2017-05-27 21:00

6月9日に再始動するライブ&DJパーティー『ROCK ACTION』主催者座談会 | 特別寄稿


2009年10月より渋谷clubasiaにて、バンド+DJによるマンスリーレギュラーパーティーとしてスタートした『ROCK ACTION』。

go!go!vanillas、キュウソネコカミ、WHITE ASHをはじめ、毎回多くの刺激的なネクストブレイクアーティストが出演し、早耳の関係者やオーディエンスを中心にその認知度も高まる。2015年11月を最後に開催を休止していたが、2017年6月9日(金)より再開を発表。

 
間近に復活開催を控えた『ROCK ACTION』主催者の八木橋一寛、レギュラーDJとして開催を支えてきた遠藤孝行の両名に、イベントとの親交も深く、今回の出演バンドThe Roamersのメンバーでもある東克幸がイベントの「これまで」そして「その後」について話を聞いた。

 

text by 東克幸(The Roamers)

 
 
 

   こうして改まって話す機会もあまりないので、ちょっと違和感もありますけど、よろしくお願いします。

 
八木橋 ROCK ACTION主催の八木橋です。よろしくお願いします。

 
遠藤 レジデントDJをやっている遠藤孝行です。よろしくお願いします。

 
   遠藤君はROCK ACTIONの一回目からDJ参加しているのでしたっけ?

 
遠藤 はっきりは覚えていないのですけど、はじまってから1年くらいは経ってからだったと思います。

 
八木橋 遠藤のDJはROCK ACTIONを始める前からずっと好きだったからやってもらいたかったのだけど、彼も参加しているNew Action!ってパーティーの星原君に先に声かけてしまっていたから、2人共は誘えないよなって(笑)。

 
遠藤 でも6月9日の復活開催では2人共いますけどね(笑)。

 
   お祝い感ありますね(笑)。2009年から毎月開催していたんですよね?

 
八木橋 たぶん4年目くらいまでは毎月やってましたかね。vol.いくつとか付けないでやっていたので、今まで何回開催したのかもはっきり分からなくって。共催とかコラボ開催とかもちょこちょこあったし。

 
 


ROCK ACTION主催 八木橋さん

 
 

   これまでの開催で印象に残っていることなどありますか?

 
遠藤 アニバーサリーなどはやっぱり印象に残ってます。ほぼアコースティック・ライヴだけだった1周年とか。そのアイデアは本当に凄いなと思いました。2011年の3月も凄い人だったなとこの日は覚えてます。

DJでいうとほぼBtoBスタイルでやった3周年とかは面白かったなと。後は……ショットの数というか乾杯を何回もしてなかなか最後が終わらない…という(笑)。

 
八木橋 うん、俺もパっと思い出すのは震災後の2011年の3月の開催かも。あとはやっぱり、毎回死ぬほど飲んだなぁっていう(笑)。

 
   たしかにお酒とかテキーラのイメージはありますよね(笑)。では今回の開催に関してなのですけど、約1年半ぶりとなる復活開催はどういった経緯があったのでしょうか?

 
八木橋 まず休止をしていた一番大きな理由が、単純に仕事が忙しくなってきて先のスケジュールが分からなくなってしまっていて、イベントを組んでも自分が当日行けない可能性が高くなってきちゃったんですよね。

 
   たしかに主催者が当日いない訳にはいかないですもんね。

 
八木橋 そう。で、仕事のタイミング的にもやれそうっていう事でまずはDJ陣に声をかけて。

 
遠藤 僕は八木橋さんに声をかけてもらってすぐに「やりましょう!」という感じでした。今渋谷clubasiaで働いてるんですが、それも「ROCK ACTION」があったからだし、今、東さんとやってる「Ajam」っていうパーティも「ROCK ACTION」をモデルにしつつ、いつかは追い越すパーティをやろうと思ってやっているところで。

で、このタイミングで声をかけて頂いて単純に嬉しかったですし、新しい場所でスタートするという事にも興味がありました。

 
   2009年のイベントスタートの時から会場はずっと渋谷clubasiaでしたが、今回会場を移したのは理由があるのですか?

 
八木橋 1年半イベントを休止していて、「じゃあ1年半ぶりに開催するぞ!」って考えた時に、同じ場所で1年半前までと同等やそれ以上の事ができるかな?という気持ちもあったかもしれません。もちろん場所を変えれば良いってものでもないですけど(笑)。

今回会場となる代官山SPACE ODDって、元々代官山AIRだった場所なのですけど、パーティー感というか遊んでいる感があってROCK ACTIONのイメージに近いなと思ったのも大きいですね。

 
   フロアも2つあってその辺りは渋谷clubasiaと同じようにライブフロアとDJフロアとやれますしね。

 
八木橋 はい。ROCK ACTIONの場合はDJがある程度固定でいてこそだと思っているので、DJフロアが作れないと開催は難しいと思っています。

 
   会場だけでなくロゴも一新してますよね。やはりこれも意図があっての変更ですか?

 
八木橋 前のロゴもロシア・アバンギャルドっぽくって凄く気に入っていたんですけどね。やっぱり心機一転したいなって。

 
遠藤 新しいロゴ、単純に良いロゴですよね。イベントのイメージを決める大きな要因の一つだと思うので、遊びに行きたいと思わせるワクワクするロゴだなと思いますし。

 
 


ROCK ACTION 新ロゴ

 
 

   八木橋さんの知り合いのデザイナーさんが描かれたのでしたっけ?

 
八木橋 デザイナーというより、絵描きさんとか空間演出家みたいな感じですかね。
Mao Simmonsっていう名前なんですけど、アパレルブランドとのコラボアイテムだったり、大きな野外フェスなんかでも装飾を数多く手掛けたりしていて、しばらくあまり連絡取ったりはしていなかったのですけど、ロゴ変えようと思った時に最初に思い浮かんだ人だったので、すぐにお願いしました。

 
   復活開催の日程がロックの日(6月9日)なのは狙ったんですか?

 
八木橋 実は最初は6月2日の予定だったんですよ。バンドもDJもその日で決定していたのですけど、諸事情で1週ずれ込んでしまって。

 
   奇しくもってやつですね(笑)。

 
遠藤 「ROCK ACTION」って名前の元はMOGWAIのアルバム名からですよね?
昔オープンのDJでMOGWAIをかけた事があったんですけど、八木橋さんはオープン直後でバタバタしてて全く気づいてもらえなかったという悲しい思い出があります(笑)。
でも再スタートを6月9日で出来る事はタイミング的にも良かったなと思っています。

 
 


ROCK ACTIONレジデントDJ 遠藤さん

 
 
   今回のラインナップについて紹介してもらえますか?

 
遠藤 とても良いバランスの4バンドだと思います。とにかくクールで今一番かっこいいんじゃないかと思うPAELLASのライヴは間違いなくて。その場の空気をしっかり自分達のものにしてしまうTHE ROAMERSは是非観てもらいたいです。

Large House Satisfactionは「ROCK ACTION」にピッタリな本物のロックンロール・バンドだと思うし、今回初めて観る弱虫倶楽部も本当に楽しみにしてます。

 
八木橋 Large House Satisfaction、THE ROAMERSは久しぶりの出演だし、そこにPAELLAS、弱虫倶楽部っていう初出演の新しいバンドもいて、全バンド知っていて大好きっていう人は少ないかもしれないけど、逆に新しいバンドとの出会いが作れるラインナップじゃないかなと思っています。

 
   ではDJの方はどうでしょう?ROCK ACTIONといえばDJも大きな楽しみどころだと思いますが、どんなところを聴いてみて欲しいとか楽しんで欲しいなどはありますか?

 
遠藤 それぞれ自分のペースで楽しんでほしいというのが基本あるんですけど、DJを聴いて新しい発見だったり、何回も聴いた事がある曲でも「あっこんな感じで聴こえるんだ」みたいな体験をしてもらえたら理想ですね。そこで友達と話したり、知らない人と話したり乾杯したり、その空間をエンジョイしてもらえたら嬉しいです。今回も素晴らしいDJが揃ってると思うのでぜひ最初から楽しんでほしいです。

 
八木橋 今回はライブフロアとDJフロアが完全にセパレートされているので、会場を行ったり来たりして音楽だったり人とのお喋りだったり、お酒だったり、思い切り楽しんでもらえたら嬉しいですね。

 
   6月が復活開催という事ですけど、今後もレギュラー開催するということですよね?

 
八木橋 開催初期の頃のように毎月開催します!とは約束できないかもしれませんけどなるべくレギュラー開催したいですよね。パーティーなので。

 
遠藤 できたら良いですよね。ROCK ACTIONは自分が通っていたイベント、パーティと同じように、行ったら楽しいっていうイメージが強くて、初めて観るバンドもいたりしてそこでの発見とか沢山の出会いが毎回ある。
もちろん呑んで酔っぱらい過ぎて失敗する事もあった気がしますが(笑)。
定期的に続けていきたいパーティーですね。

 
八木橋 この記事が掲載される頃には発表している予定なのですけど、ひとまず6月の次は7月7日(金)に開催する事は決定しました。

 
   良いですね!では単発復活ではないというで、今後継続開催する上でこれまでと変化する部分ってありますか?

 
遠藤 いままでのパーティ感はそのままで、今のカッコいいバンドの紹介というか、そういうバンドを観てもらえたらと思います。やはり1年半やってなかったのは大きいと思うんですが、良いバンドはその間に沢山出て来てると思うので。
そこで僕らDJが負けずに良い空間を作っていく事が大事かなと思います。

 
八木橋 今回の6月開催もそうしたいなという意図はあったのですけど、あまり「このジャンル」とはバンドもDJも縛りたくなくって、もしかしたらごった煮っぽく感じる時もあるかもしれないですけど、そういうごった煮な僕らの提案の中から、好みのものを見つけたり、好きなものの幅を広げてもっと音楽を楽しんでもらえたらそれが一番嬉しいです。

はっきりコレって今は言えないですけど、これまでROCK ACTIONでやっていない事とかにもどんどんチャレンジはしたいなとは思いますね。

 
   今後の開催や展開も楽しみにしています。最後に一言なにかあれば。

 
遠藤 目当てのバンドだったりがあって遊びに来られる方が多いとは思いますが、そうではない出演者にも少し目をやってみてもらえたらもっと楽しんでもらえると思うので、なるべくイベント全体を見て聴いて楽しんでくれたら嬉しいです。

 
八木橋 新しい会場での復活開催となりますが、パーティーを楽しむにはぴったりの造りの会場なので、多くの方とその空間を共有できたらなって思います。是非遊びにいらしてください!

 
 



 

ROCK ACTION

日程:2017年6月9日(金)
会場:代官山SPACE ODD
時間:開場18:00 / 終演22:00
料金:前売2,500円 / 当日3,000円(共に1ドリンク別)

[取り扱い]
主催者メール予約
イープラス

 
LIVE
Large House Satisfaction
PAELLAS
The Roamers
弱虫倶楽部

Djs
遠藤孝行(New Action!/Ajam)
DJ COCO & YAMAOKA
星原喜一郎(New Action!)
斎藤雄(Getting Better)
TOMO(STYLE BAND TOKYO)
植松哲平

Vj
ASAKA

Food
みやん軒

 




この記事の画像


関連記事: