2017-12-26 20:00 Fuhito Kitahara

Monaca yellow city、メンバーの個性を生かした初ミニアルバム『wannabe』2018年1月10日発売決定。MV公開&リリースパーティーも


Monaca yellow cityが、初ミニアルバム『wannabe』を2018年1月10日(水)にリリースすることになった。

 
彼らは名古屋を拠点に活動する4人組バンドで、2016年秋より本格的に活動を開始。DJ用シンセを使い、ブラックミュージック、ヒップホップを主軸にした音楽を奏でている。

 
メンバーそれぞれの個性を生かした、実験的なミニアルバムが完成した。

 
また、2018年1月14日(日)には名古屋・新栄live&lounge Vioにてリリースパーティー『メローイエローVol.1』も決定。

 
さらに、タイトル曲「wannabe」のミュージックビデオも公開された。

 
全てメンバーの手作りで、海外のインディーバンド的なチープさ、アジアの独特なチープ感やクール感を演出するため、画質や粗さなどにもこだわって制作。バンド曰く「今の自分たちが一番クールだと思う世界観を出せたかなと思っています」とのこと。チェックしてみよう。

 
 


Monaca yellow city – wannabe

 
 

 
Monaca yellow city『wannabe』

発売:2018年1月10日(水)
価格:1,500円(税込)
※タワーレコード名古屋パルコ店、イオン大高店、モレラ岐阜店の3店舗限定リリース

収録曲:
1. pale tone
2. 1k
3. 夢の波紋
4. MILD
5. wannbe

 

 



 
Monaca yellow city

2016年秋より現メンバー(男女4人組)で本格的に活動を開始。
DJ用シンセを使い、ブラックミュージック、ヒップホップを主軸にした音楽。
ジャンルはシティポップと言われています。
syn/vo 近藤 gt/なみ ba/ちひろ dr/まきえ
(*drまきえは1/14企画で脱退。以降サポートにみそっかすのジャンボリー加藤を迎える)

 
2017年 1stシングル「Neonsign」がthistimeRecored×タワーレコード共同企画、タワクル名古屋編にて、7週1位を獲得。
篠島フェス2017(愛知)、zipfm findout 主催Nastu-fes Go-Go2017、サーキットフェス世界の砂場から2017に出演。


インフォメーション

タイトル メローイエローVol.1
開催日時 2018年1月14日(日)
open17:30 start18:00
※入退場自由
 
開催場所 新栄live&lounge Vio
(名古屋市中区新栄2丁目1-9 flexビル b2)
 
料金 予約2,500円 / 当日3,000円

[予約]
monaca.y.c@gmail.com
各バンドSNSへのリプライ
 
アクト ORLAND
ビビビビ
The Freaks
TOXXIES(京都)
Monaca yellow city

[ DJ ]
nogaito yu(SyncronizedRockers)
連絡先
WEBサイト Monaca yellow city 公式サイト
WEBサイト Monaca yellow city YOUTUBEチャンネル
twitter https://twitter.com/monaca_y_c
facebook
この記事の画像


関連記事:
こちらのニュースもどうぞ: