2017-01-31 21:00 Fuhito Kitahara

よしむらひらく、3月15日に3年ぶりのフルアルバム『CELEBRATION』発売。門出に立つ背中に向けてそっと餞を送るような、切なくも穏やかな作品に


よしむらひらくが、3年ぶりとなるフルアルバム『CELEBRATION』を3月15日(水)にリリースすることになった。

 
よしむらひらくは、ソロやバンドなど幅広い音楽性をみせるシンガーソングライター。斉藤和義やニール・ヤングを彷彿とさせる無骨ながら繊細な歌声は、聴き手の心の奥で眠っていた記憶や感傷を揺り起こすと同時に、それらを代わりに引き受けるような頼もしさをも持ち合わせている。

 
今作は、情景描写と独白の入り混じる美しい日本語詞をストレートなメロディに乗せて歌い上げた「はづきたち」、ダイナミックなバンドサウンドで甘やかな記憶を昇華するラブソング「スイートチョコレートラバーズハイ」、こぼれ落ちる感傷をピアノとチェロが静かに彩る「うまれてくる人たちへ」など、門出に立つ背中に向けてそっと餞を送るような、切なくも穏やかなフォーク・アルバムに仕上がった。

 
録音・ミックスは全曲よしむらひらく本人が担当。ゲストプレイヤーには、長年ライブサポートを務めてきたDr. 岸田佳也(トクマルシューゴetc.)、Gt.西田修大(吉田ヨウヘイgroup)をはじめ、Org.カメダタク(オワリカラ)ら実力あるミュージシャン仲間が集結。

 
マスタリングには、過去によしむらひらく主宰のレーベル「スタジオローサ」からdemo盤をリリースした吉田ヨウヘイ(吉田ヨウヘイgroup)を迎え、ジャケットフォトを写真家・喜多村みか氏が担当。これまでの活動の集大成とも言える作品になっている。

 
 

 
よしむらひらく 『CELEBRATION』

発売:2017年3月15日(水)
価格:2,000円(税抜)
レーベル:発売:スタジオローサ
販売:株式会社ブリッジ
品番:SRR-020
JAN:4582237836837
仕様:CD

Amazonで見る

1. March on the farewell
2. 四月の海
3. 水色の
4. はづきたち
5. 淋しいともだち
6. スイートチョコレートラバーズハイ
7. Shinobaz light step
8. マリッジソング
9. うまれてくる人たちへ

 



 
よしむらひらく

シンガーソングライター。
1987年石川県金沢市生まれ、 12歳から東京在住。

2005年、高校生のときに作ったデモテープがくるり・佐藤社長の耳に止まり、Bounce.com内ノイズマッカート ニーレコード連載にて紹介される。 2006年、大学入学と同時にサポートバンド編成でライブ活動を開始。以降バンド編成、弾き語り、ユニット等 さまざまな形態でライブ活動を行う。また自主レーベル“スタジオローサ”を主宰、ザ・なつやすみバンド、吉田 ヨウヘイgroupらの自主制作盤リリースに携わる。
2011年、メレンゲ、フジファブリックなどを輩出したレーベル“SONG CRUX”よりファーストミニアルバム『はじめ なかおわり』をリリース。その後2012年、2013年に同レーベルからリリースした2枚のEPがスピッツ・草野マサム ネ、GOING UNDER GROUND・松本素生らより絶賛を受ける。
2014年、“スタジオローサ”より1st full album『67年のラブソング』をリリース。自身の活動の傍ら、映像作品へ の楽曲提供、他アーティストのレコーディング、ミックス等も行う。


インフォメーション

タイトル
開催日時
開催場所
料金
アクト
連絡先
WEBサイト よしむらひらく 公式サイト
WEBサイト よしむらひらく bandcamp
twitter https://twitter.com/hirakuy
facebook
この記事の画像


関連記事: