2017-04-19 12:45 Fuhito Kitahara

80KIDZ、4ヶ月連続配信シングル最終弾『80:08』本日リリース。約3年半ぶりに再開したダンストラックEPシリーズ


80KIDZが、EP『80:08』を本日4月19日(水)に配信リリースした。

 
80KIDZは今年、約3年半ぶりにダンストラックEPシリーズ『8O(ハチ・マル)』を再開。このシリーズは、アルバムやEPとしてのコンセプトに縛られず「自分達の旬」をフィーチャーし、クラブ・ユースのダンストラックをリリースしていくプロジェクト。

 
今作は今年1月からスタートした4ヶ月連続配信リリースの最終弾で、キャッチーな女性ヴォーカルサンプルが浮遊する「Adolescentes」、ソリッド&シャープなピュアエレクトロ「Vert」、長尺スペーシーエレクトロ「Exit」の3曲を収録。

 
オーディオプレビューも公開されたのでチェックしてみよう。

 
 


80KIDZ “80:08” (Official Audio Previews)

 
 


 
80KIDZ『80:08』

発売:2017年4月19日(水)
価格:670円
品番:DDCB-12352_ep4
RELEASED BY AWDR/LR2
仕様:デジタル配信限定

Amazonで購入

収録曲:
1. Adolescentes
2. Vert
3. Exit

 

 
80KIDZ『80:07』

発売:2017年3月15日
価格:540円
品番:DDCB-12352_ep3
レーベル:AWDR/LR2
仕様:デジタル配信限定

Amazonで購入

収録曲
1. Pearl
2. Get Back

 

 
80KIDZ『80:06』

発売:2017年2月15日
価格:1,000円

Amazonで購入

 

 
80KIDZ『80:05』

発売:2017年1月18日
価格:670円

Amazonで購入

 



 
80KIDZ

’07年1月に結成。自主制作で2枚のMIX CDをリリース後、様々な国内外アーティストとの共演を経て楽曲制作を開始。
オリジナル楽曲やリミックスがSNSを通じて瞬く間に世界中で話題となり、初期作品集の12”シングル『DISDRIVE EP』(2008/04)は即完売を記録。以降、フル・アルバム4作品、リミックス集やダンス・トラック集をリリースし、FUJI ROCK FESTIVAL、ROCK IN JAPAN、COUNTDOWN JAPAN、SUMMER SONICをはじめとするビッグ・フェスに出演。
ロックとダンスの垣根を越えて活躍中。
’15年9月に京都出身のロック・バンドHAPPYを、’15年12月にスーパーベーシストKenKenとコラボレーションしたEPをリリース、’16年3月23日にはHAPPY、KenKenに加え、パリ出身のインディー・ロック・バンドJAMAICAのボーカリストAntoine Hilaire、国内の新進気鋭アーティストCapeson、Maika Loubté、OBKRらとのコラボを含む5thフル・アルバム『5』をリリースした。


インフォメーション

タイトル
開催日時
開催場所
料金
アクト
連絡先
WEBサイト 80KIDZ 公式サイト
WEBサイト
twitter https://twitter.com/80KIDZ
facebook https://www.facebook.com/80KIDZ/
この記事の画像


関連記事: