2018-05-10 19:00 Fuhito Kitahara

VIDEOTAPEMUSIC × WWW、新パーティー『SOUTHERN SCREEN』開催決定。民謡クルセイダーズ、鶴岡龍、okadada、YOUNG-Gらを迎えて


VIDEOTAPEMUSICと渋谷WWWが、新パーティー『SOUTHERN SCREEN -南国電影-』を6月29日(金)深夜に開催することになった。

 
VIDEOTAPEMUSICは、古今東西様々なビデオテープをサンプリングして映像と音楽を同時に制作し、ゆらゆら踊れる夜を演出する男。今回は、渋谷のライブハウスWWWとタッグを組み、ローカルとダンスミュージックを繋ぐ初夏のミッドナイトショーを開催する。

 
出演は、日本民謡とラテンリズムの融合を21世紀に再生させる「民謡クルセイダーズ」、横浜生まれのムードにこだわる生きる快楽レイドバック研究家「鶴岡龍」、DJとして約1年に渡るタイ居住の後今年日本に帰国したstillichimiyaのサウンドの屋台骨「YOUNG-G」、全国各地ジャンルを超え多岐にわたるパーティーで活躍する「okadada」。

 
そして普段は渋谷Organ barで開催され、VIDEOTAPEMUSICも参加する西洋東洋ごった煮DJイベント「東西相會」の出張DJも決定した。

 
チケットは前売2,800円(ドリンク代別)で、5月19日10:00から販売開始。

 



 
VIDEOTAPEMUSIC

地方都市のリサイクルショップや閉店したレンタルビデオショップなどで収集したVHS、実家の片隅に忘れられたホームビデオなど、古今東西さまざまなビデオテープをサンプリングして映像と音楽を同時に制作している。VHSの映像とピアニカを使ってライブをするほか、MV制作、VJ、DJ、イベントのオーガナイズなど活動は様々。MVでは盟友ceroを始め坂本慎太郎、小島麻由美、NRQなどジャンルレスに手がける。ほかにもモデル、女優の菊池亜希子のムック本「マッシュ」のCM映像、楽曲も製作。ライブにおいては、クラブシーンからインディペンデントシーンまで幅広く活動。ダンスミュージックとしての下地に、近年盛り上がりを見せつつあるムード音楽やラウンジミュージックの文脈から繰り出すポップでメロウなメロディは絶妙であり、映像のセンス含め、まさに洒脱な音楽を作り出している。昨年秋にリリースした2ndアルバム「世界各国の夜」は全国各地で大好評ロングセールス中。
2016年5月に配信限定シングル「Sultry Night Slow」(カクバリズム)リリース、7月にはceroとのコラボレーション編成の「VIDEOTAPEMUSIC×cero」としてフジロックフェスティバル出演、12月に坂本慎太郎との共作 LP「バンコクの夜」(em records)、2017年1月に7inchシングル 「Kung-Fu Mambo」(雷音レコード)リリース。
そして2017年10月、満を持して3rdアルバム「ON THE AIR」をリリース。映像のみならず音楽との双方向でゆらゆら踊れる夜を演出する、そんな素敵な男がVIDEOTAPEMUSICである。
http://videotapemusic.tumblr.com
https://twitter.com/VIDEOTAPEMUSIC

 



 
鶴岡龍

電子音で歌う鼻歌と溜め息は夜に響いて波に合う。
メロウな手口のシンセ歌手(トークボクサー)
横浜生まれのムードにこだわる音楽作家。
生きる快楽レイドバック研究家。DJ。
-IMAGECLUV- 主催。
https://twitter.com/LUVRAW_

 



 
民謡クルセイダーズ

フレディ塚本(vo)、Meg(vo, pianica)、田中克海(g)、DADDY U(b)、Moe(key)、Sono(timbales)、Mutsumi Kobayashi(bongos)、Irochi(congas)、山内ステファン(tp)、大沢広一郎(sax)

かつて戦後間もない頃、偉大 なる先達――東京キューバンボーイズやノーチェクバーナが大志を抱き試みた日本民謡とラテン・リズムの融合を21世紀に再生させる「民謡クルセイダー ズ」。東京西部、横田基地のある街、福生在住で米軍ハウス「バナナハウス」主のギタリスト田中克海が、モノホンの民謡歌手フレディ塚本と近所の某酒場で意気投合したことをきっかけに、2012年福生周辺の辺境音楽好きが集まり結成。70年代以降には福生でよく見られたハウス・セッションを続けながら現在に至る。
http://minyocrusaders.tumblr.com/

 



 
okadada

DJ/producer。
東京、関西に限らず全国各地、多岐にわたるパーティーでDJとして出演し、
ネットレーベル「maltine records」やbandcampから楽曲をリリース。
tofubeatsとのユニット「dancinthruthenights」としても極稀に活動中。
大規模な都内のクラブや「lost decade」「LESS」「AUDIO TWO」「now romantic」といったレギュラーパーティーから、
大小、場所問わずコアなパーティーへの出演等、前例に無い幅広い活動で各所に偏在する。
その他各種コンピレーションやRed Bullへの楽曲提供、
FPMのMegamix、ZEN-LA-ROCK、韻踏合組合、夢眠ねむ、ディスク百合おん、小泉今日子、早見優等のRemix、
雑誌ユースカへの執筆、スペシャの番組でカラオケ、ラジオパーソナリティー等、様々に活動。
https://twitter.com/okadadada

 



 
YOUNG-G

stillichimiyaのプロデューサー、MCでもあり、音楽面でクルーを牽引するブレイン。田我流「作品集~JUST~」や、stillichimiya「ONE PEACH」「Place 2 Place」「天照一宮」では、プロデューサーとしてだけでなく、レコーディング、ミキシングも手がけている。ソウルフルでグルーブのあるサウンドと、手の込んだドラムの打ち込みは特徴的。サンプラー、ドラムマシン、Pro ToolsやMax MSPなどのソフトウェアも使いこなす。 stillichimiyaクルー以外にも、NORIKIYO “黄昏公園 (Remix)”「RE-ROLLED UP 28 BLUNTS」、Meiso “ソラニシラレヌ (Young-G Remix)” 「夜の盗賊」、BRON-K “空を切れ”「CONCRETE GREEN Vol.7」、鎮座DOPENESS “ドンスタ”「100% RAP」、などの作品のプロデュース、リミックスを手がけて、高い評価を受けている。
https://twitter.com/JUUKI


インフォメーション

タイトル VIDEOTAPEMUSIC × WWW Presents
SOUTHERN SCREEN -南国電影-
 
開催日時 2018年6月29日(金)
OPEN / START 23:30
 
開催場所 渋谷WWW
(東京都渋谷区宇田川町13-17ライズビル地下)
 
料金 前売2,800円 / 当日3,000円
(税込 / オールスタンディング / ドリンク代別)

※本公演では20歳未満の方のご入場は一切お断りさせて頂きます。年齢確認の為、ご入場の際に全ての方にIDチェックを実施しております。写真付き身分証明証をお持ち下さい。

[チケット]
5月19日10:00から
e+ / ローソン / ぴあ / WWW店頭
 
アクト VIDEOTAPEMUSIC
民謡クルセイダーズ
鶴岡龍

[ DJ ]
okadada
YOUNG-G (stillichimiya)
出張東西相會(本秀康 / 松永良平 / HIDE MORIMOTO / HAPPFAT / 馬場正道)
 
連絡先 WWW 03-5458-7685
WEBサイト VIDEOTAPEMUSIC 公式サイト
WEBサイト WWW 公式サイト
twitter https://twitter.com/VIDEOTAPEMUSIC
facebook
この記事の画像
 


関連記事:
こちらのニュースもどうぞ: