2018-03-06 20:00 Fuhito Kitahara

トキノマキナ、初全国流通アルバム『MECHANOPHILIA』4月25日リリース。最先端テクノロジーで描き出すセクシーでクールなエレクトロに


トキノマキナが、1stアルバム『MECHANOPHILIA』を4月25日(水)に全国リリースすることになった。

 
トキノマキナは、東大阪の中小企業が生んだアンドロイドと整備係長(という設定)による実演販売エレクトロユニット。

 
今作は初の全国流通盤で、株式会社アコースティックフィールドの技術提供による3Dミックスを駆使した、最先端テクノロジーで描き出すセクシーでクールなエレクトロに。

 
同社のヘッドホンリスニングでスピーカー音場を再現するHPLプロセッサーと独自開発の3Dパンナーにより、立体的な奥行き感と通常のパンニングでは得られない音の運動が付加されている。

 

テルミン奏者の菊池誠氏によるコメントも発表された。

絶え間なく変化し続ける音の海を浮遊するアンドロイドの歌姫。リアルとヴァーチャルを行き交うサイバーパンクの現在進行形がここに
菊池誠/テルミン奏者

 

 
トキノマキナ『MECHANOPHILIA』

発売:2018年4月25日(水)
価格:2,000円+税
品番:TKNCD-001
レーベル:時野機械工業
流通: ギューンカセット

Amazonでみる
TOWER RECORDS ONLINEでみる

収録曲:
1. A-LIFE
2. LOOP
3. MODE SLEEP
4. NEURONOGRAM
5. RE-PLAY
6. reboot
7. SLAVE-世界が軋む音-
8. TRONSCAPE
9. yuria TYPE-D

 



 
トキノマキナ

2015年秋より活動開始。東大阪の町工場(有)時野機械工業製作のアンドロイドと技術課整備係長という設定で活動する、
関西在住の野中比喩と関東在住のPROTOTYPE-AIによる遠隔宅録ユニット。
CD-R「電子子宮」「REALTYPE COMPLEX」「ACID MACHINE LOVER」制作販売。「ACID MACHINE LOVER」「dirty beauty android」を配信販売。
ライブも東京、名古屋、大阪、京都、浜松と精力的に活動。常時ではないが、サラウンドシステムを持ち込んだ 3Dライブも行っている。
ヴォーカルの野中はノイズアーティストとしてソロ活動を行い、楽曲担当のPROTOTYPE-AIはアミューズメント、ミュージアム、アトラクション、CM、PV等各種音楽を担当制作している。


インフォメーション

タイトル
開催日時
開催場所
料金
アクト
連絡先
WEBサイト トキノマキナ SOUNDCLOUD
WEBサイト ギューンカセット 公式サイト
twitter https://twitter.com/hiyu_nonaka
facebook https://www.facebook.com/tokinomakina/
この記事の画像


関連記事:
関連する記事は見当たりません…

こちらのニュースもどうぞ: