2018-07-01 22:00 Fuhito Kitahara

Open Reel Ensemble × 1980YEN × ミソシタ、過去と現在のメディアを横断するイベントを青山月見ル君想フで開催


過去と現在のメディアを横断する3マンイベント『8本足の蟹は地下2Fでメディアアートの夢を見るか』が、8月8日(水)に青山月見ル君想フで開催されることになった。

 
出演は、旧式のオープンリールテープレコーダーを駆使して演奏する「Open Reel Ensemble」、家電を使った演奏やドンキホーテや楽天ECサイトなどをVJに使用しパフォーマンスを行う「1980YEN」、流行まっただ中のVtuber戦線にポエムコアというオルタナティブな切り口で攻め込んでいく「ミソシタ」の3組。

 
アナログからデジタルまで様々なメディアを駆使して音楽表現を行うアーティスト3組による、過去と現在を横断する、メディアアートをテーマにしたイベントとなる。

 
チケットは前売3,500円(1ドリンク別600円)で、Peatixにて予約が行われる、

 



 
Open Reel Ensemble

和田永、吉田悠、吉田匡による旧式のオープンリールテープレコーダー複数台を
楽器として演奏するグループ/プロジェクト。
リールやテープに直接手を触れながら演奏を繰り広げ、
その場でテープに録音した音や声を用いてアンサンブルを組み立てる。

その不思議な音色と楽曲性は高く評価され、
ISSEY MIYAKEのパリ・コレクションの音楽を3季連続担当。
ライブパフォーマンスへの評価も高く、
海外ではSONAR(Barcelona Spain)、ARS ELECTRONICA(Linz Austria)にも出演している。

2013年には20人20台による派生プロジェクトOpen Reel Orchestraを実現させた。
CD/DVDによるリリースをはじめ、「取扱説明書」とも呼べる
書籍+DVD『回典 ~En-Cyclepedia~』も刊行。
2015年には”声”にフォーカスした最新作『Vocal Code』を発売した。
https://openreelensemble.com

 



 
1980YEN

1980YENプロフィール!
盛りカルチャーと蟹に注目しているグループ。
2008年か2009年に結成以降メンバーが増え続け、
くろやなぎてっぺい、食品まつり、ファストボーイ、シシヤマザキ、佐藤ねじ、
光戦士など7~10人ぐらいが集まった。
ドンキホーテやスーパー玉出、楽天ECサイトなどをリスペクトし、
そんな感じの作品をいろいろつくる。
バンド活動的な感じで音楽フェス的なものやインターネット的なもの、
たまに美術展的なもので活動している!
http://1980yen.com

 



 
ミソシタ

VYPC (バーチャルYoutuberポエムコア)を掲げ活動する個室ビデオの詩人
2018年8月17日にはメジャーデビューアルバム「ミソシタ」を
ポニーキャニオンより発売する。
https://www.youtube.com/channel/UCctWfjgLUh1yt-Wdz6W4yFQ


インフォメーション

タイトル 8本足の蟹は地下2Fでメディアアートの夢を見るか
 
開催日時 2018年8月8日(水)
open18:30 / start19:00
 
開催場所 青山月見ル君想フ
(東京都港区南青山4-9-1B1F)
 
料金 前売3,500円 / 当日4,000円
※共に+1ドリンク600円)
※先着順入場18:00からお並びいただけます

[予約]
http://180808moon.peatix.com/
※取置き予約になります。料金はイベント当日受付にてお支払いください
 
アクト Open Reel Ensemble
1980YEN
ミソシタ
連絡先 青山月見ル君想フ(03-5474-8115)
WEBサイト 青山月見ル君想フ 公式サイト
WEBサイト
twitter https://twitter.com/moonromantic
facebook https://www.facebook.com/moonroman/
この記事の画像
  


関連記事:
こちらのニュースもどうぞ: