しDQS(ドラム・クイック・サービス)という名前の集団が生まれる。その中心に居た溝渕ケンイチロウをリーダーに、DQSはドラマー10人、ドラム10台の精鋭集団バンドへと変貌を遂げる。現在は更なる進化を遂げ、ドラム11台を軸に、シチュエーションによって編成を変化させて活動中。そのライブは、11人のドラマー達に加え、ギター、ベース、キーボードによる、11台のドラムキットをフルに活用したエンターテインメントであり、理屈ではなく、一聴し、体感した全ての老若男女を笑顔にさせる。まさに、モンスターロックである。

2010年2月に初ライブにして初ワンマン(SOLD OUT)を東京・下北沢CLUB Queにて行い、以降、全ての公演をワンマン形態で行う。2013年5月、初の作品『10 Drummers vs EARTH』をCD+DVDの2枚組の形で、新レーベル『LookHearRecords』よりリリース。近藤智洋をフィーチャーした新曲『RESCUE』が話題を呼ぶ。更に2014年6月ライブDVD『頂』を、2015年2月には待望の1stフルアルバム『DQS』を、自身のレーベル『DQS RECORDS』よりリリース。守りに入らず、常に攻めの姿勢を崩さないモンスターバンドの今後の活動に乞うご期待!


インフォメーション

タイトル DQSワンマン2DAYS「RHYTHM FOR YOU」
開催日時 2017年11月1日(水)・2日(木)
open19:00 / start19:30
 
開催場所 下北沢Club Que
(東京都世田谷区北沢2-5-2ビッグベンビルB2F)
 
料金 前売4,000円 / 当日 4,500円
2日間通し券数量限定7,000円

[取り扱い]
7月9日より
イープラス
ローソンチケット(L:74951)
ライブポケット
 11/1券 https://t.livepocket.jp/e/dqs1101
 11/2券 https://t.livepocket.jp/e/dqs1102
※2日間通し券はメンバー手売りのみ
 
アクト DQS
 
連絡先 OFFICE Que 03-5433-2500
WEBサイト DQS 公式サイト
WEBサイト
twitter https://twitter.com/dqs9
facebook https://www.facebook.com/dqsdrums/
この記事の画像


関連記事: