2018-02-26 21:00 Fuhito Kitahara

my letter、結成10年初ワンマンを3月3日に京都・二条nanoで開催。来場者には新曲2曲収録のカセットテープをプレゼント


my letterが、初のワンマン公演を3月3日(土)に京都・二条nanoで開催することになった。

 
彼らは、2007年に京都にて結成。京都中のバンドやライヴハウスから愛されている京都が産んだ愛すべきアートパンクバンド。

 
今回のイベントは、結成から10年にして初のワンマンライブ。昨年4月に発売された2ndアルバム『僕のミュージックマシーン』のレコーディングにも参加した4人のサポートメンバーを迎え開催される。

 
チケットは前売2,500円(+1ドリンク)で、来場特典として、新曲2曲を収録したカセットテープを配布することが決定。特典カセットのダイジェスト映像も公開された。

 
 


my letter – 夢のなか / サイケデリックが呼んでいる (cassette release digest)

 
 

 
my letter「夢のなか / サイケデリックが呼んでいる」
3月3日 二条nanoワンマン公演 来場者特典

A面. 夢のなか
B面. サイケデリックが呼んでいる

 
 

 
my letter『僕のミュージックマシーン』

発売:2017年4月5日(水)
価格:2,300円(税抜)
品番:SONIC-018
レーベル:& records
POSコード:4522197125886
流通:PCI
※ハイレゾ・ファイル(24bit/48kHz)のDLコード封入

Amazonで見る

収録曲:
01. ニュータウン・パラダイス
02. エスケープ
03. 僕のミュージックマシーン
04. アンサー
05. 透明になろう
06. なにかしたい
07. 明日になれば 
08. ブルーバード
09. 灰
10. AWK
11. スイート・ホーム・キョート

 


my letter – エスケープ / Escape

 



 
my letter

2007年、同じ大学の軽音楽部に所属するメンバーで結成。京都のライヴハウスを中心に活動。2012年秋に創設メンバーであるGt.フジイが脱退、新メンバーまつもとが加入。2014年1月、スウェーデンのMARCHING BANDと共演。メンバーに絶賛され、その演奏シーンが彼らのMVにも使用される。2014年12月、結成から7年を経て初の全国流通公式音源となる1stアルバム『my letter』リリース。リードトラック「アメリカ」が各地でパワープレイになるなど、大絶賛を浴びる。国内勢では、オワリカラ、Hello Hawk、bed、CARD、SuiseiNoboAz、the mornings、toddle、moools、チームマモル(nhhmbase)、Taiko Super Kicks、水中図鑑らと対バン、海外勢ではUSのOWENや+/- {PLUS/MINUS}、YOUNG STATUES、前述のMARCHING BAND、UKのDELTA SLEEPのオープニングを務め、各バンドやそのファンを虜にするなど、洋楽との親和性も高い。2015年10月、ボロフェスタ出演をもって、Dr.のキャシーが脱退。以後、サポートを迎えて活動を続ける。同年11月、金沢のnoidとともに、初のアナログとなるスプリット7インチをリリース。


インフォメーション

タイトル live house nano 14周年月間 第3夜
my letter ONE MAN SHOW
 
開催日時 2018年3月3日(土)
open18:30 / start19:00
 
開催場所 ニ条nano
(京都府京都市中京区押小路通西洞院東入ル二条西洞院町632-3)
 
料金 前売2,500円 / 当日3,000円
(共に+1drink order)

[来場特典]
新曲2曲入りカセットテープ
A面 夢のなか
B面 サイケデリックが呼んでいる
 
アクト my letter

[GUEST MUSICIAN]
Gt & Key イシダユウキ(Ribet towns)
Drums 河野巧(e;in) / 三ノ宮弘恵(LOW-PASS) / キャシー(ex. my letter)
連絡先
WEBサイト my letter 公式サイト
WEBサイト
twitter https://twitter.com/silkumbrella
facebook
この記事の画像


関連記事:
こちらのニュースもどうぞ: