2017-09-25 21:00

第4回 北野愛子 | ドラムスコドラムスメ(DQS リレーコラム)


DQSリレーコラム。
北野愛子です。

リハ中に、誰かがほんの少しだけでも気を抜いてしまうようなことがあったら。

「お前、ここが山だったら死んどるぞ」

と、低い声が響き渡り、凍りつく十数人。

いつの間にかDQSは、登山が基盤となっています。
メンバーと登山するようにもなりました。

 


ケンさん(凍らせた人)となおこちゃんと駒ヶ岳

 

風が強いところのおでこ隠しは必須

 


ケンさん(ほんとは優しい)となおこちゃんとで天狗岳(八ヶ岳の一部)

 

下りが辛すぎて、一歩も前にでなくって、それでも一歩を踏み出して。
幼い頃、出先で、もう歩けないと母に駄々をこねた自分を怒りたくなりました。
すぐもう無理っていう(私みたいな)末っ子を鍛え上げるのに山はいいかも。

 


テッペイさん、ハギーさん、なおこちゃんとで丹沢

 

この時のこと。
階段が多いと有名なこの山で、登りから私は皆より大きな遅れをとっていました。
体力と筋力の無さで。ドラマーです。

 
もうすぐ頂上という時、
先を行ってた三人が立ち止まり、振り向き私の方を見て、
「愛子ちゃん、頂上一番乗りしなよ」と。泣いちゃう・・
下りの時なんて、私は片足を完全にヤラレてしまい日が暮れるまでに下山できるか?という状況。
そんな中、三人は私の荷物を分けて持ってくれて、嫌な顔一つせず励ましてくれました。

 
山は厳しさも優しさも直接的に教えてくれるものですね。
そして、この優しい人達がメンバーであることを本当に嬉しく思いました。

 

さて、このコラムはリレーコラムです。
前回のカスミちゃんからお題をいただいています。
お題は「日課」。

もうみんなに迷惑かけたくないので、ストレッチをちょこちょこ頑張ってます。
痛みの原因を調べて、歩き方も少し変えてみました。
効果あるといいな。

 

では次のお題!
「もし自分が○○だったら?!」
よろしくー

 
北野愛子

 
 

 

DQS ワンマン2DAYS「RHYTHM FOR YOU」

 
日程:2017年11月1日(水)・2日(木)
会場:下北沢CLUB Que
時間:開場19:00 / 開演19:30
料金:前売4,000円 / 当日4,500円(各1ドリンク代別途)

 
[チケット]
下記プレイガイドにて発売中
ライブポケット(11月1日)
ライブポケット(11月2日)
イープラス
ローソンチケット(L:74951)

 
[お問い合わせ]
OFFICE Que(03-5433-2500)

 

お知らせ

このコラムはDQSメンバーが持ち回りで連載するリレーコラムで、毎月10日・25日頃に更新予定です。

 



 
北野愛子

大阪府出身。2010年「your gold, my pink」に加入。1stアルバムのリリース。2013年に脱退。2013年「RAG FAIR」土屋礼央が立ち上げたソロプロジェクト「TTRE」や「チャットモンチー」にサポートドラマーとして参加。ライブとアルバムレコーディングに参加。小日向しえ率いるガールズバンド「nelca」も進行中。ドラムメーカー「CANOPUS」エンドーサー。
https://twitter.com/aikokitano

 



 
DQS

ライブの転換で、一番時間の掛かるパートはドラムである。そのジレンマを打破すべく士気の高いドラマー達が、自主的に仲間バンドのセットチェンジを手伝うというムーブメントが2009年に起きた。その輪が拡大しDQS(ドラム・クイック・サービス)という名前の集団が生まれる。その中心に居た溝渕ケンイチロウをリーダーに、DQSはドラマー10人、ドラム10台の精鋭集団バンドへと変貌を遂げる。現在は更なる進化を遂げ、ドラム11台を軸に、シチュエーションによって編成を変化させて活動中。そのライブは、11人のドラマー達に加え、ギター、ベース、キーボードによる、11台のドラムキットをフルに活用したエンターテインメントであり、理屈ではなく、一聴し、体感した全ての老若男女を笑顔にさせる。まさに、モンスターロックである。

2010年2月に初ライブにして初ワンマン(SOLD OUT)を東京・下北沢CLUB Queにて行い、以降、全ての公演をワンマン形態で行う。2013年5月、初の作品『10 Drummers vs EARTH』をCD+DVDの2枚組の形で、新レーベル『LookHearRecords』よりリリース。近藤智洋をフィーチャーした新曲『RESCUE』が話題を呼ぶ。更に2014年6月ライブDVD『頂』を、2015年2月には待望の1stフルアルバム『DQS』を、自身のレーベル『DQS RECORDS』よりリリース。守りに入らず、常に攻めの姿勢を崩さないモンスターバンドの今後の活動に乞うご期待!

http://dqsdrums.com/
https://twitter.com/dqs9




タグ: /

関連記事: