2017-10-19 17:00 Fuhito Kitahara

henrytennis、8年ぶりの正規MV「May I Shoot」公開。11月16日にはGROUP、ZA FEEDOを迎えてMV発表記念ライブ開催決定


henrytennisが、8年ぶりの正規ミュージックビデオ「May I Shoot」を公開した。

 
彼らは2003年頃に活動開始したインストバンドで、精力的に国内/海外遠征やフェス出演を行うも2010年に活動を停止。その後しばらく活動を停止するも2016年からライブ活動を継続的に再開している。

 
今回のMVは、ライブハウス「江古田buddy」のフロアを使っての一発録音で制作。

サウンドエンジニアは多くのバンドのレコーディングで知られる馬場友美氏、撮影には独特のリアリティ溢れる映像美で話題に上る生餌史郎氏(STUDIO m.i.m.i.c.)を起用。henrytennisの世界観を見事に表現している。

 
また今回のMV発表に伴い、11月16日(木)には神楽坂神楽音にて、GROUP、ZA FEEDOを迎えてスリーマンライブ『フューチャーズ』が開催されることになった。

 
スッパマイクロパンチョップ氏が手がけたフライヤーも公開された。

 
 


May I Shoot / henrytennis

 


インフォメーション

タイトル フューチャーズ
開催日時 2017年11月16日(木)
開場19:00 / 開演19:30
 
開催場所 神楽坂 神楽音
(東京都新宿区神楽坂6-48 TOMOS神楽坂ビルB1F)
 
料金 前売2,400円 / 当日3,000円
(共に+1ドリンク)
 
アクト henrytennis
GROUP
ZA FEEDO
連絡先
WEBサイト henrytennis 公式サイト
WEBサイト
twitter https://twitter.com/henrytennis7
facebook https://www.facebook.com/henrytennisjp
この記事の画像


関連記事: