2017-09-07 21:00 Fuhito Kitahara

Mild High Club、待望の初来日がフルバンドセットで決定。11月21日に渋谷WWWにて


Mild High Clubが、11月21日(火)に渋谷WWWで初来日公演を行うことになった。

 
彼らは、LA拠点のマルチミュージシャンAlexander Brettinによるプロジェクト。ダウンテンポなソウル、ジャズ、ロックからAORまで、あらゆる音楽の魅力を詰め込んで西海岸の砂浜で溶かしだしたようなアディクティヴな作品を送り出す彼らの待望の初来日が決定。

 
昨年リリースされた『Skiptracing』は、アナログ感溢れる拘りのプロダクションでまるで70年代のカリフォルニアのラジオから流れてくるような心地良いモダンヴィンテージサウンドに。人懐っこいメロウな歌声とソフト・サイケな演奏が絶妙なバランスを生み出す名盤となっている。

 
また、Mac DemarcoやAriel Pinkなどのアーティストとの共演を経て、先月リリースされ各所で快作と評されるTyler, the Creatorの新作にも1曲参加。さらには、現在ワールドワイドで人気が高まっているオーストラリア・メルボルンの7人組サイケロックバンドKing Gizzard & The Lizard Wizardとのコラボレーションアルバムを先月リリースするなど、今まさに目が離せないアーティストだ。

 
今回の初来日はフルバンド編成。そして後日発表となるゲストバンドは、西海岸のサイケデリックな空気を纏いながら日本の叙情を歌うあのバンドとのこと。こちらの発表も楽しみにしよう。

 
チケットは4,500円(ドリンク別)で、9月9日10:00〜9月18日23:59までイープラスにて先行予約(先着)が実施される。

 
 


Mild High Club – Skiptracing

 


Dungeon Sessions: Mild High Club – Weeping Willow

 


Mild High Club – Kokopelli

 



 
Mild High Club / マイルド・ハイ・クラブ

マイルド・ハイ・クラブはロサンゼルスを拠点に活動し、ギターからドラム、ベース、キーボード、そしてデジタル機材まで全て自身でこなすマルチミュージシャン、そしてシンガーソングライター。ジャズからソウル、ロックまで幅広い音楽バックグラウンドを持ち、アナログ感溢れる拘りのプロダクションで、まるで70年代のカリフォルニアのラジオから流れてくるような心地良いモダンヴィンテージサウンドを作り上げている。人懐っこいメロウな歌声、ソフト・サイケな演奏も大きな特徴。
ビートルズ、バーズ、スティーリー・ダン、トッド・ラングレンといった60~70’sの巨匠たちからも影響を受け、本格的に活動後はマック・デマルコやアリエル・ピンクといったアーティスト達とも共演してきた。2015年にデビューアルバム『Timeline』、2016年にセカンド・アルバム『Skiptracing』を西海岸のレーベル〈Stones Throw〉からリリース。今回の待望の初来日では、フルバンドセットで出演することが決定。


インフォメーション

タイトル Mild High Club
開催日時 2017年11月21日(火)
open 18:30 / start 19:30
 
開催場所 渋谷WWW
(東京都渋谷区宇田川町13-17ライズビル地下)
 
料金 前売4,500円
税込 / ドリンク代別 / オールスタンディング

[先行予約(先着)]
9月9日10:00〜9月18日23:59
http://eplus.jp/mildhighclub/
[一般発売]
9月23日から
e+ / ローソンチケット / チケットぴあ / WWW店頭 / Resident Advisor
 
アクト Mild High Club(Stones Throw | from LA) and more
 
連絡先 WWW 03-5458-7685
WEBサイト Mild High Club 公式サイト
WEBサイト イベント詳細ページ(WWW)
twitter https://twitter.com/mildhighclub
facebook https://www.facebook.com/themildhighclub
この記事の画像


関連記事: