2017-11-30 22:00 Fuhito Kitahara

倉本美津留 × huenicaの2マンライブ、2018年1月に熊谷モルタルレコードで開催。モルタルレコード17周年を記念してDeadmanとの共同企画


倉本美津留とhuenicaの2マンライブが、2018年1月27日(土)に埼玉・熊谷モルタルレコードで開催されることになった。

 
今回のイベントは、モルタルレコードの17周年アニバーサリー企画の一環で、都内で知る人ぞ知るクリエイティヴなアート活動を展開している”Deadman”との共同開催。

 
倉本美津留は、「ダウンタウンDX」など多数のTV番組を手がける放送作家で、音楽活動も行う。近年では銀杏BOYZの峯田和伸、空気公団などとのコラボレーションでも話題を呼んでいる。

 
対するhuenicaは、ギタリスト榎本聖貴(ex. LOST IN TIME)とシンガーソングライター伊藤サチコの2人によりお互いの十数年の音楽キャリアの集大成の活動として結成されたユニットだ。

 
チケットは前売3,000円(1ドリンク別途)で、モルタルレコードメールで予約を受け付ける。

 

倉本美津留

企画構成演出(TV.ラジオ.Web.CM.PV.舞台.イベント) MC(番組.イベント) 音楽(作詞.作曲.歌.ギター)、声(ナレーション.声優cf.一人ごっつ 大仏、DTDXトスポ…) 等その活動そのものがバラエ ティーに富んでいる現役バリバリの58歳。

 

deadman

高橋誠太郎(Seitaro Takahashi)によって
日本(東京都)に創設されたファッションブランド。

ブランドのコンセプト・デザインについても高橋誠太郎自身が手掛けており、クレイジーなスタッズ使いが評価されてますが、70S’~80S’の音楽やサブカルチャーに多大な影響を受けて製作に挑むクリエイターです。
CHARA、IMALU、ケイティ・ペリー、中田ヒデトシ、相葉雅紀、香取慎吾など、たくさんの芸能人・有名人が愛用していることでも知られています。

彼の代表作には、巷で見かけるスタッズスニーカーの発想は彼発信とも言われており、他パドロックチェーン、アナーキーシャツなどパンクエッセンス踏まえた作品は時代に関係なく老若男女に支持されている。


インフォメーション

タイトル モルタルレコード&Deadman presents モルタルレコード17周年アニバーサリー公演〜倉本美津留を迎えて
 
開催日時 2018年1月27日(土)
open16:30 / start17:00
 
開催場所 埼玉熊谷モルタルレコード 2F
(埼玉県熊谷市筑波1-165)
 
料金 3,000円+1ドリンク別途br />
[予約]
mortarrecord@jcom.zaq.ne.jp
名前、希望公演日、希望枚、連絡先を明記

※定員40名
※定員に達しますと受付終了となります。
※予約完了の返信が手動のため1~2日返信をお待ち下さい。
 
アクト 倉本美津留
huenica
 
連絡先
WEBサイト モルタルレコード 公式サイト
WEBサイト deadman 公式ブログ
twitter https://twitter.com/sugi_mu
facebook
この記事の画像


関連記事:
こちらのニュースもどうぞ: