2018-09-28 18:00 Fuhito Kitahara

高橋幸宏 × 鈴木慶一によるユニットTHE BEATNIKS、11月3日のレコードの日にアナログ2作品発売決定


THE BEATNKSが、アナログレコード2作を11月3日(土)のレコードの日にリリースすることになった。

 
THE BEATNIKSは、1981年に結成された高橋幸宏と鈴木慶一によるユニット。今年5月に7年ぶりの新作アルバム『EXITENTIALIST A XIE XIE』をリリースしている。

 
今回発売されるのは、最新アルバム『EXITENTIALIST A XIE XIE』のアナログ再プレス盤と、今年5月にEX THEATER ROPPONGIで行われたアルバムリリース記念イベントの模様を収録したアナログ2枚組『THE BEATNIKS LIVE 2018 NIGHT OF THE BEAT GENERATION』の2タイトル。

 
『EXITENTIALIST A XIE XIE』はジャケットを変更し、装い新たに白のカラー盤としてリリースされる。

 
ライブ盤はファン心をくすぐるような新旧交えた収録楽曲で、こちらは日本コロムビアのHPで楽曲試聴もスタートした。

 
 

 
THE BEATNIKS『THE BEATNIKS LIVE 2018 NIGHT OF THE BEAT GENERATION』

発売:2018年11月3日(土、レコードの日)
定価:5,940円(税込)
品番:COJA-9343~9344
仕様:2枚組LP(重量盤)

Amazonでみる
TOWER RECORDS ONLINEでみる

収録曲:
A-1. 鼻持ちならないブルーのスカーフ、グレーの腕章
A-2. River In The Ocean
A-3. Go and Go
A-4. Brocken Spectre 
B-1. Inevitable
B-2. Now And Then
B-3. Softly-Softly
B-4. ほどよい大きさの漁師の島_
C-1. BEAT印のDOUBLE BUBBLE_
C-2. ちょっとツラインダ
C-3. NO WAY OUT _
C-4. I’ve Been Waiting For You
D-1. Ark Diamant
D-2. Dohro Niwa
D-3. シェー・シェー・シェー・DA・DA・DA・Yeah・Yeah・Yeah・Ya・Ya・Ya

 
 

 
THE BEATNIKS『EXITENTIALIST A XIE XIE』(LP、再プレス)

発売:2018年11月3日(土、レコードの日)
定価:4,104円(税込)
品番:COJA-9342
発売元:BETTER DAYS(日本コロムビア)
仕様:LP(再プレス・ホワイトカラー盤・重量盤)

Amazonでみる
TOWER RECORDS ONLINEでみる

収録曲:
01. Crepuscular Rays 
02. I’ve Been Waiting For You 
03. 鼻持ちならないブルーのスカーフ、グレーの腕章 
04. Brocken Spectre 
05. ほどよい大きさの漁師の島
06. Softly-Softly 
07. BEAT印のDOUBLE BUBBLE
08. Unfinished Love ~Full of Scratches~
09. Speckled Bandages 
10. シェー・シェー・シェー・DA・DA・DA・Yeah・Yeah・Yeah・Ya・Ya・Ya

 



 
THE BEATNIKS

1981年THE BEATNIKS (ザ・ビートニクス)結成。当時「YMO」のメンバーで、現在「METAFIVE」で活動する高橋幸宏と「ムーンライダーズ」のヴォーカルであり音楽プロデューサーや、北野作品「アウトレイジ」シリーズなどの映画音楽も手掛ける鈴木慶一によるユニット。1stアルバム『EXITENTIALISM〜出口主義』は、国内のみならず欧米でも発売。主にヨーロッパのアーティストにも大きな影響を与えた。自分たちをとりまく社会や そのあり方などに怒りを感じたとき、それがモチベ ーションとなって制作をはじめると言われる。1981年リリースの1st『EXITENTIALISM』以降、今回の『EXITENTIALIST A XIE XIE』までに5枚のオリジナル・アルバムを発表。その他、世界的ファッション・デザイナー山本耀司の パリ・コレクション用として制作された音楽集なども発表している。

 

注目記事

高橋ユキヒロ、10月24日に発売するソロ活動40周年記念盤『Saravah Saravah!』の全曲試聴&ジャケ写を公開


インフォメーション

タイトル
開催日時
開催場所
料金
アクト
連絡先
WEBサイト THE BEATNIKS 公式サイト
WEBサイト
twitter https://twitter.com/the_beatniks_
facebook
この記事の画像


関連記事:
こちらのニュースもどうぞ: