2016-12-07 12:00 Fuhito Kitahara

キツネの嫁入り、結成10周年ワンマンライブを12月10日に京都・木屋町UrBANGUILDで開催。結成当時から現体制まで全編成でライブ

キツネの嫁入り


キツネの嫁入りが、3年ぶり4回目のワンマンライブを12月10日(土)に京都・木屋町UrBANGUILDで開催する。

 
今回のイベントは活動10周年を記念するもので、結成当時のアコーディオン入り編成から、トランペット・エレキギターを含む現体制まで歴史を追って全ての編成でライブが行われることになった。

10年間で変化のあった編成・楽曲を振り返りながら、「キツネの嫁入り」を心ゆくまで堪能できるまたとないイベントだ。

 
当日は、キツネの嫁入り主催イベント「スキマアワー」でも照明を担当した「KEHAI WORKS」が特別な夜を演出。写真家の岡安いつ美氏が撮影を担当することも決定した。

恒例のアバンギルド限定特製ラーメンの販売も行われるとのことだ。

 
チケットは前売り1,400円(+1ドリンク)で、メールにて前売り予約を受け付けている。学生は学生証提示で400円(+1ドリンク)で入場できる。

 
音楽と映像で10年間を振り返るCM動画も完成したのでチェックしてみよう。

 

キツネの嫁入り 10年間の全編成

 
■アコギ・歌・アコーディオン
■アコギ・歌・アコーディオン・ジャンベ
■アコギ・歌・木琴・ピアノ・ベース・ドラム
■アコギ・歌・木琴・ピアノ・ベース・トランペット・ドラム
■アコギ・歌・木琴・ピアノ・ベース・トランペット・Eギター・ドラム

 
 


キツネの嫁入りワンマンショウ告知用MOVIE

 

キツネの嫁入り「山羊は死刑台に上らない」@第6回スキマアワー 京都精華大学 アゴラホール

 

キツネの嫁入り10周年記念「ワンマンライブ」

 


キツネの嫁入り

 
キツネの嫁入り

音楽イベントスキマアワー/スキマ産業主催。
マドナシ、秋窪尚代、鍵澤学、松原明音、西崎毅、猿田健一。
gyuune casetteより2枚のAlbum、p-vine recordsより1枚のAlbumをリリース。日本語の歌と言葉を基調にした、アコギ・ピアノ・エレキギター・ベース・ドラム・トランペットという編成。パズルのように組み合わさる変拍子を織り交ぜたアレンジと辛辣なようで人肌の温かさに満ちた歌が武器。アコースティックな雰囲気モノとも一線を画しつつ、その世界観が適当な安心が求められるこの時代性に合っていないとして、そんな事はどうでもいいと笑ってみせる。2016年夏には、UA、トクマルシューゴ、高野寛、五味岳久、中村佳穂を招致して第6回スキマアワーを開催。キッズスペースや多数の出店で子連れにも配慮し、成功させる。キツネの嫁入りは、誰もが知っている事を誰も知らない音楽で届ける。その青い炎は、とがってみえて、触れると温かい。2016年7月より10周年を記念して会場限定でシングル「10th」発売中。


インフォメーション

タイトル キツネの嫁入り10周年記念「ワンマンライブ」
開催日時 2016年12月10日(土)
open18:00 / start19:00
 
開催場所 木屋町UrBANGUILD
(京都市中京区木屋町三条下ルニュー京都ビル3F)
 
料金 前売り1,400円 / 当日1,900円
学生 400円
※それぞれ+1ドリンク
※学割は学生証提示で

[予約]
madonasi@gmail.com
 
アクト キツネの嫁入り
・マドナシ(A.Gu)
・ひさよ(Cho、Piano、Accordion、木琴、Trangle)
・カギ(Dr、Percussion)
・西崎毅(E.Gu)
・松原明音(Cho、Trumpet、Flugelhorn)
・猿田健一(Cho、Ba)

[照明]
KEHAI works 魚森理恵

[撮影]
岡安いつ美
連絡先
WEBサイト キツネの嫁入り 公式サイト
WEBサイト イベント詳細ページ
twitter https://twitter.com/kitune_official
facebook https://www.facebook.com/kitune.kyoto
この記事の画像


関連記事:
こちらのニュースもどうぞ: