2018-08-27 19:00 Fuhito Kitahara

マーライオン主宰のNIYANIYA RECORDS、レーベル主催ツアー『シンガポール祭り』を長野と東京で開催決定。sing on the pole、Chirizirisを迎えて


NIYANIYA RECORDSが、レーベル主催ツアー『シンガポール祭り』を長野と東京で開催することになった。

 
このイベントは、レーベルを主宰するマーライオンがシンガポールにまつわる国内外のバンドに呼びかけて行うもの。

 
出演は、乙女心を射抜く週休7日制サウンドが魅力の「sing on the pole」(読み:シンガポール)、メンバーの2分の1がシンガポールから来日する「Chiriziris」、そしてシンガポールの名所の名前を(勝手に)拝借したシンガーソングライター「マーライオン」の3組。

 
Chirizirisは、来来来チームのハリエンタル(Drum)や過去作録音メンバー、マーライオン(Gt)を迎え演奏予定とのことだ。

 
またフード出店には、昨今ライブハウスにて評判を呼んでいる「ミンキッチン」が参加。チラシのデザインは、イラストレーターのぺ子氏の描き下ろしている。

 
さらに、ツアー当日は出演バンドが参加したコンピレーションアルバムをダウンロードコード付きチラシ型ステッカーとして無料配布予定とのことだ。

 
シンガポールにリスペクトを捧げるイベントに遊びに行ってみてはいかがだろうか。

 

NIYANIYA RECORDS主催ツアー「シンガポール祭り」

 
長野編
日程:2018年10月27日(土)
会場:長野松本give me little more
時間:TBA
料金:TBA
出演 マーライオン / Chiriziris Acoustic Set(Tokyo⇄Singapore) / Hum Hum Sandwich / and more

 
東京編
日程:2018年11月4日(日)昼
会場:下北沢three
時間:open 12:30 / start 13:00
料金:2,500円 / threeパス 1,500円(共にドリンク代別)

[ACT]
マーライオンバンド
Chiriziriz(Tokyo⇄Singapore)
sing on the pole

[FOOD]
ミンキッチン

 
============

[予約]
NIYANIYA RECORDS
niyaniyarecord@gmail.com

 


マーライオン / ばらアイスMV

 


sing on the pole「cassette tape RELEASE PARTY」trailer

 

 



 
マーライオン

1993年ひなまつり生まれ横浜育ち。 NIYANIYA RECORDS主宰。
ニヤニヤして聴いてもらうというテーマで歌っています。
発表作品に『ニヤニヤロックンロールベスト』(2010年) 『ニヤニヤロックン ロール全曲集』(2010年) 『日常』(2012年)『19才』(2013年)
diskunion/マイベストレコードより『吐いたぶ んだけ強くなる』『ボーイミーツガール』(2014年)ヒップホップをテーマに した『マーtodaライtodオォォォン!!!』(2015年)がある。
2018年に1st mini album「ばらアイス」を発売。
同年4月21日にはROSE RECORDSより「ばらアイス」12インチレコードが発売。
これまでに曽我部恵一、澤部渡(スカート)、大谷能生と共同企画イベントを開催。
近年は劇団コンプソンズに劇中歌を作曲&俳優として参加。子どもワークショップやラジオのジングル作曲など多岐に渡って活動中。
2017年からは マーライオンバンドとして、イベント毎に編成を変えて活動中。
http://maaraion.niyaniyarecords.com/biography/

 



 
sing on the pole

2015年6月、横山と高谷を中心にドラムレスバンドを結成。
その後、クマに鈴の平賀をドラムに迎え5人編成のバンドとなる。2017年にはayU tokiO主宰のレーベルcomplexよりカセット「日曜日/静かな朝」をリリース。
何もしない、何も起こらない週休7日制サウンド。
https://twitter.com/singonthepole

 



 
Chiriziriz

Sasha(Vo, gt, ba, key)とFumina(ba,dr,vo,gt)による2人組バンド、Chiriziris(チリヂリズ)。
アジアを転々として育ったSashaと東京インディーにどっぷり浸かるFuminaによる、東京⇄シンガポール間の3303マイルの距離を超える遠距離バンド。
音楽はロング・ディスタンス・王道アジアロック。
ざらついた貫禄ある歌声、シニカルな英詞、90年代~00年代のUKロック~JPOPの影響を色濃く受けたバンドサウンドが肝。
2015年にインターネットを介して知り合い、住む場所も文化も言葉も異なる2人でネットの海に作品を投げ続けて3年。
「シンガポール祭り」の演奏メンバーで現在、アルバム録音に向けて準備中。
祭りの勢いのままNIYANIYA RECORDSから2019年デビュー予定!


インフォメーション

タイトル
開催日時
開催場所
料金
アクト
連絡先
WEBサイト マーライオン 公式サイト
WEBサイト
twitter https://twitter.com/maaraion_info
facebook
この記事の画像


関連記事:
こちらのニュースもどうぞ: