2018-09-02 18:00

第1回 ネモトラン | ★3.5★ 東京・三軒茶屋『日本酒と創作和食の隠れ家』


みなさんはじめまして。私は食べる事が大好きなバンドマンです。ネモトラボルタというバンドの歌とギター担当、ネモと申します。今回からこのサイトの場所をお借りして、自由気ままな「食レポ」を掲載したいと思います。普段からリアルによく食べに行くお店も含みますので、興味を持ったらお店を探してみて欲しいのですが、偶然そこで私を見かけても無防備かつ間抜けな顔をしているかもしれないプライベートですし、時におねえちゃんといて、わたくしのわたくしがやや元気な時もあるかもしれないので、どうか見てみぬフリをしておいてください。

 

Design by Chankare

 
★3.5★『日本酒と創作和食の隠れ家』(東京・世田谷区 三軒茶屋)

 
さっそく今回ご紹介したいのは、世田谷区の三軒茶屋にある日本酒と魚、創作和食にこだわりを持つ良いお店です。三軒茶屋で日本酒といえば「赤鬼」と言う人が多いですが、私はそうは思いません。美味しいのはもちろんですが、食べていて気分がいい、のも重要ですよね。接客、ホスピタリティ、オペレーション、人柄…要するにお店の空気が良いか悪いかというのも私は大事にしております。

 
ご紹介するこのお店は日本酒と魚、店員さんも絶品です。日本酒へのこだわり、知識はもちろん豊富なのですが、くどいウンチクを言うことはありません。また逆に説明を聞きたい人には丁寧に説明してくれます。なので、女性1人で来るお客さんも多いです。男性1人のお客さんもいます。ダブルチャンスです。2名用の個室もありますのでトリプルチャンス。

 


お通し。日によって変わります。左から鳥のチャーシュー、モロヘイヤの塩浸、冷製クラムチャウダー。ドリンクは赤しそとプラムのベジフルハイ。

 

私が行ったこの日も、カウンターの隣席の人が「これ63度?」「いや70度ですね」「なるほど!75度だと開くね!」と店員さんと盛り上がっておりました。私には何かの暗号にしか聞こえませんでしたがw。詳しくなくても楽しく飲める空間です。今回は初回という事で、写真を多めに載せようと思います。

 


次はサラダ。オリジナルのドレッシングがまた美味しいです。

 

お魚は仕入れにこだわっており、千葉「銚子一山」と川崎「魚市」の魚屋さんから仕入れているそうです。

 


ヒラメのエンガワ13日目

 

「13日目です」と言われ、意味が分かりませんでしたが「なるほど〜」と低いトーンで言っておきました。酒粕の塩、山椒のオイル、彩りにカボチャのパウダー。この日は「たくさん食べて写真を撮る」と伝えていたので、いつもよりコンパクトサイズで出してもらっています。

 
日本酒にまったく詳しくない私は、「このエンガワに合う日本酒お願い!」と頼むと店員さんが選んで持って来てくれます。そこで出されたのがこちら「夏の想い出」とワインを割ったもの。

 


良いネーミングの日本酒ですね。付き合いたいけど、付き合う前の2人みたいですね。知らんけど(関西風)

 


生タコ。ハイビスカスの塩、バジルオイル、ミモレットチーズ。チーズも詳しくないのですが、「ミモレット」だけ覚えておけば、それなりにオシャレにキメる事ができます。

 


「次、何かいい感じの日本酒ください」と言うと、料理との相性を考えてくれて出してくれます。

 

 


鰹のなめろう(木のうえに乗っている丸いやつです。黒ごまがまぶしてあります)

 


この「天雲(あまくも)」はとても美味しかった。すっきりしすぎていて「超おいしい水!」だと思いました。知らんけど(関西風)

 


この穴子が、ホクホク、皮はパリパリ。このレベルの高さはなかなかお目にかかれませんね。

 


鰹のわら焼き

 

 

シメにウニのクリームパスタを頼みました。裏メニューで「ゆずラーメン」もあります。ゆずラーメンで有名なあの店より美味しいと思います。最近では新作のラーメンも出しているようなので、店員さんに「いつものラーメン」と言ってみてください。

 

以前、仲間と大勢でこのお店に行った時、私がゆずラーメンを頼もうとして「シメにいつものあれちょうだい!」と言ったら、「あのー、、根本さん(私の名字)、いつものってなんでしたっけ。。?」と申し訳なさそうに言われました。ワンテンポのどかな店員さん達に癒されます。笑。

 
というわけで、初回ですので、はりきってたくさんの写真を載せてみました!
今回出されたお酒は全部知りませんでした。日本酒に詳しくなくても、詳しくても、楽しめるお店。田園都市線「三軒茶屋」駅から茶沢通りを下北沢方面に行き、徒歩6分。魚屋さんの2階にあります。変な名前です。なぜかハワイアンの内装です。

 
ちなみに美味しいご飯とお酒を提供するわけではありませんが、こうした良きお店と同じくお客様を楽しませるライブをネモトラボルタはしております。次回は9月6日(木)に新代田FEVERにて。お気軽にお越し下さい。

 
なお、ご意見、ご感想、こんなお店もあるよ!と紹介してくださることは大歓迎です。こちらまでお気軽に!→ nemotaurant@uroros.net

 

また、このコラムは私が行けるときに自腹で行っております。
皆様の応援もお待ちしております。

こんなお店あるよ〜おいしいよ〜のご紹介……無料
ただ単にこのコラムを応援したい!……2000円(サイン付き生写真差し上げます)
ここすごいマズいけど行って来て!……1万円
関東じゃないけど土日でさくっと行って来て!……5万円
海外のお店だけど行って来て!……30万円

 



 
ネモトラボルタ

COOL DRIVE(cool drive makers)のVo&GのNEMOが2008年に立ち上げたブルースJUMPロックバンド。結成以来、都内を中心に快進撃を繰り広げ、2011年には、新宿Motionの過去最高動員記録を2回連続で更新。2018年には結成10周年を迎え、ドラムマガジン「誌上ドラムコンテスト2018」課題曲に選ばれる等、精力的に活動中。
迫力の演奏にのせた「ちょいエロワル」な歌詞をNEMOが「顔面モザイク」で歌い上げ、彼らのライブパフォーマンスは一度見た者のハートを鷲づかみする。勢いは止まらず、徐々に全国に広がりつつある!

公式サイト
Twitter
Facebook





関連記事: