2017-10-26 12:00 Fuhito Kitahara

吉田省念、ポストフォークの傑作『桃源郷』発売を記念して11月3日にタワーレコード京都店でインストアイベント開催


吉田省念が、ニューアルバム『桃源郷』の発売を記念して11月3日(金・祝)にタワーレコード京都店にてインストアイベントを開催することになった。

 
吉田省念は、すみれ患者 / SUZMENBA / MAHER SHALAL HASH BAZ / くるりなどにも参加したアーティストで、京都を拠点に既成概念にとらわれない音楽活動を展開している。

 
ニューアルバムは、完全セルフプロデュースによる京都ならではのゆったりとしつつも濃密な温かい空気を凝縮~熟成させた前作『黄金の館』に続くフルアルバムで、京都という街で培ったポストフォークの傑作に。

ゲストミュージシャンを迎えながらも殆んどの演奏を自ら行い、丁寧に構築されたサウンドワークスは大滝詠一や鈴木慶一ファンにもオススメの作品に仕上がっている。

 

吉田省念『桃源郷』リリース記念インストアイベント

 
日程:2017年11月3日(金・祝)
会場:タワーレコ―ド京都店
時間:15:00~
内容:ミニライブ+特典会
料金:閲覧フリー
問合:タワーレコード京都店 075-212-7058

 
特典会対象商品:
2017年10月18日発売 PCD-25241 『桃源郷』¥2,500+税 

 
※タワーレコード京都店にて対象商品ご購入のお客様に特典券をお渡し致します。
※イベント参加特典など詳細に関しましては、決まり次第イベントページが更新されますのでご確認ください。

 
 

 
吉田省念『桃源郷』

発売:2017年10月18日
定価:2,500円+税
品番:PCD-25241

Amazonで見る
TOWER RECORDS ONLINEで見る

収録曲:
01. 霊魂の涙
02. Moss
03. 雨男
04. 茶の味
05. 桃源郷
06. Stupid Dancer
07. 月と太陽
08. Fountain
09. Dead Flower
10. うたの木
11. カサナリアッテクオト

 
プロデュース・作詞・作曲:吉田省念
エンジニア・ミックス:尾之内和之

[ゲストミュージシャン]
Drums:伊藤大地 / Senoo Ricky
Bass:谷健人
Contrabass:千葉広樹
Piano:Yatchi
Cello:四家卯大

 



 
吉田省念

13歳、エレキギターに出会ってから現在に至る迄、様々な形態で活動を続ける。
95年には村八分・チャー坊追悼コンサートに若干15歳で出演。
18歳、MTRで自宅録音に没頭 色々な楽器を演奏する事にも興味をもつ。
演奏、アートワーク、詩集など全て自分で行ったCD付きブックレット「月刊ナイフ」を作成。
すみれ患者/SUZMENBA/MAHER SHALAL HASH BAZに参加。
2008年「songs」をリリース。吉田省念と三日月スープを結成。
2009年 吉田省念と三日月スープ「Relax」をリリース。
2011年~2013年 くるりに在籍 ギターとチェロを担当「坩堝の電圧」をリリース。
2014年 京都・拾得マンスリーライブ「黄金の館」主催。
吉田省念 + 四家卯大 + 植田良太/Live Session「キヌキセヌ」リリース。
RISING SUN ROCK FESTIVAL 2014 in EZOに出演 。
2015年 主演:森山未來 原作:荒木飛呂彦 演出:長谷川寧 舞台「死刑執行中脱獄進行中」の音楽を担当。
2016年 P-Vine Records より「黄金の館」リリース。
フェスティバルトーキョー2016 まちなかパフォーマンスの演目「うたの木」にて音楽を担当。
舞踏と絵と音楽のグループ「nemo」に参加。
既成概念にとらわれない音楽活動を展開中!


インフォメーション

タイトル
開催日時
開催場所
料金
アクト
連絡先
WEBサイト 吉田省念 公式サイト
WEBサイト
twitter https://twitter.com/YoshidaShonen
facebook https://www.facebook.com/yoshidashonen
この記事の画像


関連記事: