2016-09-30 17:00 Fuhito Kitahara

pertorika、10月8日のcolobs企画『日常とコスモス』で観客参加型の映像演出ライブを実施。マルチアングル配信も

pertorika


pertorikaが、10月8日(土)に北参道ストロボカフェにて行われるcolobs企画『日常とコスモス』で観客参加型の映像演出ライブを行うことを発表した。

 
今回の演出は、観客がイベント限定サイトから自身のスマートフォン上で好きな画像を選択し、スマートフォンを振るとステージのスクリーン上に画像が映し出されゆるやかに動くというもの。演出プログラムは、協賛のニャンパス株式会社が担当しており、pertorikaと観客が一体となりアート空間をつくり上げていく。

 
またこの日のライブでは、イベントの様子をスマートフォンアプリ『VIDEO Clipper』でマルチアングル配信することも発表された。

 
会場内に複数台設置されたiPhoneから配信する映像を、視聴者は好きなアングルをスイッチングしてライブの様子を多角度から楽しむことができる。

当日リアルタイムでの視聴はもちろん、アーカイブとして後日視聴することもできるとのことだ。

 
出演は、colobs、pertorika、ヤミアガリ、田中ユウヂの5組。オープニングアクトとして、Holly Terrens(from Australia)も出演する。

チケットは2,000円(ドリンク別)で、pertorika公式サイト/SNSで受付中。

 

日常とコスモス

 


pertorika

 
pertorika

東京を中心に活動中のポップスバンド。重なり合うコード&アレンジ、取替不可能なメロディ。
“ギフト”と称されるその歌声と卓越した個々の演奏技術が、それをオールインワン・ポップスへと昇華させる。
これまでにミニアルバム2作、EP1作、アナログ7インチ1作を全国リリース。
代表曲『変わらないもの』は、音楽プロデューサー・亀田誠治氏や、サカナクション・山口一郎氏から好評を得ている。
メンバーチェンジを経て、2016年より新体制で活動を再スタートさせた。


インフォメーション

タイトル colobs企画『日常とコスモス』
開催日時 2016年10月8日(土)
open18:00 / start18:30
 
開催場所 北参道ストロボカフェ
(東京都渋谷区千駄ヶ谷4-3-10 ニューベリー千駄ヶ谷 B1)
 
料金 2,000円(別途1ドリンク代¥500)

[予約]
pertorika公式サイト・SNSで受付中
 
アクト colobs
pertorika
ヤミアガリ
田中ユウヂ

[O.A.]
Holly Terrens(from Australia)

[協賛]
ニャンパス株式会社
登尾徳誠(テクニカルディレクター)
平間久美子(アートディレクター)
連絡先
WEBサイト pertorika 公式サイト
WEBサイト colobs 公式サイト
twitter http://twitter.com/pertorika
facebook http://facebook.com/pertorika
この記事の画像


関連記事: