2018-06-13 22:00 Fuhito Kitahara

club’89、最新EP『WIND MILL』から瀬能啓太監督MV「Entrance」公開。お客さんなどの間で評判の楽曲


club’89が、今年3月に発売した3rd EP『WIND MILL』から「Entrance」のミュージックビデオを公開した。

 
彼らは、茨城は水戸を拠点に活動するサックスを擁する男女混合5人組ポップバンド。早耳にリスナーやDJから徐々にその名が知られるようになってきている。

 
この「Entrance」は、ファンやライブのお客さんの間で評判が高い楽曲。

MVは、ニューヨークやストックホルムなどの作品展へ参加し、MARQUEE BEACH CLUBのオフィシャル写真家も務める瀬能啓太氏が監督と撮影を担当。若手で注目の役者・小泉翔太が出演した。

 
ニューEPは、昨年3月の『FOLKY HOUSE』から約1年ぶりの新作で、誰もが口ずさめる爽快かつ軽快なメロディーと共に、サックスを擁した絶妙な音像のコントラストから繰り出される煌びやかなポップミュージックに。懐かしさも兼ね備えつつ、今を鳴らすエバーグリーンな音色が詰まった5曲入りのEPとなっている。

 
 


club’89 「Entrance」MV

 


club’89 「wind mill e.p」 Trailer

 
 

 
club’89『WIND MILL』

発売:2018年3月7日(水)
価格:1,080円(税込)
品番:RDRC-0007
レーベル:Rocket Dash Records

収録曲:
1. Carnival 
2. Johnson
3. Entrance
4. Sunshine
5. Indie Hope

 
販売店舗:
HOLIDAY! RECORDS
RECORDSHOP ZOO
LIGHTS OUT RECORDS
新星堂水戸店
TSUTAYA LALAガーデンつくば
ブックエース茨大前店
タワレコードの一部店舗

 



 
club’89

水戸を拠点に活動する5人組男女混声ポップバンド。

2015年夏から活動を開始し、2016年3月に初の音源”Pool Side e.p”をリリースし、地元・水戸のサーキットイベント「え〜じゃないか」に出演、6月にはGFB’17(つくばロックフェス)前夜祭などにも出演している。
その他にも、東京・下北沢などを中心に精力的にライブを行う。

渋谷系、ネオアコ、AORをベースに、懐かしくも新しいポップスの形を追求し活動中。


インフォメーション

タイトル
開催日時
開催場所
料金
アクト
連絡先
WEBサイト club'89 公式サイト
WEBサイト club'89 SOUNDCLOUD
twitter https://twitter.com/club89_mito
facebook
この記事の画像


関連記事:
こちらのニュースもどうぞ: