2018-08-24 20:00 Fuhito Kitahara

春ねむり、8月29日発売の新作シングル『kick in the world』から表題曲のMV公開。映画『;the eternal / spring』の児山拓大が監督


春ねむりが、8月29日(水)に発売するニューシングル『kick in the world』から表題曲「kick in the world」のミュージックビデオを公開した。

 
春ねむりは、蔦谷好位置、亀田誠治、高野寛らが絶賛するロック魂溢れるポエトリーラッパー。今年4月には、台湾の野外音楽フェス『Spring Scream 2018』に出演し、4月11日に1stフルアルバム『春と修羅』をリリースしている。

 
今回公開されたのは、先日公開された「Utopia(Acoustic ver.)」に続き同シングルから2本目のMVで、この楽曲が主題歌になっている映画『;the eternal / spring』の児山拓大監督がディレクションを担当。主演をつとめた女優・芋生悠が、架空のガールズロックバンド”Utopia”として演奏シーンを実演している。

 
また、春ねむりのオフィシャルTwitterでは、ニューシングル先着購入者特典のイメージ画像も公開された。

 
先着購入者特典として 映画「; the eternal / spring」のミニパンフレット(オンライン上で完全版として閲覧できるコード付き)が付属する。同映画は2017年公開の作品で、現在は劇場での公開を終了している。

 
なお、春ねむりは9月11日(火)に渋谷club乙でリリースパーティーを開催。10月から初の東名阪ツアーも決まっている。

 
 


春ねむり「kick in the world」(Official Music Video)

 


春ねむり「Utopia (Acoustic ver.)」(Official Music Video)

 
 

 
春ねむり『kick in the world』

発売:2018年8月29日(水)
定価:1,000+税
品番:TO3S-0005
発売元:TO3S RECORDS
販売元:PCI MUSIC
※タワーレコード限定商品

TOWER RECORDS ONLINEでみる

収録曲:
1. kick in the world
2. distort(the twenties remix)
3. ため息のモチーフ(Nemu remix)
4. GIZMO feat.$iva$aigo
5. kick in the hell(HELLZAVIELERJP remix)
6. Utopia(Acoustic ver.)

 
[販売店]
タワーレコード
渋谷店・新宿店・名古屋パルコ店・名古屋近鉄パッセ店・梅田 NU 茶屋町店・難波店・梅田マルビル店・オンライン

 



 

春ねむり 「kick in the world」 release TOUR!

 
大阪
チプルソ「一人宇宙III -歌陽風月-」release! × 春ねむり「kick in the world」release TOUR! × CLAPPER 12th ANNIVERSARY PARTY!!

日程:2018年10月1日(月)
会場:大阪府・アメリカ村CLAPPER
時間:OPEN 17:00 / START 17:30
料金:前売2,000円 / 当日2,500円(共に5ドリンク込)
出演:春ねむり / チプルソ / GOMESS / INNOSENT in FORMAL / 神頼みレコード / memento森 / カッパマイナス

[チケット]
8月16日から
アーティスト予約
イープラス

 

名古屋
春ねむり「kick in the world」release TOUR!

日程:2018年10月3日(水)
会場:愛知県・今池HUCK FINN
時間:TBA
料金:前売2,000円 / 当日2,500円(共に+1ドリンク)
出演:
春ねむり / 鈴木実貴子ズ / GOMESS / and more

[チケット]
8月16日から
アーティスト予約
店舗予約

 

東京
春ねむり「kick in the world」release TOUR FINAL!

日程:2018年10月5日(金)
会場:東京都・新宿NINE SPICES
時間:TBA
料金:前売2,500円 / 当日3,000円(共に+1ドリンク)
出演:春ねむり / GOMESS / and more

[チケット]
8月16日から
予約フォーム

 



 
春ねむり

1995年生まれ、横浜出身のシンガーソングライター / ポエトリーラッパー / トラックメーカー。17 歳からバンドを始め、シンセを担当。21歳、突如マイクを握り、うたう最終兵器「春ねむり」としての活動を始める。自身で全楽曲の作詞・作曲を担当している。活動をはじめて数ヶ月後には、正規音源未発売ながらBAYCAMP2016にO.A.として出演。また、音楽プロデューサー蔦谷好位置氏とのコラボ曲「さよな らぼくのシンデレラ」の制作ではリリックと歌唱を担当。2016年10月、ファーストミニアルバム「さよなら、ユースフォビ ア」でデビュー。その後、デビュー3ヶ月でワンマンライブをソールドアウトし、冬のBAYCAMP201701、WOOLY SUMMITなど、複数のフェス・サーキットイベントへ出演。また、トラックメーカーとしての楽曲提供、ソロでの客演参加も盛んに行い、2017年3月にはリミックス作品をリリース。そして、活動開始から一年、セカンドミニアルバム「アトム・ハート・マザー」をリリース。同作品が、2017年6月度「タワレコメン」へ選出。直後の夏には、オーディション優勝を経て「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017」へ出演!(他、カオスフェス、つくばロックフェス、BAYCAMP 2017等へ出演)。さらに、8月には芋生悠主演映画「; the eternal /spring」の主題歌を担当、9月には後藤まりことの共作シングル「はろー@にゅーわーるど / とりこぼされた街から愛をこめて」をリリース。デビューから一年の節目には、吉祥寺・武蔵野公会堂にて自身初となるホールワンマンライブを成功させた。2017年11月、資生堂の医薬品リップクリーム「モアリップ」のWeb CMに出演しリリックと歌唱を担当。12月からは3カ月連続自主企画「冬の大三角」を行い、サードワンマンライブをソールドアウト。2018年、東京女子流(avex)「ラストロマンス」を制作(作詞作曲編曲)するなど作家としても活動開始。3月、「au ひかり」のWeb CMに出演しプロレスラーの蝶野正洋と共演。ラップとダンスを担当。そして2018年4月、待望のファー ストフルアルバム「春と修羅」をリリース。これが新世代のジェイポップ、こころはロックンロール。

 

注目記事

春ねむり、新作シングル『kick in the world』から芋生悠主演MV「Utopia(Acoustic ver.)」公開。初東名阪ツアーも決定


インフォメーション

タイトル KINOTO 17th ANNIV! × 春ねむりpre.「ねむりりぱ! vol.5」
 
開催日時 2018年9月11日(火)
OPEN 18:30 / START 19:00
 
開催場所 渋谷club乙-kinoto-
(東京都渋谷区桜丘町3-3 第二岡崎ビル地下1階)
 
料金 前売2,000円 / 当日2,500円
※8月29日(水)発売、春ねむり『kick in the world』(TO3S-0005)を当日ご持参頂いたお客様に、先着でサイン入りポスター(非売品)をプレゼント!

[予約]
https://goo.gl/forms/JLC9eo6Da5c7oywP2
 
アクト 春ねむり
Dr.DOWNER
Tibetan Mastiff
ayutthaya
連絡先
WEBサイト 春ねむり 公式サイト
WEBサイト 春ねむり Instagram
twitter http://twitter.com/haru_nemuri
facebook
この記事の画像


関連記事:
こちらのニュースもどうぞ: