2016-10-04 12:00 Fuhito Kitahara

映像作家とミュージシャンによるライブパフォーマンス・プログラム『MOVING Live 2016』11月6日に京都メトロで開催

MOVING Live 2016


映像作家とミュージシャンによるライブパフォーマンス・プログラム『MOVING Live 2016』が、11月6日(日)に京都METROで開催されることがわかった。

 
このイベントは、「音楽 × 映像」をコンセプトに、映像作家とミュージシャンがタッグを組んでライブパフォーマンスを行うというもの。これまでに4回開催しており、ミュージシャンとしてMerzbow、池永正二(あらかじめ決められた恋人たちへ)、志人(降神/Triune Gods)、Ametsub、青葉市子、映像作家として柴田剛、山城大督、TAKCOMなどが出演してきた。

 
5回目の開催となる今回は、「DE DE MOUSE + Takashi Yamaguchi」、「おやすみホログラム + 林勇気」、「YYBY + 宮永亮」の3組が出演する。

 
料金は前売り2,500円(ドリンク別)で、主催者メールにて予約受付中。

 
また、同日14時からは村川拓也監督による「沖へ」「千葉さん家の夏休み」の上映や、アフタートークを行う映像作品上映プログラム『MOVING Screening 2016』も同会場で開催される。『MOVING Live 2016』とのお得なセットチケットの予約も行われているので、詳しくは下記インフォメーション欄を確認してほしい。

 
映像と音楽のコラボレーションを体験してみてはいかがだろうか。

 


おやすみホログラム

 
おやすみホログラム

2014年5月始動。八月ちゃん、カナミルからなるアイドルユニット。アイドルでありながら東京アンダーグラウンドシーンでの活動や、オルタナティブ精神溢れる楽曲が特徴。プロデューサーのオガワコウイチによるバックDJを従えたDJスタイル、ハシダカズマ(箱庭の室内楽)や小林樹音(元TAMTAM)らを加えたおやホロバンドなど、ライブ形態も多岐にわたる。2016年4月、セカンドアルバムをリリースし、同年6月、セカンドワンマンを渋谷O-WESTで行いソールドアウト。2016年11月サードワンマン「fake a show」を恵比寿リキッドルームにて開催予定。サードアルバムも同日発売。
http://oysm-hologram.com/

 

林 勇気

1976年京都生まれ。映像作家。1997年より映像作品の制作を始め、国内外の美術展や映画祭に出品。自身で撮影した膨大な量の写真を、コンピュータに取り込み、切り抜き重ね合わせることでアニメーションを作る。その制作のプロセスと映像イメージは、デジタルメディアやインターネットを介しておこなわれる現代的なコミュニケーションや記憶のあり方を想起させる。主な個展に『あること being/something』(2011、兵庫県立美術館[兵庫])、『電源を切ると何もみえなくなる事』(2016、京都芸術センター[京都])、主なグループ展に『美術と音楽の一日 rooms』 (2016、芦屋市立美術博物館[兵庫])がある。
http://kanyukuyuki.tumblr.com

 

宮永 亮

1985年北海道生まれ、京都在住。平成23年京都市芸術文化特別奨励者。ビデオ素材のレイヤーを幾重にもスーパーインポーズする手法にて作品制作を行う。主に現代美術の領域でビデオ作品やビデオ・インスタレーション等を発表するほか、VJ活動やMV制作を行う。2015年には、作家事務所兼映像デザインプロダクションとして「ViDeOM」を立ち上げ、コマーシャル領域へも視野を広げる。主なグループ展に『札幌国際芸術祭2014』(2014、札幌市内各所[北海道])、『MOTアニュアル2014』(2014、東京都現代美術館[東京])、主なライブに『MOVING Live 1 MOVING×night cruising』Visualization for Ametsub(2015、METRO[京都])がある。
http://akiramiyanaga.com/

 

YYBY

3人編成(Dr,Per・Ba・Electronics)という形態から彼らの音は生まれる。淡々と繰り返されるリズムを軸にミニマルやDUBの観点からグルーヴを構築している。音の響きや質感・鳴り方に対して意識的になったさいにとった方法がこれであったという。「影響を受けた音は多種多様。それは聴いた人が判断・想像すればよいししなくてもよい。音はただ音として鳴れば良いのだ。」。近年の主なリリースに『Night flower(in the dub)EP』(2016)、主なライブに『My Disco Japan Tour/“Low Power”』(2016、METRO[京都])、レギュラー出演イベントに『LOW POWER』がある。
http://www.2st.jp/YYBY

 


MOVING Live 2016

 
DE DE MOUSE + Takashi Yamaguchi

ミュージシャンDE DE MOUSEと、映像作家Takashi Yamaguchiによるユニット。FUJI ROCK FESTIVAL、TAICOCLUB、SonarSound Tokyoなど多くのビッグフェスに出演し、海外への遠征も盛んに行うDE DE MOUSE。プログラミングを駆使したメディアアート、MV、ライブ映像制作を行い、SIGGRAPHやArs Electronicaなどでの受賞、やくしまるえつことのユニット、d.v.dのメンバーとしての活動など、幅広く活躍しているTakashi Yamaguchi。両者の紡ぎ出す、研ぎすまされた音と映像のパフォーマンスは圧巻。DE DE MOUSEとしての近年の主なリリースに『farewell holiday!』(5th album、2015)がある。
http://dedemouse.com/
http://www.takashiyamaguchi.com/


インフォメーション

タイトル MOVING Live 2016
開催日時 出演: 日時:2016年11月6日(日)
open17:30 / start18:00
 
開催場所 京都METRO
(京都市左京区川端丸太町下ル下堤町 82 恵美須ビルBF)
京阪電車「神宮丸太町駅」2 番出口直結
 
料金 前売り2,500円 / 当日3,000円

[Screening+Liveセット券]
前売り3,000円
同日同会場開催の映像作品上映プログラムMOVING Screening 2016とのセット券です。個別に前売りをご購入されるより、合わせて300円お安くなります。

[予約]
info@movingkyoto.jp
イベント名、氏名、TEL、人数をご記載のうえメー ルをお送りください。

※ セット券に当日券の販売はありません。
※全券種ドリンク代別途。セット券をご購入の場合でも各プログラムでドリンク代が必要となります。
※当日の入場は先着順です。
※ご予約は前日まで承ります。
 
アクト DE DE MOUSE + Takashi Yamaguchi
おやすみホログラム + 林勇気
YYBY + 宮永亮
 
連絡先 info@movingkyoto.jp
WEBサイト MOVING Live 公式サイト
WEBサイト
twitter https://twitter.com/movingkyoto
facebook
この記事の画像


関連記事:
こちらのニュースもどうぞ: