2017-03-04 22:00 Fuhito Kitahara

Anti-Trench、ワンマンライブがソールドアウトのため3月24日に四谷天窓.comfortで追加公演を急遽開催


Anti-Trenchが、現在敢行中の東名阪ツアー『キツネの窓 Tour 2017』の追加公演を3月24日(金)に四谷天窓.comfortで開催すると発表した。

 
彼らは、歌人の向坂くじら(ポエトリーリーディング)と、サマソニ出演経歴もあるHipHopバンド「Hipdistrict」の熊谷勇哉(Gt.)による異色のユニット。

 
音源など一切未発表だが、現場の口コミによる評判が広まり新人としては異例の活動を展開。密かに盛り上がりつつある短歌/詩/朗読などと音楽シーンとの架け橋になり、新しい風を吹き込む存在として注目を集めている。

 
そんな彼らが3月19日(日)に上野untitledで行うワンマン公演だが、チケットが予約開始すぐにソールドアウト。今回の追加公演は嬉しい発表となった。

 
上野untitled公演も、四谷天窓.comfort公演も、その日だけの特別なセットリストになる予定とのことだ。

 

Anti-Trench「キツネの窓」Tour 2017

 
大阪
日程:2月18日(土)
会場:西大橋 LONGALONG
→イベント終了

 
名古屋
日程:3月17日(金)
会場:吹上 鑪ら場

 
東京 ツアーファイナル・ワンマン
日程:3月19日(日)
会場:上野 Untitled
→チケットソールドアウト

 
東京 ONE-MAN LIVE 追加公演「キツネの窓」extra
日程:3月24日(金)
会場:高田馬場 四谷天窓.comfort
時間:open19:00 / start20:00
料金:前売2,000円 / 当日2,500円

 
ご予約は公式twitterにて受付

 


Anti-Trench official Trailer ℗2016 胎動LABEL

 



 
Anti-Trench

2016年2月結成。
歌人として活躍してきたポエトリーリーディング・向坂くじらと、「サマソニ」出演の経歴も持つエレキギター・熊谷勇哉によるユニット。

熊谷が奏でる幻想的な音の海を、向坂の「時に優雅に、時に激しい」言葉の数々が、自在に泳ぎまわる。

活動当初から、その感情を揺さぶるパフォーマンスを目の当たりにし、涙を流す者や、救われたとコメントする者、中には失神(!)する者までもが現れ、異様とも呼べる反応が続出。
界隈ではもちろん、ネットでも一部で騒がれるようになる。

https://twitter.com/anti_trench

 

胎動LABEL

年間50本にも及び開催されるジャンルの壁を越えるライブイベント「胎動」から派生した音楽レーベル。
KEN THE 390、輪入道、Meisoなど豪華客演アルバムをリリースしたことで話題になった「RIN a.k.a 貫井りらん」、ポエトリーリーディング・向坂くじらと、サマソニ出演経歴もあるHipHopバンド「Hipdistrict」のギター・熊谷勇哉によるユニット「Anti-Trench」、国民的ポエトリーラッパー「Fcrow(ふくろー)」、独特の世界観で見る者を引き込む「Opeik」など、個性豊かなアーティストが所属。
http://taidou.urdr.weblife.me/
https://twitter.com/down4realize


インフォメーション

タイトル
開催日時
開催場所
料金
アクト
連絡先
WEBサイト Anti-Trench 向坂くじら 公式ブログ
WEBサイト 胎動 公式サイト
twitter https://twitter.com/anti_trench
facebook
この記事の画像
  


関連記事: