2018-03-23 18:00 Fuhito Kitahara

Ribet towns、NHK『ほうかごソングス』に”今月の歌”として「春が咲いた」を楽曲提供。12人が奏でる楽しく春めいた楽曲


Ribet townsが、NHKの学校向けコンテンツサイト『NHK for School』の「ほうかごソングス」に楽曲提供を行った。

 
彼らは、2016年に京都にゆかりのある12人によって結成。アコースティックギター、マンドリン、ピアニカ、グロッケンなどの楽器で、トイポップ・北欧トラディショナル・渋谷系などに影響を受けたサウンドを鳴らしている。

 
ほうかごソングスは、毎月さまざまなテーマに沿った“今月の歌”を発表しており、過去にはトリプルファイヤーや、ザ・なつやすみバンドらが楽曲を提供してきた。

 
Ribet townsが提供した「春が咲いた」は、春の花をテーマに書き下ろした楽曲。「花が恥ずかしそうにさくのとそれを喜ぶ人たちを曲にしています。」とコメントも寄せてくれた。

 
ほうかごソングスのオフィシャルページでは、花について考えるという学習のねらいのもと「春が咲いた」を使用した映像と同曲の歌詞が公開されている。チェックしてみよう。

 

「NHK for School|ほうかごソングス」

 
今月の歌「春が咲いた」

作詞:堀江あいこ
作曲:Ribet towns
音楽:Ribet towns

学習のねらい:花の咲く植物について興味・関心を持つ。
http://www.nhk.or.jp/school/houkagosongs/

 



 
Ribet towns

京都にゆかりのある12人によって結成された”渋谷と北ヨーロッパに憧 れるバンド”。
アコースティックギター、マンドリン、ピアニカ、グロッケンといった楽器で鳴らす、トイポップ・北欧トラディショナル・渋谷系などに影響を受けたサウンドが特徴。


インフォメーション

タイトル
開催日時
開催場所
料金
アクト
連絡先
WEBサイト Ribet towns 公式サイト
WEBサイト Ribet towns YOUTOUBEチャンネル
twitter https://twitter.com/ribettowns_jp
facebook
この記事の画像


関連記事:
こちらのニュースもどうぞ: