2018-12-05 12:00 Fuhito Kitahara

札幌発の4人組バンド・moo、新作アルバム『Country Darkness』からMV「All Day Long」公開


mooが、本日12月5日(水)に発売した2ndアルバム『Country Darkness』から「All Day Long」のミュージックビデオを公開した。

 
彼らは2015年に始動した札幌の4人組インディロックバンドで、2016年の1stミニアルバム『Kite Flying Society』をリリース後、Apple Musicの注目新人としてフィーチャーされるなど話題を集めている。

 
“牧歌的なミツメ”というキャッチフレーズのもと日本のインディミュージックと強く共鳴した前作と打って変わり、ニューアルバムは作風を英詩にシフト。ペイブメント、ニュートラル・ミルク・ホテル、ガイデッド・バイ・ヴォイセズのようなオルタナ・レジェンド達の作品からの影響が強く、90年代USオルタナティブミュージック・サウンドにより近づいた意欲作に仕上がっている。

 
まずはMVをチェックしてみよう。

 
 


moo「All Day Long」

 
 

 
moo『Country Darkness』

発売:2018年12月5日(水)
価格:2,160円
レーベル:Dead Funny Records

Amazonでみる
TOWER RECORDS ONLINEでみる

収録曲:
01. First Down
02. K-Ball Park
03. Friends Maybe
04. Before the Lightning
05. Normal Life
06. Something Like It
07. A Brighter Summer Day
08. Strange Guys
09. Bitch Party
10. All Day Long
11. Picture of Picture
12. Anything New

 



 
moo(ムー)

mooは札幌を拠点に活動する20代前半の4人組インディー・ポップ・バンド。Gt/Vo セガワユウダイ、Gt ワタナベキョウスケ、Ba キヨサワツトム、Dr イシバシカズキの編成で2015年から活動している。同年に自主制作でリリースした4曲入りのEP『Plan』をリリース。HOLIDAY RECORDS!を始めとした日本のレコード・ストアで高セールスを生み注目を集める。2016年にはDead Funnyより1stミニ・アルバム『Kite Flying Society』で全国デビューを果たす。同アルバムはApple Musicの注目新人としてフィーチャーされるなど大きく飛躍する作品となった。2018年には全編英詩で臨んだ2ndフル・アルバム『Country Darkness』をリリースする。


インフォメーション

タイトル
開催日時
開催場所
料金
アクト
連絡先
WEBサイト moo 公式サイト
WEBサイト moo bandcamp
twitter https://twitter.com/moocontinent
facebook
この記事の画像

タグ: /

関連記事:
こちらのニュースもどうぞ: