2017-12-20 18:30 Fuhito Kitahara

ナマコプリ、新メンバーを加え女流美術家集団「ナマコプリZ」に。年明けにはマジンガーZのカバーを発売&定期イベントもスタート


ナマコプリが、アイドルとしての活動を終了させ、新メンバーを加え女流美術家集団「ナマコプリZ」として活動することになった。

 
彼女たちは芸術家アイドルユニットで、海外フェスで楽曲が頻繁にプレイされるなど独自の人気を獲得。海外での活躍に加え、「りんご音楽祭」「加賀温泉郷フェス」「泡パ」など国内フェス/ライブにも出演し、アートと音楽の架け橋となっている。

 
そんな彼女たちは、新宿眼科画廊にて開催中の展覧会『最後のナマコプリ展~REBORN~』をもって、マコ・プリンシパルとナマコラブの現メンバーに加え、2018年より人気キャラクター「おしゅし」作者で知られる「やばいちゃん」、第21回岡本太郎現代芸術賞に入選を果たした気鋭の美術家「ユゥキユキ」、猫の「ニーニーちゃん」を新メンバーに擁し、「ナマコプリZ」にアップデートすることに。

 
また、2018年1月12日(金)にはシングル『MAZINGER Z – PRO. ☆Taku Takahashi(m-flo, block.fm) ‒』を配信リリースすることも決定。マコ・プリンシパルの祖父・渡辺宙明氏による名曲「マジンガーZ」をカバーしたもので、アレンジは☆Taku Takahashi(m-flo, block.fm)、ビジュアルは愛☆まどんな、プロデュースをカムラユキが担当している。

 
さらに、自主企画イベント”ガールズアート・パーティ「Z!」”を恵比寿Baticaにて2018年1月28日(日)より定期開催することも発表された。

 
ニューシングルのティーザー映像も公開されたので、まずはチェックしてみよう。

 
 


ナマコプリZ「マジンガーZ」予告編

 
 

 
namakopuri Z『MAZINGER Z – PRO. ☆Taku Takahashi(m-flo, block.fm) ‒』

発売:2018年1月12日(金)
価格:250円

Amazonでみる

 

ナマコプリ ライブ情報

 
カワムラユキ presents UP&COMING 2017→2018
日程:2017年12月21日(木)
会場:渋谷 glad
時間;OPEN 17:30 / START 18:00
料金:前売2,500円 / 当日3,000円(共に+1ドリンク)

出演:
ナマコプリ / Yun*chi / YANAKIKU / ぐーちょきぱー / 小南千明 / あさちる / 華恵 / minami(cossami) / タイチマスター(Opening DJ)

[チケット]
イープラス

 

 



 
ナマコプリZ

2014年より東京藝大出身美術家のマコ・プリンシパルと、なまこアーティストのナマコラブによる芸術家アイドルユニットとして活動。カワムラユキの作詞&プロデュースにて、タイチマスターの斬新なトラップビートを取り入れた楽曲「ナマコプリのトラップ」で歌手デビュー。新宿眼科画廊や各地での個展開催に加え「りんご音楽祭」「加賀温泉郷フェス」「泡パ」などへのライブ出演、OWSLAのmijaやOokayなど人気DJの手により「ULTRA Miami」をはじめ海外の人気フェスにて楽曲が頻繁にプレイされるなど、独自の人気を獲得する。TREKKIE TRAX、Masayoshi Iimori、寺田創一、LUVRAW、COLDFEETなど先鋭的なクリエイターによるリミックス・バージョンを多数収録したCDアルバム「ア ートの神様」を2016年にリリース。2017 年には皆既日食に向けてGOAトランスに挑戦した「どこでもGOA feat. CD HATA」、DJ ShimamuraとNO+CHINをフィーチャーしたリミックス・シングル「君 と RAVE」がスマッシュヒット。12月に「最後のナマコプリ展~REBORN~」をもって、アイドルとしての活動を終了し、2018 年より人気キャラクター「おしゅし」作者で知られる「やばいちゃん」、第21回岡本太郎現代芸術賞に入選を果たした気鋭の美術家「ユゥキユキ」、猫の「ニーニーちゃん」を新メンバーに擁し、女流美術家集団(Girls Art Unit)にアップデートを遂げ「ナマコプリZ」としての新活動をスタート。マコ・プリンシパルの祖父であり、作曲家の渡辺宙明による作品「マジンガーZ」を、愛☆まどんなによるビジュアル、☆Taku Takahashi(m-flo, block.fm)による衝撃の新アレンジで1月にリリース。同時に自主企画イベント、ガールズアート・パーティ「Z!」を恵比寿 Baticaにて定期開催スタートする。

 



 
Taku Takahashi (m-flo, block.fm)

DJ、プロデューサー。1998年にVERBALとm-floを結成。数々のヒットチューンを武器に日本の音楽シーンにインパクトを与える。ソロとしてもCalvin Harris、The Ting Tings、NEWS、Crystal Kay、加藤ミリヤ、MINMIなど数多くの国内外アーティストのプロデュースやRemixも積極的に行っている。
2010年にリリースした「Incoming… TAKU Remix」は世界最大のダンスミュージック配信サイト“beatport”で、D&Bチャートにて年間1位を獲得。また同曲で、過去受賞者にはアンダーワールドやファットボーイ・スリム、ジャスティス等、今や誰もが知っているスーパースター達が名を連ねる『beatport MUSIC AWARDS 2011 TOP TRACKS』を獲得し、日本人として初めての快挙を成し遂げ、名実ともに世界に通用する事を証明してみせた。また、アニメ「Panty&Stocking with Garterbelt」や、ドラマ・映画「信長協奏曲」に音楽プロデューサーとして参加し、サウンドトラックも監修。現在 放送中のフジテレビ系列ドラマ「人は見た目が 100 パーセント」ではサウンドトラックと主題歌のプロデュースを担当。
近年の積極的なDJ活動でクラブシーンでも絶大なる支持を集め、LOUDの“DJ50/50”ランキング国内の部で3年連続1位を獲得するなど、日本を牽引する存在としてTOP DJの仲間入りを果たす。2011年11月にダンスミュージック専門のインターネットラジオ局「block.fm」を立ち上げ、最先端の音楽情報やトップアーティストのDJ MIXなどを発信。国内はもとより海外でも話題になるなど、新たな音 楽ムーブメントの起点となっている。
http://twitter.com/takudj
http://block.fm/

 



 
カワムラユキ

DJ&プロデューサー。
渋谷道玄坂のウォームアップ・バー「しぶや花魁」発のミュージ ック・ブランド「OIRAN MUSIC」を拠点に、音楽やアート作品の制作、イベントやフェスでのアーティスト・ブッキング、コンセプト・プロデュースなどを手がける。
また、作詞家としてSony Music Publishingにも所属。「バクマン。」「うーさーのその日暮らし」「NARUTO」などのアニメ主題歌から、Sam SmithやLondon Elektricityなどの日本語詞、アンダーグラウンドなダンス・トラックのリリックまで多くの作品に関わっている。
近作は「しぶや花魁 presents 渋谷系セッション@りんご音楽祭2017」総合演出、水曜日のカンパネラ x カワムラユキ「金 曜日の花魁」、山代温泉瑠璃光25周年記念写真詩集「あなたの水になりたい」など。毎週月曜に渋谷のラジオ、金曜はblock.fm、土曜は神戸Kiss fmにてラジオ・パーソナリティー&選曲を担当中。90年代よりダンスフロアで培った勘、ナイトカルチャーに深く影響を受けた感性を軸に、渋谷道玄坂にて独自の「おもてなし」を探求し続けている。


インフォメーション

タイトル 最後のナマコプリ展~REBORN~
開催日時 2017年12月15日(金)〜26日(火)
12:00~20:00(木曜休廊、最終日は17時まで)
 
開催場所 新宿眼科画廊 (東京都新宿区新宿5-18-11)
 
料金 入場無料
アクト
連絡先
WEBサイト ナマコプリ 公式サイト
WEBサイト ナマコプリ Instagram
twitter https://twitter.com/namakopuri
facebook
この記事の画像


関連記事:
こちらのニュースもどうぞ: