2018-11-07 22:00 Fuhito Kitahara

ロンドンの電子実験音楽デュオ・Adrena Adrena、9都市10公演の初来日ツアー開催決定


ロンドンの電子実験音楽デュオ・Adrena Adrenaが、初来日ツアーを開催することになった。

 
Adrena Adrenaは、元ボアダムス/現Seefeelのメンバーでもあるドラマー・E-Da Kazuhisaとイギリスの映画監督/ビジュアルアーティスト・Daisy Dickensonによるコラボレーションプロジェクト。

 
ロンドンを拠点に自身の映像作品やミュージシャンのMVを手がけ、英国紙The Guardianに紹介されたばかりの若手映像作家と、日本での活躍を経て現在はイギリスを拠点とする熟練ドラマーの世代を超えたコラボレーションにより紡ぎだされる音響・映像体験は、ドラムとサンプラーを用いたミニマルでサイケデリックなノイズと、バルーンに映し出される粗くオーガニックな映像で、オーディエンスを独創的な世界へと誘う。

 
今回のツアーは、11月30日~12月8日&12月22日の合計9都市10公演が決定(スケジュールは下記を参照)。Adrena Adrenaのオーディオ・ヴィジュアル体験を味わってみてはいかがだろうか。

 
 


Adrena Adrena Japan Tour 2018

 


Man on the hill (2016)

 



 

Adrena Adrena – Japan Tour 2018 –

 
2018年
11/30 (金) 広島 Club Quattro

12/01 (土) 大阪 environment 0g

12/02 (日) 名古屋 spaziorita

12/03 (月) 浜松 KIRCHHEER

12/04 (火) 熊本 Navaro

12/05 (水) 神戸 Helluva Lounge

12/06 (木) 福岡 Space Terra

12/07 (金) 京都 UrBANGUILD

12/08 (土) 東京 Tension! @ Nakano Moonstep

12/22 (土) 東京 Soup

 
ツアー詳細はこちらから

 



 
Adrena Adrena

Adrena Adrenaは英国在住ドラマー/プロデューサーのE-Da Kazuhisa(Seefeel, ex Boredoms)と、ロンドンの新進気鋭の映画監督/ヴィジュアルアーティストである、Daisy Dickinson によるコラボレーション・プロジェクト。 ドラムとサンプラーによるミニマルでサイケデリックなノイズに合わせ、バルーンに映し出されるオーガニックな映像。視覚と聴覚に訴えかける2人のインタラクティブな作品は、世代やジャンルの垣根を越えて、人々を魅了し始めている。今回、2018年11月30日から合計10公演・9都市を巡る、プロジェクト史上初となる日本ツアーが決定した。

Adrena Adrenaは、2016年初頭、イギリスのケントで開催された、International Festival of Projectionsでのパフォーマンスを皮切りに、数々のフェスティバルに出演。Acid Mothers TempleやWire、Bo Ningenのメンバーとともにヨーロッパ中を駆け回わり、今後の活動に注目が集まっている。

2016年に発表したショートフィルム”Man on the Hill”での、E-Da Kazuhisaの炎に包まれたドラムの映像は、British Council Filmのウェブサイトに取り上げられたことをきっかけに、 The BFI London Film Festival及びICA Short Film Festival などのカルト部門にノミネートされた。


インフォメーション

タイトル
開催日時
開催場所
料金
アクト
連絡先
WEBサイト Adrena Adrena 公式サイト
WEBサイト Bang the Noise 公式サイト
twitter https://twitter.com/AdrenaAdrenauk
facebook
この記事の画像


関連記事:
こちらのニュースもどうぞ: