2018-10-10 12:00 Fuhito Kitahara

山口冨士夫による1999年の大阪ソロライブを収録した完全未発表音源『LIVE AT SUM』12月12日発売決定。プライベートな雰囲気が味わえる貴重盤


山口冨士夫の完全未発表音源『LIVE AT SUM』が、12月12日(水)に2枚組CDとしてリリースされることになった。

 
今作は、1999年に山口冨士夫とても親しい友人が経営する大阪のライブバー『SUM』で行われたソロライブを収録したもの。

 
新たなバンド結成を準備していた時期のライブで、通常のライブとは打って変わり、気心が知れた友人のお店でのアットホームな空間でプライベートな雰囲気が味わえる貴重な音源となっている。

 
初音源化の未発表曲&カバーも初収録された。

 
 

 
山口冨士夫『LIVE AT SUM』

発売:2018年12月12日(水)
価格:3,500円+税
品番:GOODLOV059
レーベル:GoodLovin’Production
仕様:2枚組CD / 見開きW紙ジャケット

Amazonでみる
TOWER RECORDS ONLINEでみる

収録曲:
[DISC1 1999年9月14日@大阪SUM]
1. ヒッチハイク
2. バイバイBABY
3. 赤い雲
4. 馬呆ーッ
5. ブンブン
6. 誰かおいらに
7. 捨てきれっこないさ
8. 旅に出るのさ
9. Fa-Fa-Fa-Fa-Fa(Sad Song)
10. 秋
11. メロディ
12. 錆びた扉
13. Maggie’s Farm
14. いいユメみてね

[DISC2 1999年2月8日@大阪SUM]
1. リップスモンスター
2. 呼んでおくれよ
3. 雪どけを待って
4. 汽笛が
5. スカイハイ
6. 夢うつつ
7. 太陽の下で
8. 好きなんだ
9. Love In Vain
10. ケセラセラ
11. 飛び出せハイウェイ
12. しじまの中で

 
初回限定特典(CDR)
1. 飛び出せハイウェイ
2. Just Friend Of Mind (1999年9月14日 大阪SUM)
※通販/一部店舗限定
※機材不良によるダメージが大きいため本編ではカットされた2曲です

 
作品解説
冨士夫のとても親しい友人が経営する大阪のライブバー『SUM』でのアットホームなライブで通常のライブとは打って変わって、自宅でくつろぎながら演奏している感じのプライベートな雰囲気が味わえる貴重な音源です。
当時新たなバンドの重要なパートナーであった元ルージュのギタリスト尾塩雅一(現ディンガリングス)、そして村八分のギタリストで惜しくもこの翌年8月に永眠した浅田晢がブルースハープ&ヴォーカルで参加しています。
記録用としてポータブルカセットテープレコーダーで録音されたもので、録音機器の接触不良によるノイズ等が発生する箇所があり、可能な限り修復していますが、音質は決して良好ではありません。しかしながら、親しい仲間達とのパーティーのように非常にリラックスして演奏を楽しんでいる 冨士夫のソロライブを記録した数少ない音源であり、音質面のハンディを考慮しても、何よりその演奏の素晴らしさに、リリースするに至りました。
ノイズ除去などマスター修復作業を含め、鬼才エンジニア中村宗一郎(ピースミュージック)による最新マスタリングで収録されています。

 


インフォメーション

タイトル
開催日時
開催場所
料金
アクト
連絡先
WEBサイト GOOD LOVIN'PRODUCTION 公式サイト
WEBサイト GOOD LOVIN'PRODUCTION Tumblr
twitter https://twitter.com/GoodLovinProd
facebook https://www.facebook.com/GoodLovinProduction-MILESTONE-INC-184430971611142/
この記事の画像


関連記事:
こちらのニュースもどうぞ: