2018-01-08 06:00 Fuhito KItahara

ビクターロック祭り2018、出演アーティストによるコラボを発表。吉田凜音がナビゲートするコラボ紹介映像も


ビクターロック祭り2018が、出演アーティスト同士によるコラボレーションを発表した。

 
ビクターロック祭りは、今回で5周年を迎えるフェスティバルで、3月17日(土)に幕張メッセ国際展示場で開催されることが決まっている。

 
出演はこれまでに、雨のパレード、ORANGE RANGE、KICK THE CAN CREW、GRAPEVINE、SOIL&”PIMP”SESSIONS、竹原ピストル、DJダイノジ、never young beach、ぼくのりりっくのぼうよみ、Yogee New Waves、RHYMESTER、レキシ、ROTTENGRAFFTYが決定している。

 
今回発表されたコラボは、「SOIL&”PIMP”SESSIONS × RHYMESTER」「ぼくのりりっくのぼうよみ × SOIL&”PIMP”SESSIONS」。

 
「SOIL&”PIMP”SESSIONSとRHYMESTER」は、2013年発売のSOIL&”PIMP”SESSIONSのアルバム『CIRCLES』収録の「ジャズィ・カンヴァセイション」で共演。JAZZとHIP HOPがジャンルを超えた融合がした作品となった。

 
そして、「ぼくのりりっくのぼうよみとSOIL&”PIMP”SESSIONS」は、ぼくのりりっくのぼうよみが2017年11月に発売したアルバム『Fruits Decaying』収録曲「罠」で共演。このコラボは、ソイルのファンと公言するぼくのりりっくのぼうよみからのオファーで実現したとのことだ。

 
また、『ビクターロック祭り2018』オフィシャルサポーター吉田凜音がコラボをナビゲートする、ティザー映像も公開された。チェックしてみよう。

 


吉田凜音がナビゲート!「ビクターロック祭り2018」出演アーティスト同士による豪華コラボ紹介映像


インフォメーション

タイトル ビクターロック祭り2018
開催日時 2018年3月17日(土)
open9:00 / start10:30 / close21:00(予定)
 
開催場所 幕張メッセ国際展示場
 
料金 前売8,990円 / 当日9,490円
※共に税込
※小学生以上はチケットが必要、未就学児童は入場無料(但し保護者同伴に限る)
 
アクト 雨のパレード
ORANGE RANGE
KICK THE CAN CREW
GRAPEVINE
サンボマスター
SOIL&”PIMP”SESSIONS
竹原ピストル
DJダイノジ
never young beach
ぼくのりりっくのぼうよみ
Yogee New Waves
RHYMESTER
レキシ
ROTTENGRAFFTY

and more
連絡先
WEBサイト ビクターロック祭り2018 公式サイト
WEBサイト ビクターロック祭り5周年特設サイト
twitter https://twitter.com/rockmatsuri
facebook
この記事の画像
  


関連記事:
こちらのニュースもどうぞ: