2017-10-19 12:00 Fuhito Kitahara

VMO、新メンバーお披露目フリーライブを11月2日に渋谷TSUTAYA O-nestで開催。Nyantora、KΣITOを迎えて


VMOが、新メンバーお披露目フリーライブを11月2日(木)に渋谷TSUTAYA O-nestで開催することになった。

 
彼らは、エレクトロニクス担当のPete Swanson(ex Yellow Swans)、MIX/シンセ/ビート担当のExtreme Precautions、楽器担当のVampillia、ライブヴィジュアル担当のkezzardrix、そして3台のストロボライトからなるテクノ、ブラックメタル、インダストリアル、ノイズが渾然一体となり発光されるアートミュージックプロジェクト。

現在、もっともライブハウス/クラブで電力を喰うユニットとして恐れられている(総電力量は4500W。わかりやすく言うとアンプ56台分)。

 
出演は、VMO、Nyantora、 KΣITOの3組。

 
今回のイベントは、タイトルの通りVMOの新メンバーのお披露目ライブとなる。

10月19日現在、明らかになっているのは新メンバーが女性ということと、シルエット写真のみ。メンバーの詳細はVMOのTwitterFacebookで随時公開していくとのことだ。

 
 


VMO 新メンバーのシルエット

 



 
VMO

VMO a.k.a Violent Magic Orchestra エレクトロニクス担当のPete Swanson(ex Yellow Swans)、MIX、シンセ、ビート担当のExtreme Precautions、楽器担当のVampillia、ライブヴィジュアル担当のkezzardrix、そして3台のストロボライトからなるテクノ、ブラックメタル、インダストリアル、ノイズが渾然一体となり発光されるアートミュージックプロジェクト。それはまるでブラックメタルmeetsクラフトワーク、バーズムに侵略されたエイフェックスツイン。ちなみに現在もっともライブハウス、クラブで電力を喰うユニット。VMOの総電力量は、4500W。わかりやすく言うとアンプ56台分。
2016年には、6カ国10公演のヨーロッパツアーを敢行。State-X New Forms、Incubateフェスティバルに出演、続いて2017年3月にもヨーロッパツアーを行い、UK最大のレイヴフェス・BANGFACEに出演。
国内では、大阪を中心としたライブイベント「世紀末」シリーズを主催。
The BodyのChip King、SUNNO)))、MAYHEMのAttilaが参加する1st album「Catastrophic Anonymous」を国内盤はworld’s end girlfriend率いるVirgin Babylon Recordsより、ワールドワイド盤はCONVERGEのDEATHWISH傘下Throatruiner Recordsよりリリース。

 

注目記事

VMO、1年ぶりの西日本ツアー『fall in love fall Tour』開催決定。ツアーファイナルは大阪で主催イベント「世紀末」


インフォメーション

タイトル VMO a.k.a Vaiolent Magic Orchestra新メンバー御披露目フリーLIVE
 
開催日時 2017年11月2日(木)
OPEN 19:00 / START19:30
 
開催場所 渋谷TSUTAYA O-nest
(東京都渋谷区円山町2-3)
 
料金 入場無料(要2ドリンク1,000円)
 
アクト VMO
Nyantora
KΣITO
連絡先
WEBサイト VMO 公式サイト
WEBサイト Vampillia 公式サイト
twitter https://twitter.com/magic0rchestra
facebook https://www.facebook.com/vmoofficial/
この記事の画像
 


関連記事:
こちらのニュースもどうぞ: