2017-04-14 12:30 Fuhito Kitahara

Conti、ニューEP『二人は電気色の空へ b​/​w マシンマーチ』本日配信リリース。4月23日昼には渋谷7th FLOORでアルバム再現ライブ開催


Contiが、EP『二人は電気色の空へ b​/​w マシンマーチ』を本日4月14日(金)に配信リリースした。

 
彼らは、ヴォーカル/ドラムスの小林拓馬と、シタール/ヴォーカルの鹿島信治による唯一無二のサウンドを創造する印洋折衷メタモルフォーゼデュオ。今年3月15日に11年ぶりとなるニューアルバム『THE LAST MARCH』をリリースしている。

 
今作は、元々はアルバムの購入特典として協力店舗にてDLクーポンとして配布、その後CD-Rとしてライヴ会場で販売していたものだが、アルバム発売1ヶ月記念としてbandcampにてワンコイン500円でデジタルリリースされることになった。

 
このEPはニューアルバム『THE LAST MARCH』の物語中に存在する、19XXにリリースされた7インチレコードという設定で、M1「二人は電気色の空へ」はマモル(nhhmbase、マモル&ザ・クリティカルヒッツ)制作のコンピューターミュージック風8bitトラックに、Contiの演奏をオーバーダブしたメランコリックな歌もの。

 
M2「マシンマーチ」は『THE LAST MARCH』に収録の「MACHINE MARCH 20XX」の原曲という設定のショートチューン。M3は、「二人は~」の8bitトラックオンリーのインストで、『THE LAST MARCH』のエンドロール的な存在。ライヴでは聴けないContiの音楽的な奥行きを感じられる作品となっている。

 
なお、4月23日(日)昼間には渋谷7th FLOORで、アルバム参加ミュージシャンを迎えて『アルバム再現ワンマン・ライヴ』の開催も決定している。

チケットは、マサラワーラーによるインド料理食べ放題付きで前売2,500円(1ドリンク別)。

 
 

 
Conti『二人は電気色の空へ b​/​w マシンマーチ』

発売:2017年4月14日(金)
価格:500円(税込)
品番:MRD-27
レーベル:& records
ビットーレート:24bit/48kHz
形式:WAV、AIFF、FLAC、ALAC、MP3、AAC等

配信ページ:
https://conti-jp.bandcamp.com/album/b-w

 
収録曲:
1. 二人は電気色の空へ / ELECTRIC SKY BLUES
2. マシンマーチ / MACHINE MARCH
3. 二人は電気色の空へ (インスト) / ELECTRIC SKY BLUES (8BIT ONLY)

※ボーナス・マテリアルとして、アートワークの表面と裏面(歌詞、クレジット含む)の高画質JPEGが付属する。

 

 
Conti『THE LAST MARCH』

発売:2017年3月15日(水)
価格:2,300円(税抜)
レーベル:& records
品番:SONIC-017
POSコード:4522197125602
流通:PCI
解説:大久保徹(ライター、元リズム&ドラム・マガジン編集長)
仕様:デジパック仕様、ハイレゾ・ファイル(24bit/48kHz)のDLコード封入

Amazonで見る

収録曲:
01. MY PERFECT LIFE
02. DREAMCASTER
03. LOPIEN
04. FANFARE OF THE LAST MARCH
05. METROPOLIS 【MV予定曲】
06. 20,000 LIGHT YEARS.
07. MACHINE MARCH (20XX)
08. NEO UNION 【MV曲】
09. REBOUND CHILDREN
10. TxVxOxLx
11. HOLES
12. CONTINUE
13. 200347

 
参加ミュージシャン:
クリ(ex ひまわり)/Vocal etc
マモル(nhhmbase、マモル&ザ・クリティカルヒッツ)/Programming
AxSxE(NATSUMEN、スペースカンフーマン etc)/Programming
∴NEU譲(やまのいゆずる)/Programming、Rap
かわかみえり(やまのいゆずる)/Rap
minakumari/Sitar、Vox
キシノジュンヤ(hopi、the mornings)/Programming
原田仁(ROVO etc)/Bass
小埜涼子(SAXRUINS etc)/Sax

 


Conti 「NEO UNION」

 



 
Conti

シタールとドラムスによる印洋折衷メタモルフォーゼ・デュオ。現在では道産子アナルX、ISHII NARUTO hold’em BAND (from Qomolangma Tomato)、行進は火の中へなど、振り幅が同一人物と思えない多彩な活動で周囲を煙に巻く表現を展開し続ける小林拓馬(Vox、Drums)と、インド・カルチャー・ファンからの絶大な支持を集めるインド料理ユニット、マサラ ワーラーの「カシマワーラー」としてお馴染み鹿島信治(Sitar、Vox)が 2000年から活動を続ける二人の音楽の母体とも言えるユニット。小林の幾何学的でスリリングな切れのあるドラミング、鹿島の近未来的とさえ感じる独特のシタールの響き、二人のアグレッシヴな変拍子やポリリズムの上を SF漫画を連想させる世界観のトーキング・スタイルVoが疾走するアンサンブル。国内を初め数々の来日バンドとの共演、ミュージシャンやダンサー、ライヴ・ペイント等のコラボも多数。2枚の単独作品、ワンマン・ライヴを収録した2枚 CD-R、結成五周年記念コンピ、他数々のコンピに参加。中でも1stCDは各地のCRJで一位などチャートを賑わせ、手塚治虫先生のご長女である手塚るみ子さんからメッセージが寄せられた事などで話題となった。2017年、待望のフル・アルバムを11年振りに遂にリリース。

 

注目記事

シタールとドラムスによる唯一無二のデュオ・Conti、11年ぶりのフルアルバム『THE LAST MARCH』3月15日リリース。MV公開&発売記念イベントも決定


インフォメーション

タイトル アルバム再現ワンマン・ライヴ
開催日時 2017年4月23日(日)
開場12:00 / 開演12:30
 
開催場所 SHIBUYA 7th FLOOR
(東京都渋谷区円山町2-3 O-WESTビル7F)
 
料金 2,500円+1ドリンク(食べ放題込み)
 
アクト Conti
 小林拓馬
 鹿島信治
 クリ(ex ひまわり)
 マモル(nhhmbase , マモル&ザ・クリティカルヒッツ)
 ∴NEU譲(やまのいゆずる)
 かわかみえり(やまのいゆずる)
 minakumari
 キシノジュンヤ(hopi , the mornings)
 原田仁(ROVO , etc)
 小埜涼子(SAXRUINS , etc)

[サポート]
溝渕匠良(TOURS)

[インド料理食べ放題]
マサラワーラー
連絡先
WEBサイト Conti 公式サイト
WEBサイト Conti Instagram
twitter https://twitter.com/conti_jp
facebook https://www.facebook.com/contipage
この記事の画像


関連記事: