2017-09-26 17:00 Fuhito Kitahara

world’s end girlfriend、集大成的リリースワンマン『LAST WALTZ IN TOKYO』開催決定。ゲストプレイヤーには湯川潮音、downy青木裕も


world’s end girlfriendが、最新アルバムとなった『LAST WALTZ』のリリースワンマンライブを2018年1月19日(金)に恵比寿LIQUIDROOMで開催すると発表した。

 
今回のイベント『LAST WALTZ IN TOKYO』は、world’s end girlfriendという名が持つ根源的世界を描いたアルバム『LAST WALTZ』と、これまでのアルバム楽曲をツインギター、バイオリン、チェロ、ベース、ドラム、PCというバンド編成で再現。

 
光と闇を重層的に操り、音世界をより立体的に響かせるVJと照明を率い、静寂と轟音、生音とプログラミング、旋律とノイズ、喜怒哀楽の境界を自由に行き来するwegの音世界をライブという場で描く、激しくも美しい集大成的ライブとなる。

 
ゲストプレーヤーには、アルバムでも普遍的歌声を聴かせた「湯川潮音」と、downyのギタリストでありソロアーティストとしても圧倒的ギターを聴かせる「青木裕」の参加が決定。

 
また、ライブ会場にはフラワーアーティスト・ahi.相壁琢人氏による巨大な押し花の展示も行われる。

 
チケットは前売3,900円(ドリンク別)で、本日9月26日よりVirgin Babylon Recordsオフィシャルストアにて先行特別チケット予約が開始された(数量限定)。

 
入場者特典として、world’s end girlfriend、matryoshka、Vampillia、Have a Nice Day!らの音源を収録した「Virgin Babylon Recordsレーベルサンプラー」のダウンロードコードが無料配布されるとのことだ。

 
なお、『LAST WALTZ』収録の楽曲「Plein Soleil」のリミックスコンテストが10月31日まで開催されている。こちらも合わせてチェックしてみよう。

 
 


CM / LAST WALTZ IN TOKYO

 

 
 

VBR038_LW_jk

 
world’s end girlfriend『LAST WALTZ』

発売:2016年11月26日(土)
価格:2,300円(税別)
レーベル:Virgin Babylon Records
品番:VBR-039

Amazonで見る

収録曲:
01. LAST WALTZ
02. Plein Soleil
03. Angel Ache
04. Flowers of Romance
05. Void
06. Crystal Chrysalis
07. in Silence / in Siren
08. Radioactive Spell Wave
09. Girl
10. LAST BLINK

 

注目記事

world’s end girlfriend、楽曲「Plein Soleil」リミックスコンテスト開催。最優秀アーティストはリミックスアルバムに収録


インフォメーション

タイトル LAST WALTZ IN TOKYO
開催日時 2018年1月19日(金)
open 19:00 / start 20:00
 
開催場所 恵比寿LIQUIDROOM
(東京都渋谷区東3-16-6)
 
料金 前売3,900円(ドリンク別・スタンディング)

[先行特別チケット(数量限定)]
9月26日より
Virgin Babylon Recordsオフィシャルストア

[一般発売]
10月14日より
ぴあ(P:345-983)、ローソン(L:75606)、イープラス
 
アクト world's end girlfriend

湯川潮音
青木裕(from downy)
 
連絡先 SMASH 03-3444-6751
WEBサイト world's end girlfriend 公式サイト
WEBサイト Virgin Babylon Records 公式サイト
twitter https://twitter.com/Virgin_Babylon
facebook https://www.facebook.com/worlds.end.girlfriend.music
この記事の画像


関連記事: