2018-01-18 19:00 Fuhito Kitahara

テンテンコ、2枚目のアナログ7インチ『なんとなくあぶない c/w ROBOT』3月14日発売決定。完売していた『Wa・ショイ!』再プレスも


テンテンコが、2枚目のアナログ7インチシングル『なんとなくあぶない c/w ROBOT』を3月14日(水)にリリースすることになった。

 
彼女は、昨年のレコードストアデイで発売した7インチシングル『Wa・ショイ! / Good bye,Good girl.』が大きな話題を呼び、あっという間に完売。昨年12月6日には配信オンリーで6曲入りEP『きけんなあなた』をリリースし、昨日1月17日に急遽CDフォーマットでも発売している。

 
そんなニューEPから坂本慎太郎の書き下ろし楽曲「なんとなくあぶない」がシングルカット。

カップリングには、同EPから榊原郁恵による80’sテクノ歌謡クラシックス「ROBOT」のカバーを収録。「WA・ショイ!」と同じくUKRがアレンジを手掛けている。

 
また、今作のリリースに合わせ、『Wa・ショイ! / Good bye,Good girl.』の再プレスも決定した。

 
 

 
テンテンコ『なんとなくあぶない c/w ROBOT』

発売:2018年3月14日
価格:1,300円+税
品番:NRSP-743
発売元:なりすレコード
仕様:7インチ・レコード

 


テンテンコ / なんとなくあぶない

 
 

 
テンテンコ『Wa・ショイ! / Good bye,Good girl.』

入荷日:2018年3月14日
価格:1,300円+税
品番:NRSP-736
発売元:なりすレコード
仕様:7インチ・レコード

 
 

 
テンテンコ『きけんなあなた』

発売:2017年12月6日
価格:DL 1,050円 / CD 1,620円

Amazon DL / CD

 



 
テンテンコ

1990年8月27日生まれ。北海道出身。身長142cm。
2013年 BiS に加入し、
2014年の解散とともにフリーランスとして活動を始める。
2016年に TOY’S FACTORY / MIYA TERRACE とマネージメント契約。
「90年代からの日本の“インディー霊”を全て背負っていると
いっても過言ではない、ヴァリエーションに富んだアヴァンギャルド表現者」
と人は彼女を評し、オーバーグランドとアンダーグランドを自由に行き来し、
コメンテーターからバラエティのひな壇、ポップスからインダストリアル、
朝から真夜中まで型にはまらない聖域なき活動を行っている。


インフォメーション

タイトル
開催日時
開催場所
料金
アクト
連絡先
WEBサイト テンテンコ 公式サイト
WEBサイト テンテンコ Instagram
twitter https://twitter.com/tentenko_ooo
facebook
この記事の画像


関連記事: