2017-12-01 12:00 Fuhito Kitahara

鈴木慶一率いるControversial Spark、恒例イベント『NEW YEAR SPARK』開催決定。トリプルファイヤー、amiinA、武川雅寛のソロユニットを迎えて


ムーンライダーズ鈴木慶一率いるControversial Sparkが、毎年恒例の主催イベント『NEW YEAR SPARK』を2018年1月8日(月・祝)に新代田FEVERで開催することになった。

 
共演には、ムーンライダーズの盟友・武川雅寛のソロユニット「武川雅寛 with dregs of dregs of dreams」、新作を発表したばかりの「トリプルファイヤー」、話題のアイドル「amiinA」の3組を迎える。

 
チケットは3,600円(+1ドリンク)で、明日12月2日から各プレイガイドとFEVER店頭で発売開始。

 



 
トリプルファイヤー

吉田 靖直(vocal)
鳥居 真道(guitar)
山本 慶幸(bass)
大垣 翔(drums)

2006年結成、2010年に現在の編成となる。
「高田馬場のJOY DIVISION」「だらしない54-71」などと呼ぶ人もいた 。
ソリッドなビートに等身大の歌詞をのせていてかっこいい。人気がある。
メンバーはみな性格が良く、友達が多い。
http://triplefirefirefire.tumblr.com

 



 
amiinA

2012年活動開始。amiinaとして3枚のシングルをリリース。2016年5月に新メンバーmiyuが加わり、amiinAとロゴ・表記を変更、同年8月に“銀河系初!飛び出すジャケット”として話題になったamiinAとして
初となる4thシングル『Atlas』をリリース、さらに同年10月に待望の1stアルバム『Avalon』をリリースした。受験のため数ヶ月活動を休止した後、今年4月15日に活動再開、6月7日には1stミニアルバム『Valkyrie』を発売。6月21日には1周年記念アナログ盤『FamilyTree』を発売した。
http://amiina.jp/

 



 
武川雅寛

1950年 神奈川県生まれ。
大学在学中より様々なセッションに参加した後、1972年に鈴木慶一らと “はちみつぱい”を結成。世代を超えて今も広く愛される名盤「センチメンタル通り」を発表後、”はちみつぱい”は解散し、”ムーンライダーズ”結成に参加する。ムーンライ ダーズは今も先鋭的な作品を発表し続け、活動は30余年を越えた。バンドの活動と 並行し、得難いヴァイオリンプレイヤーとしてジャンルを問わず、多数のライブ、レコーディングに参加している。
http://moonriders.net/takekawa.html


インフォメーション

タイトル Controversial Spark Presents "NEW YEAR SPARK"
 
開催日時 2018年1月8日(月・祝)
開場17:30 / 開演18:00
 
開催場所 新代田FEVER
(東京都世田谷区羽根木1-1-14 新代田ビル1F)
 
料金 3,600円(+1ドリンク)

[取り扱い]
プレイガイド 12月2日10:00から
FEVER店頭 12月2日18:00から
ローソン(L:73995)
ぴあ(P:102-480)
イープラス
 
アクト Controversial Spark
トリプルファイヤー
amiinA
武川雅寛 with dregs of dregs of dreams
連絡先
WEBサイト Controversial Spark 公式Facebook
WEBサイト 鈴木慶一 公式サイト
twitter https://twitter.com/keiichi_suzuki
facebook
この記事の画像


関連記事:
こちらのニュースもどうぞ: