2018-06-11 17:10

UKO主催イベント『UKO presents “Dining”』のオフィシャルレポートが到着。新作ミニアルバムリリース&初のWWWワンマン開催決定


UKOが6月8日に東京・代官山LIVE HOUSE LOOPで開催した主催イベント『UKO presents “Dining”』のオフィシャルライブレポートが到着した。

 
UKOは、冨田ラボ作品への参加やLUCKY TAPESのサポートメンバーとしても活躍するシンガーソングライター。

 
今回のイベントのステージ上で、本人から新作ミニアルバムのリリース(詳細は後日発表)と、自身初となる東京・渋谷WWWワンマンを9月20日(木)に開催することが発表された。

 
 

初のWWWワンマンを発表!新作アルバムのリリースも決定!

 

photo by AkkoNoguchi

 

シンガーソングライターのUKO(ユウコ)が開催する企画イベント「UKO presents “Dining”」が6月8日に東京・代官山LIVE HOUSE LOOPで開催され、新作ミニアルバムのリリースと初のWWWワンマン開催決定が発表された。

 
冨田ラボ作品への参加やLUCKY TAPESのサポートメンバーとしても活躍するUKOが、毎回違った趣向で出演者からフードまでをプロデュースするこの企画。今回はフジロック〈ROOKIE A GO-GO〉への出演でも話題になった”Nao kawamura”と、メロウなボーカルが心地よい”Emerald”のソウルフルな2組が出演。

 
アットホームな雰囲気の中、2組のライブが終わり、UKOが登場すると、会場が一気に華やかな空気に包まれる。

この日は、しっとりとした”Sha la Lay”で大人っぽいスタート。その後、「タイムトラベラー」「マドンナ」とDISCO調の乗りのいい演奏が続く。ベーシストの”Shotaro Tamaki”(ex,土岐麻子,Schroeder-Headz)をはじめ、レギュラーバンドのグルーヴとUKOのボーカルのハーモニーがファンを魅了していった。

 
アンコールで登場したUKOの口から、新作ミニアルバムのリリースと自身初となる東京・渋谷WWWでのワンマン開催決定が告げられ、ファンから惜しみない拍手と声援が送られる中、ラストにはヒットチューンでもある”Signal”が歌われ、
ライブは大興奮の内に幕を閉じた。

ワンマンライブの先行予約は6月16日からスタート。

 
 

UKO”ONE LOVE”Release OneMan Party

 
日程:2018年9月20日(木)
会場:渋谷WWW
時間:open18:30 / start19:00
料金:前売3,500円 / 当日4,000円(共に+1ドリンク)
出演:UKO

 
[チケット]
LAWSONチケット(Lコード:74032)

先行発売:6月16日12:00〜6月23日18:00
一般発売:6月30日12:00から

 

ライブフォト

 

 



 
UKO(ユウコ)

80’S ポップをイメージさせるソングライティングセンスと、
DISCO、FUNK、R&Bをベースにしたアレンジセンスを持ち合わせ、
ソウルフルな歌声を心地良く響かせるアーティスト。
作詞/作曲/アレンジまで手掛ける。

これまでに1枚のシングルと2枚のアルバムをリリース。
2017年、デジタルシングル”SPUR”をリリース。

現在、音楽からフードまでトータルプロデュースを手掛ける
「UKO presents “Dining”」と題した自主イベントを開催中。
UKOに共鳴した多くのグッド・アーティストが共演を務めてきた。
今年、初の海外公演となる台湾公演を成功させる。

ソロ活動に加え、楽曲提供や”冨田ラボ”作品への参加。
“LUCKY TAPES”のサポ―ト・メンバーとして国内はもちろん
アジアツアーに参加するなど活動は多岐に渡る。

今年9月、約1年半振りとなる新作アルバム”ONE LOVE”のリリースが決定。
9/20には自身初となる渋谷WWWでのリリパワンマンが決定している。
今、最も注目のアーティスト。




タグ: / /

関連記事: