2018-11-02 00:00 Fuhito Kitahara

THIS IS JAPANの新曲「SUNNY」、入江悠監督映画『ギャングース』挿入歌に決定。WUJA BIN BINのメンバーを迎え新たな可能性を感じるレゲエロックに


THIS IS JAPANの新曲「SUNNY」が、11月23日(金・祝)公開の映画『ギャングース』(入江悠監督)の挿入歌に決定した。

 
THIS IS JAPANは、2017年に若手注目バンドが集結したオルタナコンピ『NOT FORMAL ~NEW ALTERNATIVE~』を主宰リリースするなど注目を集めるオルタナバンド。今年5月には、2年ぶりの新作ミニアルバム『FROM ALTERNATIVE』を発表している

 
この「SUNNY」は、ゲストミュージシャンにケイタイモ率いるWUJA BIN BINのメンバーを迎えたレゲエロックで、ディスジャパの新たな可能性を感じさせてくれる楽曲に仕上がっている。

 
また、この「SUNNY」は映画公開と同日11月23日(金)に配信リリースされることも発表された。

 
なお、12月4日(火)には新代田FEVERで自主企画『NOT FORMAL vol.7』の開催も決まっている。

 
 


映画『ギャングース』本予告 11/23(金・祝)全国公開!

 
 

 
THIS IS JAPAN『SUNNY』

発売:2018年11月23日(金・祝)
価格:TBA
仕様:配信リリース

 
作詞・作曲・編曲:THIS IS JAPAN

Vocal & Guitar:杉森ジャック
Guitar:koyabin
Bass:水元
Drum:this is かわむら

Trumpet:堀京太郎
Trombone:湯浅佳代子
Sax:後関好宏
Percussion:高田陽平
Horn arrange:ケイタイモ

 
 

 
THIS IS JAPAN『FROM ALTERNATIVE』

発売:2018年5月2日(水)
価格:2,000円+税
品番:TIJM-002

Amazonでみる
TOWER RECORDS ONLINEでみる

収録曲:
1. MONKEY MUSIC
2. Z.Z.Z.
3. コースアウト
4. TALK BACK
5. IDLING
6. SHOTGUN SONG
7. RIDE
8. 妄想DAYTIME (album mix)

 

 

THIS IS JAPAN ライブスケジュール

 
愛はズボーンpresents”アメ村天国2018”
日程:2018/11/10(土
会場:大阪Pangea
時間:open11:00 / start12:00
料金:前売4,000円+1drink
出演:THIS IS JAPAN / FANJ twice / CLAPPER / BRONZE / DROP/ digmeout ART&DINER
http://amemulove.com

 
下北沢にて’18
日程:2018/12/1(土)
http://www.shimokita-nite.net/

 
THIS IS JAPAN presents “NOT FORMAL vol.7”
日程:2018/12/4(火)
会場:新代田FEVER
※詳細は下記インフォメーション欄をご確認ください

 



 
THIS IS JAPAN

THIS IS JAPAN、通称ディスジャパ。
2011年大学の先輩後輩である4人が、在学中にTHIS IS JAPANを結成。90年代のオルタナティブロックに影響を受けたサウンドに、ストイック且つロマンティックなディスジャパマナーを盛り込み、2010年代のロックシーンに一石を投じる。ディスジャパのサウンドはバンドマンを中心に幅広い支持を得ている。
2012年9月30日 1st mini album「ジャポニカ学習装置」、2013年 10月26日2nd mini album「URUSEI BOKURA」発売。2014年8月14日 には全国流通の1stフルアルバム「THIS IS JAPAN TIMES」を発売。2016年8月3日には全国流通2枚目となるmini album「DISTORTION」をリリースした。
ライブは年間40~50本行い、“下北沢サウンドクルージング”、“CONNECT歌舞伎町Music Festival ” “パナフェス!! ″ “でらロックフェスティバル” ”Tokyo Calling” など、フェスにも多く出演。2017年11月22日には、トーキョーオルタナシーンの旗手として、メインストリームにとって変わる可能性を持った18組のアーティストを集めたコンピレーションCD“NOT FORMAL ~NEW ALTERNATIVE~”を企画・制作。初回生産分が発売初日でメーカー在庫がなくなるという、コンピでは昨今稀な現象が起こし注目度がさらに上昇した。2017年12月にはバンド2度目のワンマンライブを下北沢シェルターで行い満員の中、破壊力のあるライブで会場を震撼させた。そして、2018年5月2日、オルタナティブアティテュードにTHIS IS JAPANなりの解釈を加えた覚醒盤となる2nd Mini Album 「FROM ALTERNATIVE」が完成。その後、ワンマンや企画ライブを行う一方、同年10月12日公開、三木聡監督作品映画「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」の主題歌「体の芯からまだ燃えているんだ」(作詞・作曲:あいみょん)のアレンジ・演奏を担当して話題となった。10月7日Eggs presents FM802 MINAMI WHEEL 2018 〜20th Anniversary〜に初出演にして、トリを務め入場規制がかかる。10月15日には夜の本気ダンスにお誘いを受け “マジカル頭脳ツアー!!”に2マンライブに参戦。予定調和に進まない活動にオーディエンスも急上昇中。THIS IS JAPAN from Alternative。


インフォメーション

タイトル THIS IS JAPAN presents “NOT FORMAL vol.7”
 
開催日時 2018年12月4日(火)
open18:30 / start19:00
 
開催場所 新代田FEVER
(東京都世田谷区羽根木1-1-14 新代田ビル1F)
 
料金 前売2,800円 / 当日3,300円
(共に+1ドリンク)

[チケット]
チケットぴあ(P:129-305) 0570-02-9999
ローソンチケット(L:71391) 0570-084-003
イープラス
 
アクト THIS IS JAPAN
MASS OF THE FERMENTING DREGS
羊文学
 
連絡先 FEVER 03-6304-7899
WEBサイト THIS IS JAPAN 公式サイト
WEBサイト 映画『ギャングース』公式サイト
twitter https://twitter.com/this_is_japann
facebook https://www.facebook.com/thisisjapann
この記事の画像


関連記事:
こちらのニュースもどうぞ: