2016-08-06 20:00 Fuhito kitahara

HARCO、キャリア初のアナログ盤『ゴマサバと夕顔と空心菜』発売。ドイツでのレコードカッティングスタジオのレポートも公開

HARCO


HARCOが、アナログ盤『ゴマサバと夕顔と空心菜』を7月29日にJET SET RECORDSより発売した。

 
意外にもキャリア初のレコード発売となる今作は、昨年4月にリリースされたオリジナルアルバムをアナログ化したもの。CDとは異なる豪華インナージャケットには、ジャケット撮影で訪れたラオスの紀行文や、ドイツでのレコードカッティングスタジオのレポートも掲載されている。

 
今作には、オリエンタルなギターリフが特徴的なタイトル曲「ゴマサバと夕顔と空心菜」、堀込泰行×杉瀬陽子×HARCOの共作曲「口笛は春の雨」、あがた森魚本人も参加した「つめたく冷して」のカヴァーなど全11曲を収録。

聴きごたえ、読み応えのある1枚となっている。

 
また、公式サイトでは今回の発売にあわせて、レコードカッティングスタジオのレポートをより詳細な内容で公開している。HARCO自身がカッティング作業にトライする映像も掲載されているのでチェックしよう。

 
なお、アナログ盤は8月20日(土)に銀座・松崎煎餅で行われるソロライブでも販売されるとのことだ。

 
 

HARCO-ゴマサバと夕顔と空心菜

 
HARCO『ゴマサバと夕顔と空心菜』アナログ盤

発売:2016年7月29日
価格:3,240円(税込)
品番:JSLP068
レーベル:HARCOLATE / JET SET (JPN)
形式:LP

Amazonで見る

[SIDE A]
01. ゴマサバと夕顔と空心菜
02. カメラは嘘をつかない
03. 口笛は春の雨
04. つめたく冷して
05. TIP KHAO

[SIDE B]
01. 電話をかけたら
02. Snow on the Pasta
03. 星に耳を澄ませば
04. 南極大陸
05. I don’t like
06. 閉店時間

 

HARCO『ゴマサバと夕顔と空心菜』CD

発売:2015年4月22日
価格:2,700円(税込)
品番:UVCA-3025
形式:CD

Amazonで見る

 


HARCO – ゴマサバと夕顔と空心菜

 

HARCO – カメラは嘘をつかない

 

ライブスケジュール

 
『寺門孝之 絵画展 angels and lights』
日程:2016年8月11日(木・祝・山の日)
時間:16:00-17:00
会場:伊勢丹 新宿店 本館5階 アートギャラリー
料金:入場無料

 
『パリッと齧る夏の銀座』
日程:2016年8月20日(土)
時間:open19:00 / start19:30
会場:銀座・松崎煎餅 2Fお茶席
料金:前売2,500円 / 当日3,000円(2D代別:1,000円)
※未就学児童入場無料

 
================

詳細、予約はHARCO公式サイトをご確認ください

 


HARCO

 
HARCO

青木慶則のソロ変名ユニット。1997年よりHARCO(ハルコ)名義でシンガーソングライターとして活動開始。CM や映画、演劇の音楽制作、歌唱、ナレーション等でも活躍。NHKみんなのうた「ウェイクアップ!パパ!」、Eテレ0655「きょうの選択」などの歌唱を担当し、幅広い年齢層に響く歌声を持ち味としている。

2015年に5年ぶりのオリジナル・フルアルバム「ゴマサバと夕顔と空心菜」と、初のファミリー向けアルバム「Portable Tunes 2 -for kids&family-」をリリース。2016年3月7日には、完売していたチャリティー・ミニアルバム「南三陸ミシン工房のうた」を、ジャケットも内容も新しくして再リリース。そして、名盤として評価の高い「ゴマサバと夕顔と空心菜」のアナログ化も決定。HARCOキャリア初のアナログレコードとして2016年7月29日に発売。


インフォメーション

タイトル
開催日時
開催場所
料金
アクト
連絡先
WEBサイト HARCO 公式サイト
WEBサイト
twitter https://twitter.com/HARCOtw
facebook https://www.facebook.com/HARCO.official
この記事の画像


関連記事: