2018-10-29 22:00 Fuhito Kitahara

クリトリック・リス、約2年ぶりの新作アルバムをクラウドファンディングでD.I.Y制作決定


クリトリック・リスが、約2年ぶりとなる新作アルバムを初のクラウドファンディングで制作することになった。

 
これは、本日10月29日に渋谷LOFT9で開催されたトークイベント『クリトリック・リス日比谷野音 決起集会Vol.2 ~スギム49歳誕生日~』で発表されたもの。

 
野音ワンマンのきっかけ作った後藤まりこを迎えたトーク内で、「胸を張ってミュージシャンと言える最高のCDを作りたい」と、楽曲のトラック制作からミックス、マスタリング、流通、宣伝などを自分の力で行うことを宣言。そのために、100万円の制作資金を集めるクラウドファンディングの実施を発表した。

 
約2年ぶりとなる新作アルバムは完全自主制作となり、すでにライヴで披露されている曲をはじめ、新曲が収録される予定だ。

 
クラウドファンディング支援者には、「訳あって世に出す事が出来ない幻の音源集」や「クリトリック・リス主催の栗貴族のオープニングアクト出場権」など、ここでしか手に入らない限定リターンなどが用意されている。チェックしてみよう。

 

クリトリック・リス 新アルバム制作プロジェクト!
もうイロモノと言わせない!胸張ってミュージシャンと言える最高のCDを作りたい。クリトリック・リス

https://wefan.jp/crowdfunding/projects/clitoric
募集期間:2018年10月29日22:00 〜 2019年1月10日23:59

 

クリトリック・リスによるコメントが発表された。

自分の音楽を妥協せずに皆さんにお届けしたい。ライブでお馴染みの曲も音源作品として新たにアレンジを加え生まれ変わります。メジャーが関わった過去2作品とは全く違うアプローチにより名作を生み出しますのでよろしくお願いします。

 



 
クリトリック・リス

音楽経験のなかったサラリーマンが、行きつけのバーの常連客達と酔った勢いでバンドを組む。しかし初ライブ当日に他のメンバー全員がドタキャン。やけくそになりリズムマシーンに合わせてパンツ一丁で行った即興ソロ・パフォーマンスが、「笑えるけど泣ける」と話題となりソロ・ユニットとして活動を開始。過激なパフォーマンスでアンダーグラウンド・シーンの話題を集める。2016年には自身をモチーフとした映画「光と禿」で役者デビューし数々の賞を獲得。2017年47歳にして奇跡のメジャー・デビュー。


インフォメーション

タイトル クリトリック・リス生誕50thイベント
 
開催日時 2019年4月20日(土)
開場 17:00 / 開演 18:00
 
開催場所 日比谷野外大音楽堂
(東京都千代田区日比谷公園1‐5)
 
料金 前売 3,000円 / 当日 3,500円
※共に全席指定
※雨天決行
※3歳以上要チケット

LINEチケット先行
 
アクト クリトリック・リス
連絡先
WEBサイト クラウドファンディングページ
WEBサイト クリトリック・リス 日比谷野音特設サイト
twitter https://twitter.com/sugi_mu
facebook
この記事の画像


関連記事:
こちらのニュースもどうぞ: