2018-10-31 11:00 Fuhito Kitahara

Nulbarichの新曲「Silent Wonderland」、台北映画祭4部門受賞映画『台北暮色』EDテーマに。最新アルバム『H.O.T』アナログLP盤リリースも


Nulbarichの新曲「Silent Wonderland」が、11月24日(土)公開の映画『台北暮色』のエンディングテーマに起用されることが決定した。

 
この映画は、台湾映画界の巨匠・侯孝賢(ホウ・シャオシェン)氏が製作総指揮を務め、本作がデビュー作となる気鋭の女性監督・黃熙(ホアン・シー)氏による現代の台北を舞台にしたヒューマンドラマ。

 
キャストには、リマ・ジタン、クー・ユールン、ホアン・ユエンが名を連ね、『台北映画祭』では最優秀脚本賞、最優秀助演男優賞、最優秀新人賞、最優秀撮影賞の4つの賞を受賞。『金馬奨』では主演のリマ・ジタンが最優秀新人賞を受賞し、大きな話題となった作品だ。

 
また、最新アルバム『H.O.T』のアナログ盤(2枚組LP)が11月28日(水)リリースされることも発表された。

 
なお、Nulbarichは10月の韓国『GRAND MINT FESTIVAL』に続き、12月7日(金)には中国・上海でのライブも決定している。

 
 


台北暮色 Trailer Nulbarich「Silent Wonderland」バージョン

 

ボーカルJQと、ホアン・シー監督によるコメントが発表された。

初めて映画を見た時に自分の今住んでいる東京に近い空気を感じた。そこにはたくさんの人の人生が無数に交差していて、それがたまにリンクし合って色んなストーリーが描かれていく。そんな刹那が描写されているようで自分もものすごくその世界に入り込めた気がします。素直に今自分が住んでいる環境に落とし込んで、かけたかなと思ってます。色んな感情が飛び交っていて満足いく曲になりました

JQコメント

 

旋律からは暮色後の不思議な幻想的な感覚を感じます。
映画には多くの余白がありますが、この曲が直感的な元気を補足してくれます。
これは、暮色後のwonderlandです。

黃熙(ホアン・シー)

 

 
Nulbarich『H.O.T』(LP)

発売日:2018年11月28日(水)
価格:3,800円(税別)
品番:HRLP138/139   
仕様:LP盤2枚組

収録曲:
side-A
01.H.O.T (Intro)
02.It’s Who We Are
03.Almost There 
 
Side-B
01.Zero Gravity
02.Handcuffed
03.In Your Pocket
 
Side-C
01.See You Later (Interlude)
02.Supernova
03.ain’t on the map yet 
04.Follow Me
 
Side-D
01.Spellbound
02.Construction (Interlude)
03.Heart Like a Pool

 



 
台北暮色(原題:強尼.凱克)

製作:侯孝賢(ホウ・シャオシェン)
監督:黃熙(ホアン・シー)

出演:瑞瑪•席丹(リマ・ジタン)、柯宇綸(クー・ユールン)、黄遠(ホアン・ユエン)

配給 A PEOPLE 

Ⓒ3H Productions Ltd

http://apeople.world/taipeiboshoku/

 
公開:
2018年11月24日土曜より 渋谷ユーロスペース、横浜シネマリン他、シネヌーヴォ(大阪)、京都シネマ(京都)、シネマスコーレ(愛知)、元町映画館(兵庫)、宇都宮ヒカリ座(栃木)などなど全国順次公開

 
STORY:
反射する暮色の街〈台北〉に、いま、生きている。女と、男と、少年── 
車で生活する中年の男。人と混じり合えない少年。「ジョニーはそこにいますか?」という間違い電話を何度も受ける独り暮らしの女。そんな3人が孤独の中、出逢い、また、新しい未来が見えてきたとき、彼女の思いがけない過去が明らかになっていく ──。台北の<暮色>。物語のクライマックス、そこに、何を見るのか ──。

 
=============
 

イベント
ホアン・シー「台北暮色」×エドワード・ヤン「台北ストーリー」上映イベント(ホアン・シー監督登壇)


日時:2018年10月31日(水)
受付開始 17:45 / 上映開始 18:15 / 終了 22:20

会場:ユーロライブ
住所:東京都渋谷区円山町1−5 KINOHAUS 2F

 



 
Nulbarich

シンガーソングライターJQがプロデュースするバンド。
親交の深い仲間と共に、スタイル・シチュエーションなどに応じたベストなサウンドを創り出す。
ファンク、アシッド・ジャズなどのブラックミュージックをベースに、ポップス、ロックなどにもインスパイアされたサウンドは、国内外のフィールドで唯一無二のグルーヴを奏でる。

Nulbarich( ナルバリッチ) という名前には、

Null( ゼロ、形なく限りなく無の状態)
but( しかし)
Rich( 裕福、満たされている)
から作られた造語であり、形あるものが全てではなく、形の無いもの
(SOUL、思いやりや優しさ含めた全ての愛、思想、行動、感情)
で満たされている「何も無いけど満たされている」という意味が込められている


インフォメーション

タイトル
開催日時
開催場所
料金
アクト
連絡先
WEBサイト Nulbarich 公式サイト
WEBサイト 映画『台北暮色』公式サイト
twitter https://twitter.com/nulbarich
facebook https://www.facebook.com/nulbarich/
この記事の画像

タグ: / /

関連記事:
こちらのニュースもどうぞ: