2019-01-11 18:00 Fuhito Kitahara

The Floor、メジャー1stミニアルバム『CLOVER』から表題曲MV公開。屋内なのに大雨が降る面白くも奇妙な映像作品に


The Floorが、2月20日(水)に発売するメジャー1stミニアルバム『CLOVER』から表題曲のミュージックビデオを公開した。

 
この楽曲は「“クローバー”という花は冬を越えないと咲かない。孤独や傷ついた過去があって、だからこそ今の自分が居る。そんな過去達もすべて抱えて花を咲かせよう。」というポジティブなメッセージが込められた応援ソングで、The Floorらしいキャッチャーなメロディーが印象的な楽曲。

 
固定されたカメラ一視点のみから撮影されたと言うMVは、屋内にも関わらず大雨が降り注いでおり、そんな中でレインコートを着たメンバーが遊んだり楽器を演奏したり、思い思いにはしゃぎ回るという、面白くも奇妙な映像に仕上がっている。

監督は、前作MV「革命を鳴らせ」に引き続き、新進気鋭の映像作家・脇坂侑希氏が監督を担当した。

 
ミニアルバム『CLOVER』は、この表題曲のほか、「忘れられない過去にすがりついてしまう、そんな自分を肯定してあげよう」という気持ちをポップに歌い上げた「allright!!!」や、船の上から見える情景をそのまま曲に落とし込んだという「Keep On Crying」など、彩り豊かな全6曲を収録。

 
また、発売に先がけ1月30日(水)から表題曲「Clover」の先行配信も決定している。

 
 


The Floor「Clover」 Music Video

 

脇坂侑希監督によるコメントが発表された。

映像は、やっちゃいけないこと、あるはずがないことができるから楽しいと、私は思っています。 特に今回は、ストレートにかっこいい音楽にここまで意味の無いおもしろい事をすることを選んだことこそが、このMVの醍醐味だと思ってます。仮に後付けするとすれば、これは雨にも負けないクローバーを擬人化した感動ストーリーである。

 
 

 
The Floor『CLOVER』(初回限定盤)

発売:2019年2月20日(水)
価格:3,240円(税込)
品番:VIZL-1533
仕様:CD+オリジナルスマホリング

Amazonでみる
TOWER RECORDS ONLINEでみる

収録曲:
1. Clover
2. Lullaby
3. Hate you,Cathy
4. Keep On Crying
5. allright!!!
6. Through The Night

 
 

 
The Floor『CLOVER』(通常盤)

発売:2019年2月20日(水)
価格:1,836円(税込)
品番:VICL-65129
仕様:CD

Amazonでみる
TOWER RECORDS ONLINEでみる

 



 
The Floor

2012年10月にVo.ササキハヤト、Ba.ミヤシタヨウジ、Dr.コウタロウ、Gt.永田涼司により、結成された北海道札幌市在住4人組ロックバンド。
海外ロックの系譜を持った世界水準のサウンドと、抒情的かつ温かな歌声は絶妙なバランスで共存。
無邪気に「音」と遊ぶバランス感覚は、フェスシーンからJ-POPシーンまでを横断する、新たなギターロックのスタンダードを北の地から鳴らす。
初めての全流通盤の1st mini album「ライトアップ」を2016年5月にリリースし、いきなりタワレコメンに選出され、その勢いのままRISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO へRISING STARとして抜擢され出演。
2017年に入っても第9回CDショップ大賞2017北海道ブロック賞選出やNTTドコモ北海道支社のインフォマーシャルソングへの抜擢などが続き、急速に注目を集めるニューカマー。2018年2月に1stアルバム「ターミナル」でメジャーデビュー。10月10日には1stシングル「革命を鳴らせ」をリリースし、計15局に及ぶAM/FMパワープレイを獲得。そして、2019年2月20日には、1stミニアルバム「CLOVER」のリリースが決定している。


インフォメーション

タイトル
開催日時
開催場所
料金
アクト
連絡先
WEBサイト The Floor 公式サイト
WEBサイト The Floor YOUTUBEチャンネル
twitter https://twitter.com/The_Floor_
facebook
この記事の画像

タグ: /

関連記事:
こちらのニュースもどうぞ: