2018-04-12 22:00 Fuhito Kitahara

WWWによるシリーズ企画『dots』で、キセルとGofishの2マンが初決定。6月6日に開催


渋谷WWWによるツーマンシリーズ『dots』が、6月6日(水)に開催されることになった。

 
この企画は、ありそうでなかった組みわせを実現するイベントで、2017年3月に始動。先日4月4日には向井秀徳アコースティック&エレクトリック、前野健太による2マンが行われている。

 
今回は、今年結成19周年を迎える「キセル」と、ハードコア・バンドNICE VIEWのボーカル&ギターとしても知られるテライショウタのソロ・プロジェクト「Gofish」のありそでなかった2マンが決定。

 
Gofishは、コントラバスに稲田誠(BRAZIL、DODDODOバンドほか)、チェロに黒田誠二郎(ゆすらご、ex 細胞文学)を迎えたトリオ編成で出演するとのことだ。

 
チケットは前売3,500円(ドリンク別)で、4月14日から販売開始。

 
初夏の兆しに胸開く頃、聴く者に忘れ得ぬ音楽体験を刻む二組の初めての2マンを目撃してみてはいかがだろうか。

 
 


キセル / ひとつだけ変えた【OFFICIAL MUSIC VIDEO】

 


キセル / 富士と夕闇【OFFICIAL MUSIC VIDEO】

 


Gofish – 肺(フルバージョン)

 


Gofish – うお座(ナイスビュー・バージョン)

 


Gofish「さよならを追いかけて」ライブ映像(2018年2月3日 at VACANT with イ・ラン、井手健介)

 



 
キセル

辻村豪文と辻村友晴による兄弟ユニット。カセットMTR、リズムボックス、サンプラー、ミュージカル ソウ等を使用しつつ、浮遊感あふれる独自のファンタジックな音楽を展開中。ス
ピードスター在籍時に4枚のフルアルバム、2006年12月のカクバリズム移籍後も、「magic hour」「凪」「SUKIMA MUSICS」「明るい幻」など、アルバムと10インチレコードやライブ会場限定のEPなど精力的にリリース。どの作品も多くの音楽好きを唸らす名盤となっており、ロングセラーを続けている。毎年の大型野外フェスへの出演や、フランス・韓国・台湾でのライブ、ジェシ・ハリスとの全国ツアー、そして恒例のワンマンライブをリキッドルームや赤坂ブリッツ、日比谷野音などで行っている。昨年12月に最新作である8枚目のフルアルバム「The Blue Hour」をリリースした素敵な2人組である。
http://www.nidan-bed.com/

 



 
Gofish(ゴーフィッシュ)

名古屋を拠点に活動するテライショウタのソロ・プロジェクト。コントラバスに稲田誠(BRAZIL、DODDODOバンドほか)、チェロに黒田誠二郎(ゆすらご、ex 細胞文学)を加えたトリオとしても活動。Gofish名義では今までに4枚のアルバムを発表しているが、サード・アルバム『とてもいいこと』以降、2018年1月にリリースする通算5枚めのニュー・アルバム『燐光』を含めて、この3人のアンサンブルを中心とした作品を発表している。2015年には柴田聡子との共作「Gofishトリオと柴田聡子」をリリース。以降、コンスタントにライブ活動を続けている。彼はまた結成から20 年を超えた日本屈指のハードコア・バンド、NICE VIEWのボーカル&ギターとしても知られ、ネス湖というミステリアスなグループの一員でもある。
https://twitter.com/gofish_info


インフォメーション

タイトル WWW presents dots
 
開催日時 2018年6月6日(水)
open19:00 / start19:30
 
開催場所 渋谷WWW
(東京都渋谷区宇田川町13-17ライズビル地下)
 
料金 前売3,500円(税込/ドリンク代別)

[チケット]
4月14日から
e+ / ローソンチケット(L:70470) / チケットぴあ(P:115-404) / WWW店頭
 
アクト キセル
Gofishトリオ
 
連絡先 WWW 03-5458-7685
WEBサイト イベント詳細ページ(WWW)
WEBサイト 渋谷WWW / WWW X 公式サイト
twitter https://twitter.com/WWW_shibuya
facebook https://www.facebook.com/WWWshibuya/
この記事の画像

タグ: / /

関連記事:
こちらのニュースもどうぞ: