2017-06-09 21:00 Fuhito Kitahara

野外音楽フェス『FESTIVAL de FRUE』第2弾発表で、DC/PRG、Idris Ackamoor、BaBaZuLa with Nourah、Fabiano do Nascimento


11月3日(金)・4日(土)に静岡で開催される野外音楽フェスティバル『FESTIVAL de FRUE』の第2弾アーティスト発表が行われた。

 
このフェスティバルは、「魂の震える音楽体験」をコンセプトに2012年3月よりスタートしたFRUEが主催しており、強く、深い、そして濃い精神性を携えているミュージシャンを、世界各国から日本に招聘して開催される。

 
今回新たに発表されたのは、BaBaZuLa with Nourah 、DC/PRG led by 菊地成孔、Fabiano do Nascimento、Idris Ackamoor & The Pyramidsの4組。

 
発表されるやいなや大きな話題を集めた、モロッコの音楽家集団The Master Musicians of Joujoukaと合わせて出演は5組となった。

 
DC/PRGは、音楽活動においてはもちろん、文学から映画、プロレス、ファッションまでを網羅するクロスカルチャルな著作や発言で常に様々な分野から注目を集めてきた鬼才・菊地成孔が率いるビッグバンド。

Idris Ackamoor & The Pyramidsは、70年代にトライバルで呪術的なスピリチュアル・アフロ・ジャズバンドとして伝説的な活動を残し、近年見事な復活を遂げている。今回が初来日となる。

 
BaBaZuLa with Nourahは、60年代サイケデリック・ロックの影響とトルコの民族音楽を融合した妖しいダブバンドBaBaZuLaが、日本人ベリーダンサーNourahとともに出演する。

Fabiano do Nascimentoはリオ出身LA在住のニュー・ニューエイジ系ギタリストで、今回はドラムとサックスを伴ったトリオ編成で来日。アマゾン先住民によって伝えられた深い精神性と、アフロブラジルに傾倒するというファビのライブパフォーマンスは必見だ。

 
すでに濃すぎるメンツが揃っているが、さらなるアーティスト発表も控えているとのことなので楽しみにしよう。

 
チケットはフェス詳細ページで発売中。

 

注目記事

モロッコで数千年来受け継がれてきた本物のトランスミュージック!The Master Musicians of Joujouka初来日決定


インフォメーション

タイトル FESTIVAL de FRUE
開催日時 2017年11月3日(金・祝)
開場12:00 / 開演13:00
終演5:00

2017年11月4日(土)
開場12:00 / 開演13:00
終演26:00

※開場、開演、終演時間は予定となります。
 
開催場所 つま恋 リゾート彩の郷
(静岡県掛川市満水2000)
 
料金 前売2日通し券17,000円
キャンプサイト券2,000円(1名様)
南駐車場駐車券:3,000円
園内入園料300円(当日エントランスでお支払いいただきます)

※キャンプサイト券は1名様につき1枚必要
※駐車券は車1台につき1枚必要
  詳細&購入はこちら
 
アクト The Master Musicians of Joujouka (Morocco)
BaBaZuLa with Nourah (Turkey / Japan)
DC/PRG led by 菊地成孔 (Japan)
Fabiano do Nascimento (Brazil / USA)
Idris Ackamoor & The Pyramids (USA)
and more

[ IMAGES ]
Yuriko Shimamura (Japan)
 
連絡先
WEBサイト FESTIVAL de FRUE 詳細ページ
WEBサイト FRUE 公式サイト
twitter https://twitter.com/FRUE_JP/
facebook https://www.facebook.com/fruepresents/
この記事の画像
     


関連記事: