2018-03-23 19:30 Fuhito Kitahara

クララズ、5月2日発売の1stミニアルバム『海が見えたら』からMV「エアメール」公開。henrytennis、Eupholksを迎えレコ発ライブも


クララズが、5月2日(水)に全国発売する1stミニアルバム『海が見えたら』からリード楽「エアメール」のミュージックビデオを公開した。

 
クララズは、シンガーソングライター・山内光のソロプロジェクトで、Teenage Fanclubを思わせる清涼感ある4ピースのバンドサウンドに定評がある。

 
この楽曲は、カリッとしたギターの音が心地よい軽快なポップソング。

映像は、監督に北庄司知宜氏を迎え、SYNCHRONICITY’18やりんご音楽祭などの音楽イベントで活躍するall about paradiseのメンバー有澤太郎やサトーカンナらが登場しており、コミカルで朗らかな作品となっている。

 
また、5月26日(土)には下北沢440にてミニアルバムの発売記念ライブの開催が決定。ゲストバンドには、henrytennis、Eupholksを迎えることが発表された。

 
 


クララズ「エアメール」MV

 
 

 
クララズ『海が見えたら』

発売:2018年5月2日(水)
価格:1,620円(税込)
品番:CFFEE-003
レーベル:COFFEE SAMPO DISC

Amazonでみる
TOWER RECORDS ONLINEでみる

収録曲:
1. Just Coffee For Now!
2. エアメール
3. 車窓
4. Lost and Found
5. リバー
6. 12 月の海
7. TODAY

 



 
クララズ

宅録活動を発端に2011年結成された、東京を中心に活動するソロユニット「クララズ」。
くるり、Teenage Fanclub、USインディーなどから影響を受けた、オルタナ感のあるザクっとしたギターに重なるハーモニー、そして親しみやすさとストレンジさが同居する詞世界が表現するのは、まさに“新世代ギターポップ”。
ソロやバンドと多彩な編成の中でも一貫して魅力を放つメロディセンスと、潔く伸びやかなボーカルに定評がある。また既発のCDやフライヤーのデザイン、イラストも自身で手がけ、マルチな才能を発揮している。

 

注目記事

クララズ、新作ミニアルバム『海が見えたら』5月2日に全国リリース。耳をとらえて離さない歌声がシンプルで骨太なサウンドに乗る


インフォメーション

タイトル クララズの1stミニアルバム『海が見えたら』発売記念ライブ
 
開催日時 2018年5月26日(土)
開場12:00 / 開演12:30
 
開催場所 下北沢440
(東京都世田谷区代沢5-29-15 SYビル2F)
 
料金 前売2,500円 / 当日2,800円
(共に+1Drink)

[予約]
下北沢レコード
 
アクト クララズ
henrytennis
Eupholks
連絡先
WEBサイト クララズ 公式サイト
WEBサイト クララズ SOUNDCLOUD
twitter https://twitter.com/clalas_
facebook
この記事の画像


関連記事:
こちらのニュースもどうぞ: